ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

母乳育児を成功させるには

おっぱい ママの病気・健康 教えて!ドクター

(2005年 秋号 掲載)

まずは産科選び

ユニセフ・WHO(世界保健機関)・日本母乳の会が"あかちゃんにやさしい病院"を認定しています。ここならほとんど必ず母乳を出してくれます。でも、こういった病院は全国で40カ所ぐらいしかありません。もちろん認定病院に準じた病院がその何倍もありますが、さて自分の近くでどこが母乳を出してくれる病院か、わかればいいのですが…。

母乳でいく!!と言う

行きやすいご近所の産科でも十分です。妊婦健診のたびに"私は母乳で育てたい"と言っておきます。出産した時も"母乳を飲ます!"と言って下さい。そうすれば産科の先生はあなたの意思を可能な範囲で尊重してくれるはずです。

母乳が出る条件は2つだけ

お母さんが母乳育児をする気があること、赤ちゃんがお母さんの乳首を吸ってくれること、の2点があれば母乳は必ず出ます。もし母乳だけにならなくても母乳が止まることはありません。

母乳量を増やす方法3つ

1日10回以上の授乳
母乳のみの方が1日7—8回は飲ませていますので、"出ない"と思う方はそれ以上飲まして下さい。1回片方5分でいいのでチョコチョコ飲ませましょう。乳房は吸わせたら"必要"と感じて母乳を作ります。いらないのに母乳を作るとお母さんが乳腺炎になるので、飲ませなかったら一生懸命止めています。くれぐれも、母乳は"できるので飲ます"のではなく、"飲ませるからできる"のです。保護器は使わず必ず直接乳首を吸わせてください。
お母さんが水分を十分とる事
栄養は妊娠中にお母さんの身体に蓄えますが、水分は蓄えようがありません。お母さんが必要な水分量+1000ccをめどに飲みましょう。もうひとつの目安はお母さんの便が硬くないことです。
お母さんも昼寝をすること
お母さんの身体は”母乳製造機“です。疲れていては母乳は作れません。夜は2—3回飲まさなければならないのですから、昼間子供といっしょに昼寝をしましょう。寝た後は母乳も良く出ます。

乳房は変わる

乳房は最初は働きが良くないのでいつも母乳を作っています。ですから時間がたつと張ってきます。しかし、3—4ヵ月になると働きが良くなり、子供が吸うとドンと作れるようになります。そして普段はあまり作らず張ってこなくなります。これを"母乳ができなくなった"と勘違いして、人工ミルクを足すと母乳は止まってしまいますので御注意下さい。

母乳は変わる

9ヵ月を過ぎてフォローアップミルクを飲ませる方がいますが、これは母乳のみで育てている子には特に必要ありません。母乳は生まれてすぐの黄色い色からだんだん真っ白に変わり、離乳食を日に2—3回も食べはじめるとサラサラしてきて、栄養がなくなってきたように感じます。それは子供の成長にあわせて母乳の成分も変わってきているということです。一方人工ミルクは生まれてすぐでも離乳食が始まっても、ずっと同じ組成です。そこで離乳食を十分食べはじめたら成分を少し変えようということでフォローアップミルクがでてきたのです。

困ったら助産師に相談しましょう

病気の専門家は医師ですが、母乳で育てるということは正常なことです。正常な母乳・乳房の専門家は助産師です。母乳育児のトラブルは助産師さんにまず相談してみましょう。

 

田村保憲先生

徳島大学医学部卒業。香川小児病院他で研修・勤務。日本小児科学会専門医。1994年に南国市で田村こどもクリニックを開設。母乳育児を希望する母親の手助けとして、助産師の妻と母乳育児相談をしている。一般診療に漢方薬も使用している。高知母乳の会事務局。
http://www.inforyoma.or.jp/tamkocli/

田村保憲

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

17

2

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

おっぱいの関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

日本生命は、日本社会の明るい「未来」に貢献できるよう、次世代を担うお子さまたちの「今日」を応援しています
日本生命は、日本社会の明るい「未来」に貢献できるよう、次世代を担うお子さまたちの「今日」を応援しています
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
ヤケドしにくい安全設計で360度ぐるりと暖かく。お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適
ヤケドしにくい安全設計で360度ぐるりと暖かく。お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適
お肌のカサつきが気になる季節の到来!「洗浄」&「保湿」、スキンケアのコツを覚えよう
お肌のカサつきが気になる季節の到来!「洗浄」&「保湿」、スキンケアのコツを覚えよう
オリジナルの「お手紙さくせいツール」やゲームなど 親子でおうち時間を楽しめるコンテンツがいっぱい
オリジナルの「お手紙さくせいツール」やゲームなど 親子でおうち時間を楽しめるコンテンツがいっぱい
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
防犯と家事ラクが叶うAIスマートホームが標準装備 ガーデンタウンさつき台で安心な子育てを!
防犯と家事ラクが叶うAIスマートホームが標準装備 ガーデンタウンさつき台で安心な子育てを!
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。  長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。 長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ワンプッシュで手のひらに「にくきゅう」スタンプ! ビオレu 泡スタンプハンドソープで手洗いがこんなに楽しい時間に変わる
ワンプッシュで手のひらに「にくきゅう」スタンプ! ビオレu 泡スタンプハンドソープで手洗いがこんなに楽しい時間に変わる
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
主人公はお子さま自身!成長に合った内容で作るからことばへの関心が高まり、絵本がもっと大好きに
主人公はお子さま自身!成長に合った内容で作るからことばへの関心が高まり、絵本がもっと大好きに
#ファーストアイスはハーゲンダッツバニラ キャンペーン
#ファーストアイスはハーゲンダッツバニラ キャンペーン
アレンジできるポテトサラダで毎日の食事つくりの悩みが解決
アレンジできるポテトサラダで毎日の食事つくりの悩みが解決

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

”お歳暮”贈ってますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.