どんな“寝具”使ってる?のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

この時期、どんな“寝具”使ってる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第1032回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

朝晩すっかり冷え込んできて、お子さまが風邪を引いては大変!おやすみの時の寝具を大慌てで引っ張り出してきたという方もいらっしゃるのでは。ただ、この時期はふかふか・ぬくぬくのお布団を出すのは早いかなという方も、まだ薄手の寝具で大丈夫という地域にお住まいの方もいらっしゃるかと思います。そこで、寒い冬前のお子さまの寝具について、リサーチを行いました。

Q1.お子さまは、夜、どこに寝ていますか?

お子さまの寝る場所は、「布団」という方が半数以上で52.8%。「ベッド」というお子さまも47.2%いらっしゃいました。
ベビーベッドを卒業した後は、ママ・パパが布団派・ベッド派によって変わってくるのかもしれませんね。

Q2.お子さまの寝相はどうですか?(複数可)

お子さまの寝相は、「掛布団をかぶらない」とお答えのママ・パパが多く、 58.1%。大人に比べると体温が高いお子さまは、掛布団をかぶると暑くなったり、重く感じたりして嫌がるのかも。

「敷布団からはみ出る」というお子さまも多く、44.7%。寝ている間も夢の中で元気に遊んでいるのかな?
ただ、「お腹を出している(22.1%)」となると、冷えたり、風邪を引いたりしないか、心配ですよね。

「寝相は良い方(14.7%)」というお子さまは少なめでした。

Q3-1.寒い時期の寝具は?(複数可)

寒い時期のお子さまの寝具は、「羽毛布団」が多く、67.9%。軽くてあったか。寝汗をかいても発散してくれるので、お子さまも心地いいのでは。

「綿布団(34.0%)」「綿毛布(21.4%)」と綿の寝具を使っているお子さまもたくさん。綿のぬくもりも気持ちよく、天然素材なので安心なのかも。

Q3-2.その他の場合はどんな寝具ですか?

・タオルケット
・スリーパー
・綿毛布のスリーパー
・フリースを下に敷いたり、布団の間に挟んだりする
・寒くなったらエアコンを入れるので、モコモコのブランケット
・ヒートテック

Q4-1.お子さまの夜中の寝冷え対策でしていることは?(複数可)

お子さまの寝冷え対策は、
「部屋をあたためる(45.6%)」
「スリーパー、はんてん(39.1%)」
「腹巻(24.2%)」
という順になりました。

Q2で伺ったお子さまの寝相に関連しているようで、掛布団をかぶらなかったり、敷布団からはみだしたりしても冷えないように、お子さまが寝る部屋自体をあたためておられます。

スリーパーやはんてんの着るタイプならお布団なしでも大丈夫。お腹を出しちゃうお子さまには腹巻がいいですよね!

Q4-2.その他の場合はどんなことですか?

・湯たんぽ
・腹巻き付きのパジャマを着用させています
・ズボンにシャツイン
・長袖シャツ着用
・寒い時はレッグウォーマー
・着る毛布大きめ毛布をかける。それでも、寝返るたびに毛布からはみ出るので、親が都度気にかけてかけ直す
・寝るまでとにかく動くので、寝入ってからブランケットをかける。夜中に起きた時に布団をかけ直す
・加湿器で部屋を潤す。パパとママの間に挟む

Q5.お子さま・ママパパが快適に寝るために工夫していることや、オススメ寝具やグッズがあれば教えてください。

子どもは布団をかけても、かけても別のところに転がっているので、お腹までしっかりカバーしたパジャマ+スリーパーで寝冷え対策しています。最近、長女は一緒の布団で寝るとあたたかいことに気付いたようで、ある程度じっとしてくれています。(おみ/東京都杉並区)薄手の掛け布団の上に羽毛布団を重ねて寝ています。毛布よりも通気性がよく、熱がこもりにくいので、子どもが布団を蹴飛ばさなくなったように思います。(さあや/兵庫県加古川市)ベッドを広く使いたいので、シングルサイズを3つ繋げています。寝返りで動いてもスペースに余裕があるので、空いた場所で寝ています。ひざ掛けを毛布代わりとして使うために寝室に置いています。気温によって使ったり、使わなかったりして調整しています。(きいろいとり/愛知県一宮市)布団は縦型ではなく、横型にして体に沿う箇所を広くしている。でも脱走したり、夜中に蹴られる。(のん/神奈川県横浜市)寝相が悪く、コロコロ転がるので、広い和室に布団を敷いて一緒に寝ていますが、転がりすぎて、一番端の壁や柱にゴンッと頭をぶつける音が時々聞こえます。なので、ぶつけないように、転がる角度・位置を予測して、クッションを置いています。(たらこ/宮城県登米市)夜に、子どもが変な格好で寝ていると、なぜか目が覚めるので、その都度、布団をかけてあげている。(はぁい/大阪府泉南郡)寝る前に湯たんぽでお布団の中を温めたり、寝た後に毛布や掛け布団を掛けていない時もあるので、半纏を着せて寝冷えしないようにしています。(たまたん/群馬県伊勢崎市)好きなぬいぐるみを抱いて寝かせてる。とにかく寝相が悪いのでベッドの端や頭部分にぬいぐるみを敷き詰めている。大人の枕は無しで、子どもが持ってきたぬいぐるみを枕にしている。(ちょび/千葉県松戸市)特に汗っかきな体質の子どもなので、頭寒足熱ということで部屋の温度はあえて低めに設定しています。(マカロン/北海道旭川市)寝る前まで靴下で足を温めるようにしています。また、IKEAの枕に片面が温かくて、片面が冷たくなる素材のものがあり、季節に関わらず体温や気温に合わせて使いわけができるので、重宝しています。(73_t/福岡県那珂川市)上のパジャマはズボンの中に入れてお腹を冷やさないようにしている。(ゆかりん/奈良県奈良市)掛け布団は一緒だけど、毛布は別々にしてる。掛け布団を取られてしまって毛布まで取られてしまったら、こっちが風邪をひいてしまうので…。(JOJO/神奈川県藤沢市)

●感想

「この時期、どんな“寝具”使ってる?」と題した今回のリサーチにも皆さんのご協力をいただき、ありがとうございました。
体温が高く、元気いっぱいのお子さまはどうしても寝相が悪く、お布団も嫌がってしまうみたい。そのため、布団の中を快適に保つ羽布団、着るタイプの布団・毛布を使ったり、暖房や湯たんぽであたためたり、ママ・パパはいろいろと工夫されているよう。お子さまが心配で目が覚めてしまう、突然蹴られて痛かったという声も聞かせていただきました。
これからますます寒くなる季節。お子さまはもちろん、ママ・パパも寝冷えしないよう、あったかくしておやすみくださいね!


第1033回の投票テーマは「ママだってほしいクリスマスプレゼント」です。
今週もぜひご投票ください。

夜中にふと目が覚めるとすぅーすぅー寝息を立ててぐっすり。その顔にママ・パパは、ほっこりあったか♡・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
この時期、どんな“寝具”使ってる?
投票期間
2022.11.17~2022.11.23
有効回答数
220
質問内容

Q1.お子さまは、夜、どこに寝ていますか?
Q2.お子さまの寝相はどうですか?(複数可)
Q3-1.寒い時期の寝具は?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどんな寝具ですか?
Q4-1.お子さまの夜中の寝冷え対策でしていることは?(複数可)
Q4-2.その他の場合はどんなことですか?
Q5.お子さま・ママパパが快適に寝るために工夫していることや、オススメ寝具やグッズがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note 2024特別増刊号
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

はじめての妊娠実態調査
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
リサーチ特別編
パパママ・キッズ婚に関するアンケート(2024年版)
10名様に『ハーゲンダッツ ギフト券』をプレゼント
投票する
今週のプレゼント
リサーチ特別編
子連れでの結婚式参列に関するアンケート(2024年版)
10名様に「図書カード500円分」をプレゼント
投票する
今週のプレゼント

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.