ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

性器クラミジア感染症ってどんな病気?

性感染症 ママの病気・健康 教えて!ドクター

(2008年 秋号 掲載)

我が国で最も多い性感染症(STD)で、クラミジア・トラコマティスという病原体によって発病します。特に10代後半から20代にかけて、性活動の活発な世代に感染者が増加しており、クラミジア感染者はすでに100万人以上いると推測されます。

感染しても男女共に自覚症状が乏しい為、無自覚のまま、パートナーへうつしてしまうことが多く、特に女性の場合、気づかずに放置しておくと、不妊症や子宮外妊娠の原因となります。たとえ妊娠しても、流早産や母子感染で赤ちゃんに感染し、大きな問題を起こします。

どうしてうつるの?

クラミジア感染症は、パートナーとの性的接触により男性精液、もしくは女性の膣内分泌液に混入しているクラミジア・トラコマティスによって感染します。性器クラミジアに感染している女性の4人に1人は、口の中からクラミジアが検出されたという報告もあり、性器接触がないのに、オーラルセックスだけで尿道炎になった男性がかなり増えており、新しい感染パターンとして注目されています。又、クラミジアに感染していると、HIVや他の性感染症(STD)への感染のリスクが高まります。

どんな症状がでるの?

男性では主に尿道炎や副睾丸炎を起こし、主な症状としては、尿道からのうみ、軽い排尿痛、尿道のかゆみや不快感、副睾丸の腫れや発熱なども起こします。しかし、約半数はほとんど無症状です。

女性では先ず、子宮頚管に感染し、その後、上行性に感染が進み、子宮内膜炎から卵管炎を経て腹腔内へ進み、骨盤内で様々な症状が呈することがあります。主な症状は、おりものの増加、不正出血、下腹部の痛み、性交時の痛みなどですが、約80%近くのヒトは、全く症状を感じないと言われています。感染したまま放っておくと、卵管や腹腔内で持続的に炎症を起し、子宮外妊娠や不妊症の原因にもなります。

どんな対処法があるの?

対処の方法
明らかな症状がある場合は、早期に医療機関を受診し、パートナーも同時に、検査することをお勧めします。又、感染のリスクの高い相手とセックスをした場合や、パートナーが変わった場合も、検査をお勧めします。最近、自宅で検査をする検査キットも販売されていますが、正確な検査・治療を受けるには、やはり病院がベストです。

検査について
検査は、男性では初尿、女性では子宮頚管からの分泌物を調べます。症状が出てくるまでには1週間〜3週間の期間がありますが、感染する可能性があった日から、2〜3日経っていれば可能です。

治療について
治療は、クラミジアに効果のある抗生剤を1日〜2週間服用します。最近では、1日のみの服用で治る抗生剤もあります。治療後2〜3週間で再検査をし、陰性であれば治療終了です。完治していれば再発はないと考えられますが、再感染はあるので注意が必要です。

どんな予防法があるの?

クラミジア感染の予防には、コンドームが有効です。オーラルセックスでも感染するので、最初からの装着が必要です。

 

西川吉伸(よしのぶ)先生

西川婦人科内科クリニック(大阪市中央区)院長。聖マリアンナ医科大学医学部卒。医学博士、日本産科婦人科学会専門医、日本産科婦人科内視鏡学会評議員、大阪市立大学医学部産科婦人科学非常勤講師。著書に「改定新版 赤ちゃんが授かる知恵」(日本文芸社刊 )

西川吉伸(よしのぶ)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

3

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

性感染症の関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

キャッシュレス決済してますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.