パパの生活習慣のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ママから見た“パパの生活習慣”で心配なこと

Weekly ゴーゴーリサーチ(第683回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

家族の大黒柱であるパパ。毎日一生懸命がんばってくれているだけに、ママとしては体調や健康をしっかり管理してあげたいですよね。ただ、パパの会社での様子、そもそもの生活習慣について気になることも多いはず。そこで、今回は“パパの生活習慣”で心配なことを教えていただきました。

Q1.パパの年齢を教えてください。

Q1.パパの年齢を教えてください。

今回のリサーチの対象となるパパの年齢は次の通りです。
「10代~20代前半(3.0%)」
「20代後半(18.6%)」
「30代前半(31.2%)」
「30代後半(13.8%)」
「40代前半(17.5%)」
「40代後半以降(15.9%)」

Q2.パパの生活習慣で心配なこと(見直した方が良いと思うこと)はありますか?

Q2.パパの生活習慣で心配なこと(見直した方が良いと思うこと)はありますか?

パパの生活習慣で、心配なこと、見直した方が良いと思うことは、65.8%のママが「いくつかある」とお答えに。「たくさんある」とお答えのママも21.1%で、ほとんどの方がパパの生活習慣を心配されているようです。

Q3-1.パパの生活習慣で心配なことはどんなことですか?(複数可)

Q3-1.パパの生活習慣で心配なことはどんなことですか?(複数可)

パパの生活習慣で心配なことは、
「仕事のストレス・過労(67.5%)」
「運動不足(43.7%)」
「食べ過ぎ(42.4%)」
「睡眠不足(30.7%)」
「喫煙(28.1%)」
「PCを長時間見ている(28.1%)」
「スナック菓子の食べ過ぎ(26.8%)」
「食事が不規則(26.0%)」
「飲み過ぎ(飲酒)(23.8%)」
が上位にランクイン。

トップは、「仕事のストレス・過労」。外でのパパについてはわからないことも多く、帰宅が遅い、元気がない、悩んでいる様子だと心配ですよね。「睡眠不足」もストレスからきているのかも。
また忙しく、時間が無いことから、「運動不足」も心配されているよう。健康を保つには適度な運動が必要ですものね。
さらに食事面を心配されている方が多く、「食べ過ぎ」「スナック菓子の食べ過ぎ」「食事が不規則」が上位に。運動不足も手伝って、メタボへ一直線なんてイヤですよね。
お酒、タバコでは「喫煙」を気にされているママの方が多いよう。
会社でもお家でも「PCを長時間見ている」ことは、肩こりや頭痛、眼精疲労などにもつながるので心配されていました。

Q3-2.その他の場合は、どんなことですか?

  • ・食べてすぐ寝る
  • ・歯磨きしないで寝てしまう
  • ・味が濃いものを食べる
  • ・よく噛んで食べない
  • ・姿勢が悪い
  • ・家にいるとずっと携帯のゲームをしていること

Q4-1.パパの健康状態で気になることはありますか?(複数可)

Q4-1.パパの健康状態で気になることはありますか?(複数可)

パパの健康状態で気になることは、
「太ってきた(37.7%)」
「いびきや歯軋り(28.6%)」
「メタボ(28.1%)」
「体臭・加齢臭(25.5%)」
「お腹を壊しやすい(25.1%)」
「腰痛・ぎっくり腰(21.7%)」
「睡眠不足感・眠りが浅い(19.9%)」
「風邪を引きやすい(19.5%)」
「薄毛・脱毛・白髪(18.2%)」
が上位にランクイン。

トップは「太ってきた」。年齢に加えて、運動不足や食べ過ぎもあって、「若い頃のスリムなパパはどこへいったの〜」なんて思うママも多いのでは。「メタボ」も気になりますよね。
続いては、「いびきや歯軋り」。体重の増加やストレスも影響するそうなので心配ですよね。「睡眠不足感・眠りの浅さ」も気にされているのでは?
「体臭・加齢臭」「薄毛・脱毛・白髪」は、歳を重ねると仕方がないのですが、パパがオジサン化しちゃってイヤなのかな。
「お腹を壊しやすい」「風邪をひきやすい」「腰痛・ぎっくり腰」も上位に入りました。

Q4-2.その他の場合は、どんなことですか?

  • ・肋間神経痛
  • ・緑内障予防の目薬をさしている
  • ・頻尿
  • ・貧血
  • ・肌荒れ
  • ・背中痛
  • ・食欲がない
  • ・口臭
  • ・起きられない
  • ・ため息が増えてきたこと

Q5.パパの生活習慣でママが心配していることや、日頃、パパの健康のために(気持ち的にも元気でいられるよう)、ママが気をつけていることがあれば教えてください。

労働時間が長く責任も重い仕事なので休日出勤も多いパパ、唯一の楽しみがお酒と食事。深夜帰宅しては自分が買ってきた揚げ物中心の惣菜を肴に寝る直前まで飲み食いするのが「趣味」と言い張るのですが、どう考えても糖尿病予備軍…。私の作った夕食だけでお腹が満たされるように野菜多めの食事(汁物など)にしているのですが、どうしても揚げ物惣菜がやめられないみたいでカロリーオーバー必至、もはや夕飯を作らない方がいいのだろうかと悩んでいます。(ありんす/山口県宇部市)夜中にテレビを観ながらスナック菓子を食べていること。しかも夜中の3時まで起きているので睡眠不足も気になります。注意しているのですが、自分時間で楽しいみたいです。翌日は起きていられないようなので、あきらかに睡眠不足だと思うのですが・・注意しても直らないです。(はっぴーまろん/沖縄県浦添市)タバコをやめないので、とても心配です。やめるように言うのですが聞く耳を持たない。頑固も心配なとこです。(まこたんたん/静岡県浜松市)食生活はかなり気にしていますが、出張中やお昼などまではこちらが面倒を見れないので何を食べているのかわからず、結果メタボになっています。無呼吸症候群もあるのでかなり心配しています。(こだぬき/神奈川県横浜市)どんなに疲れて帰ってきても入浴をすすめています。気持ちよく眠れるとおもうので。あとは仕事中なのはわかっていますが、息子の写真をとってLINEでおくっています。(顔/群馬県高崎市)休みの日もなるべく好きに過ごしてもらってます。私のストレスは減りませんが、外で働く方が何倍も大変だと思うので…(つちこ/京都府京都市)外食だと塩分やカロリーが気になるので、お弁当を毎日作って持たせています。また、お酒を飲むときにおつまみは野菜を使ったヘルシーなものを多く出すようにしています。スナック菓子や揚げ物をおつまみにしないように気をつけています!(とーも/埼玉県さいたま市)好きな仕事をしていてもやはりイライラすることはあるようで、パパは帰ってくると大抵愚痴を言います。話すとスッキリするみたいなので、「そうなんだ、大変だね~」と適当な返事をしつつ聞き流しています。帰りが遅く、夕飯が深夜になることも多いので、油っぽいものは控え、消化に良いメニューを選んで作ります。(ばむもん/新潟県新潟市)とりあえず笑顔で!わたしがイライラしてると旦那さんもイライラさせちゃうので、、、(まじか/富山県射水市)毎日のお弁当と朝4時5時の早朝の出勤でもちゃんと玄関まで見送る事はかかさない。(やなさん/佐賀県佐賀市)休日には家族で外出して、体を動かす!肩や腰のマッサージをし合う!(100/千葉県千葉市)単身赴任のため、体調管理を手伝うことはできないが、こまめに連絡を取るようにしている。(りんご/東京都渋谷区)夜間勤務での食事はカップ麺が多かったりして、食生活は気になる。自宅での食事では白米が大好きなので、あえて発芽玄米や押し麦を入れている。(やどかり/大阪府吹田市)運動不足や食生活の偏りが気になります。野菜を沢山とってくれるよう、それとなく料理に中に忍び込ませています。(おかべぶ/秋田県大館市)健康診断でコレステロール値が高かったようなので、コレステロールに関する本など購入し、食事作りの参考にしています。(まーしゃ/福岡県福岡市)

●感想

「ママから見た“パパの生活習慣”で心配なこと」と題した今回のリサーチはいかがでしたか?
朝早くから夜遅くまで頑張ってくれているパパですが、いつもお疲れの様子。運動不足や睡眠不足、偏った食事にもなりがちでママは心配ですよね。お酒やタバコ、ゲーム、スナック菓子を食べるのもストレス発散になるので、多少は目をつぶっていても、健康診断の結果が良くない、太ってきたとなると目をつぶっていられないのでは。
多くのママは食事には、脂っこいものを避ける、塩分控えめ、野菜多めなどとくに気を遣われているよう。また愚痴を聞いてあげる、休日はパパを自由にしてあげるといった声も。ママもストレスをためないよう、お子さまと一緒にパパを明るく、元気にサポートしてあげたいですね!


第684回の投票テーマは「三世代でお出かけしてますか?」です。
今週もぜひご投票ください。

ママと子どもの言葉もパパのエネルギーになるから。いってらっしゃい・おかえりなさい・ありがとうは毎日必ずね!・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
ママから見た“パパの生活習慣”で心配なこと
投票期間
2015.01.15~2015.01.21
有効回答数
308
質問内容

Q1.パパの年齢を教えてください。
Q2.パパの生活習慣で心配なこと(見直した方が良いと思うこと)はありますか?
Q3-1.パパの生活習慣で心配なことはどんなことですか?(複数可)
Q3-2.その他の場合は、どんなことですか?
Q4-1.パパの健康状態で気になることはありますか?(複数可)
Q4-2.その他の場合は、どんなことですか?
Q5.パパの生活習慣でママが心配していることや、日頃、パパの健康のために(気持ち的にも元気でいられるよう)、ママが気をつけていることがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.