朝ご飯のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

朝ご飯食べてますか!?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第290回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

人が一日で必要な栄養素を満たし、活動を支える三度の食事。
とくにお子さまはこれからぐんぐんと成長していくので、三度の食事でしっかり栄養を摂取することが重要です。
その三度の食事で、ポイントとなるのが朝ごはん。
朝ごはんは眠っていた体や脳を活性化させる働きがあり、食べる・食べないでは、一日の活動を大きく左右します。

最近は大人も子どもも朝ごはん抜きという人が増えているとか。
眠かったり、バタバタしたり…で、なかなか食べにくいのですが、家族それぞれの体・健康・活動を考えると、おろそかにできません。
そこで、今回は「朝ごはん」にスポットライトを当てて、リサーチを行いました。

Q1-1. ママは家で朝食を食べていますか?

img116_1

三度の食事の中で、習慣にすることが大切といわれる朝ごはん。
朝ごはんを食べることが習慣となっている方はスムーズに食事ができますが、朝が苦手、寝起きが悪いという方は、目覚めに食べるということは結構ツライですよね。

では、55192ママパパの朝ごはんを食べる割合はどうなっているのでしょう。
ママの場合、
「毎日食べている(80.6%)」
「時々食べないこともある(12.1%)」
「食べないことが多い(7.3%)」 という結果になりました。

80.6%と大変多くのママが毎日朝ごはんを食べられるよう。
なかなか優秀。ママが朝ごはんを食べれば、お子さまも一緒に食べられる機会・習慣ができていいですよね。

Q1-2. パパは家で朝食を食べていますか?

img116_2

パパの場合、
「毎日食べている(59.7%)」
「食べないことが多い(21.0%)」
「時々食べないこともある(16.9%)」
という結果になりました。

59.7%と多くのパパが毎日朝ごはんを食べていらっしゃいますが、ママに比べると、「時々食べないこともある」「食べないことが多い」とお答えの方が多めに。
パパは会社に行く途中などに食べているのかもしれませんが、ママ、お子さまと一緒に毎日朝ごはんを食べたいですね。

Q2. ご家庭の朝食メニューは、パン?ごはん?

img116_3

朝ごはんはパン派・ごはん派と大きく分かれますよね。
55192ファミリーは、
「パン派(39.8%)」
「ごはん派(29.7%)」
「特にこだわりはなく毎日変わる(19.9%)」
「両方つくる(10.2%)」
という結果になりました。

パン、ごはんに分けると「パン派」とお答えの方が若干多くなりました。
お総菜パンや菓子パンだと調理する手間が省け、すぐに食べられるお手軽さがいいのかな?

「特にこだわりはなく毎日変わる」とお答えの方も19.9%いらっしゃいました。
毎日のことだけに、時間やその時の気分、食材などによって内容が変わるのでしょうね。
中には、「両方つくる」とお答えの方も!
ご家族で好みが違うのでしょうが、忙しい朝に両方用意されるとはすごいですね。

Q3-1. 朝食に次の食材をどれくらい食べていますか?

img116_4

(1)玉子 (2)牛乳 (3)肉類(ハム、ソーセージなど) (4)魚類 (5)豆腐 (6)みそ汁 (7)スープという朝ごはんを代表する食材(おかず)を55192ファミリーはどれくらい召し上がっているのでしょう。

(1)玉子

玉子は「週に1・2回」食べられる方が37.0%と多くなりました。パンにもごはんにも合い、冷蔵庫に必ずといっていいほどある食材なので、困ったときに助かりますよね。

(2)牛乳

牛乳は「ほぼ毎日」とお答えの方が50.2%いらっしゃいました。カルシウム豊富でお子さまの飲み物の代表的存在だけに、多くのご家族がほぼ毎日の朝食で飲まれるよう。ママパパはカフェオレなどにして飲まれることもあるのでは?

(3)肉類(ハム、ソーセージなど)

肉類(ハム、ソーセージなど)は、「週に1・2回」食べられる方がトップに。サラダにしたり、パンに挟んだりされるのかな? (1)玉子と組み合わせてハムエッグにされる方もいらっしゃるのかも。

(4)魚類

魚類は、「ほとんど食べない」とお答えの方が64.1%で、多くなりました。魚は焼くなど調理が面倒なのでしょうか。「和の朝ご飯」は現実的には難しい?

(5)豆腐

豆腐は、「ほとんど食べない」とお答えの方が57.8%で、多くなりました。朝に豆腐といえば、みそ汁の具材に使われることが多いと思いますが、あまり出番はないようです。

(6)みそ汁

みそ汁は、「ほとんど飲まない」とお答えの方が43.4%で、多くなりました。Q2の結果にもあるように、55192ファミリーの場合、「パン派」が多いので、みそ汁を飲む方は少ないのかも。 (4)魚類、(5)豆腐も「ご飯」に合うので、食べる方が少ないのかもしれません。

(7)スープ

スープは、「ほとんど飲まない」とお答えの方が57.0%でトップでした。市販のスープなども多く登場していますが、毎日飲む方は少なめ。調理も大変なのでしょう。

(8)野菜

野菜は、「ほぼ毎日」とお答えの方が31.4%でトップ。「ほとんど食べない」とお答えの方も27.7%いらっしゃいましたが、「週に1・2回(24.8%)」「週に3・4回(16.1%)」と比較的多く食べられています。栄養を考え、野菜はできるだけ多く摂取するよう心がけられているのでしょうね。

(9)くだもの

果物は、野菜と同じく、「週1・2回 (30.5%)」「ほぼ毎日(26.8%)」と、よく食べられているよう。お子さまの場合、果汁にしたりして摂取されるのでは?

(10)納豆

健康ブームに伴い、関西でも食べる方が増えている納豆。ただ、朝食では「ほとんど食べない」とお答えの方が57.6%でトップでした。においが気になるのかもしれませんね。

Q3-2. 上記以外で、毎日の朝食にかかせない食材(おかず)があれば教えてください。

Q3-1.で挙げた10の食材(おかず)以外で、欠かせないものを教えていただきました。いくつかピックアップしてみましょう。

ヨーグルト
チーズ
シリアル(コーンフレークなど)
ローソンの味付けゆで卵
のり
漬け物
野菜ジュース
バナナ

お答えでもっとも多かったのが「ヨーグルト」。
そのままいただくのはもちろん、シリアルやフルーツにかけたりなどバリエーションも豊富。おなかにもいいので、食べられるのでしょう。

Q4. 朝食で、ママ・パパ・お子さまが好きなメニューを教えてください。また、我が家の朝食の工夫、こだわりがあれば教えてください。

3歳になる息子は、もずくが大好き。パパが食べていたこともあって、ごはんにもずくをまぜて食べるんです。息子いわく、とってもおいしいのだとか。(ようちゃん/静岡県浜松市)家族揃って卵かけご飯が大好きです。なので、我が家の朝食は、卵かけご飯+野菜たっぷりのお味噌汁が定番です。栄養バランスがいいのか、この朝食が定番化してからちょっとダイエットできました♪(ぱいん/神奈川県横浜市鶴見区)パパはきちんとダシをとったお味噌汁が必ず必要。味噌汁の中にたっぷり野菜をいれてボリュームを出している。子供達はホットケーキが大好き。にんじんをすりいれたものやゴマ、かぼちゃを混ぜ込んでよく焼いている。(レミタンタン/神奈川県横浜市保土ヶ谷区)お餅です。我が家では正月に関係なく、年がら年中お餅があります。(にゃおこ/神奈川県川崎市)2歳半の娘はトーストのミミが大好きです。たまにベランダの鳥にやろうと取っておくと「これ、いただきます」と食べてしまいます。トーストが欠かせません。(けろりー/東京都中野区)コーンフレークに牛乳入れて食べるのが大好き。大きな瓶に入れてあるコーンフレークを自分で好きなだけ取って、自分で牛乳を入れるというのが楽しいみたいで、たくさん食べてくれます。(そぎっち/兵庫県尼崎市)ほぼ毎日食パンですが、2歳の娘は今「三角」にはまっているので、半分に三角に折ってやるとすごく喜んでいます。(ひー坊/千葉県柏市)うちは卵料理でも、パパはチーズ入りオムレツ、長女はゆで卵、次女は生卵と好きな調理方法が違うので、非常にめんどくさい! でも朝食がなかなか入っていかない三人だから、なんとか食べてもらおうと、ママが頑張っています!!(オタクまめちん/埼玉県春日部市)ピザトースト。買うと高いので食パンにケチャップ、ベーコン、とろけるチーズをのせてトースターで焼く。おいしくて休みの日の朝食はこれで決まり!!(ゆっキー/京都府京田辺市)

●感想

「朝ご飯食べてますか!?」と題した第290回のリサーチにもたくさんのご投票いただき、誠にありがとうございます。
今日一日をアクティブに過ごすために欠かすことができない朝ごはん。
パパやお子さまを起こし、身支度をさせ、朝ごはんを作って食べさせ…と、ママの朝は大忙しと思います。
その中で、55192ファミリーは朝ごはんを毎日食べられている方が多く、感心しちゃいました。
さまざまなシーンで朝ごはんの重要性がうたわれ、子育て中のママパパにはとくに浸透していることもあるのでしょう。

メニューは晩ごはんの残り、冷凍食品やストック食材を上手く活用されているよう。
また、お子さまの好きなものを作ったり、栄養のバランスを考えたり、努力されている方がたくさんいらっしゃいました。
朝ごはんが苦手なお子さまもママパパが食べればきっと食べてくれるはず。
反対に朝ごはんが食べられないママパパはお子さまのためにジュース一杯でもいいのでお腹に入れるよう、がんばってみませんか?

第291回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「“セレクトギフト”利用したことある?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

おはようの後は、みんなでおいしくいただきます! 朝から我が家は元気モリモリ…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
朝ご飯食べてますか!?
投票期間
2006.11.09~2006.11.15
有効回答数
285
質問内容

Q1-1: ママは家で朝食を食べていますか?
Q1-2: パパは家で朝食を食べていますか?
Q2: ご家庭の朝食メニューは、パン?ごはん?
Q3-1: 朝食に次の食材をどれくらい食べていますか?
Q3-2: 上記以外で、毎日の朝食にかかせない食材(おかず)があれば教えてください。
Q4: 朝食で、ママ・パパ・お子さまが好きなメニューを教えてください。また、我が家の朝食の工夫、こだわりがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
空気を汚さず、乾燥させない、安全性の高い暖房器で、おうち時間を快適に
空気を汚さず、乾燥させない、安全性の高い暖房器で、おうち時間を快適に
家にあるものを使って親子で楽しく簡単に 「スクラッチ画」の年賀状をつくってみませんか
家にあるものを使って親子で楽しく簡単に 「スクラッチ画」の年賀状をつくってみませんか
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
肩や腰、抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートでおうち抱っこやお散歩を快適にサポート
肩や腰、抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートでおうち抱っこやお散歩を快適にサポート
収納便利でコンパクトなパパバッグは「ちょい抱き」サポートもできる優れもの
収納便利でコンパクトなパパバッグは「ちょい抱き」サポートもできる優れもの
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
住まいが家事や育児をサポート スマートホーム「HESTA」で快適に子育て
住まいが家事や育児をサポート スマートホーム「HESTA」で快適に子育て
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
ビオレu ザ ボディから、ぬれた肌に使うボディケア乳液が誕生!お手軽だから続くスキンケア
ビオレu ザ ボディから、ぬれた肌に使うボディケア乳液が誕生!お手軽だから続くスキンケア
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.