ワーキングマザーのお悩み、心のモヤモヤへの対処法のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
ワー育.jp代表小田木 友依
ワー育美人への道
ワー育.jp代表 小田木 友依
妊娠しても出産しても綺麗でいたい! いつも輝いていたい! そんな願望は誰しもがもっているはず。 でもどこかで「そんなの無理」と諦めてしまってはいませんか? ちょっとしたコツやマインドの持ち方次第で、日々の生活が劇的に変わります☆ 育児も仕事も自分らしく楽しむ方法をお教えします。

ワーキングマザーのお悩み、心のモヤモヤへの対処法

輝くママの NEWSな“おはなし”

2012年 5月

働くママの日々のお悩み

「私が本当にやりたいことは何なのだろう?」

「どうして働いているんだろう?」

「仕事と育児の両立は無理なんじゃないか・・。」

「こんなに大変な思いをしている私って。。」

「やらなきゃいけないことがいっぱいあるのに全然出来ない!」

 

ふとした時にこんなことを考えたこと、ありませんか?

その“ふとした時”とは、えてして仕事がうまくいっていなかったり、子どもが病気だったり、自分自身が疲労していたりする時ではないかと思います。仕事、育児、家事、プライベート、それらが順調で、自分も元気な時にはこの手の事は頭をよぎらないのですよね。

 

何かしらの形でパワーダウンしている時にこのようなことがモヤモヤっと頭の中に浮かんでくる。弱っている時でも家事、育児、仕事、と日々やることは軽減されないし、むしろ溜まってきたりして追い込まれたりする。

そしてそれが積もってドンヨリと重たい気分になって気分が沈む。

 

「あ~!!もう、誰か助けて~!!!!」と叫びたくなる。

 

そんな時の対処法をお教えします。

気分が沈んでいる原因、心のモヤモヤをきちんと理解する

先ず、意味なく、理由もわからずに悩み続けたり、気分を沈めることはやめましょう。

頭の中にゴチャゴチャしたものがあったり、気持ちの整理がつかずに気分が沈みがちの時には、まずそれらを整理することです。

お勧めは、紙に書き出してみること。

紙に書くと、たくさんあると思っていた悩みや難題だと思っていたことが意外と少なかったり、単純なことだったりすることに気づくかもしれません。

また、どうすることも出来ないことで悩んでいたことがわかったり、書き出したことの中から解決の糸口が見えてくることもあります。

頭で考えすぎないで

身体が弱っていたり、気力が低下している時に、考えるのはやめる。

元気な時にも考えすぎることはやめる。

 

考えるのをやめる。と聞くと、なんで?考えずに生きていくなんて。と抵抗したくなるかもしれません。

 

でも、実はこれが一番大切だったりします。

自問自答の世界の中でアレヤコレヤと想像し、考え続けていくことが、結果的に自らを苦しめているというのは往々にしてあることです。

 

まだ起きぬ未来のことで悩み苦しむよりも、今起きている現実。目の前に起きていることで対処できることへの対応をすることの方がずっと有益です。

そして、今できることをすることこそが物事の解決の近道ですし、人間は今目の前にあることしか出来ません。

今できることを精一杯やる。 

この積み重ねが未来をつくっていくのです。

働くママならではの悩み

妊娠、出産、休職を経て復職。

その過程で、育児しながら働いているからこその悩みは、

キャリアのこと

昇進のこと

仕事の内容のこと

働き方のこと

等々、仕事関連のことです。

 

これらについては、子どもの月齢や年齢にともなって取り巻く状況も変わりますし、

働くママのモチベーションに大きく関わってくることです。

 

次回の記事で「働くママならではの悩み」についてとりあげたいと思います。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

10

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


ƒ

「小田木 友依」さんの記事一覧

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
輝くママへのお仕事依頼
Happy-Note Happy-Note

輝くママの NEWSな“おはなし”最新記事

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

収納どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.