眼のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

我が子の眼は、親がまもりましょう

子どもの病気 教えて!ドクター

(2019年 夏号 掲載)

弱視は視力検査だけでは、見逃されます

うちの子の眼は絶対に問題ない、と思っていませんか。お子さんに遠視や乱視が屈折検査で見つかりお母さんに話すと必ず驚かれます。そしてこれまで全く気がつかなかったと言われます。眼は誰にもわかりません。3歳から年長児までの全ての子は屈折検査を受けることをおすすめします。目つきの悪い子だけ検査したのでは見逃します。屈折検査は簡単で、安全で、短時間に確実に弱視の原因があるかないかを診断してくれます。

[画像の拡大]

弱視発見の大切なポイントは

①弱視は50人に1人、よくある病気です。加えて弱視危険因子(乱視、遠視、斜視など)を持つ子は25人に1人はいます。

②弱視の治療は、アイパッチや眼鏡を使用します(治療用眼鏡は健康保険の支給対象です)。手遅れになると治療を開始をしても一生十分な視力は得られません。

③三歳児健診の視力検査は、目のいろいろな病気を見つけるうえで、とても大切な検査です。しかし、弱視は三歳児健診の視力検査だけでは見逃されます。

④3歳から年長までのこどもは全て屈折検査を受けましょう。

小児科医が弱視の話をするというと不思議に思われるかもしれません。ひとは生まれたときから視力1.0ではありません。視力は1歳0.2、2歳0.5、4歳1.0と上がっていきます。つまり視力は育つのです。しかし乱視、遠視(網膜の後方に焦点を結ぶ状態で遠くも近くもピントが合わない)、不同視(右眼と左眼の屈折度数の差が大きい、いわゆるガチャ目)、斜視があると網膜の上にピントの合った像が映らず、視力の発達が遅れます。これが弱視です。弱視は生後60か月までに発見され治療されなければ、一生視力不良が続きます。

屈折検査とは

スポットビジョンスクリーナーという機械があり、1mの距離から10秒以内で、乱視、遠視、近視、斜視、不同視がわかります。 2019年2月の時点で小児科930件、眼科1400件、自治体66団体が購入しました。私もこれを購入し外来の年長児までの子に一人残らず検査したのですが、次々に弱視が見つかり驚きました。これはいかん、なるべく早く弱視を見つけて救い出そうと思い保育園、幼稚園に出かけていって無料で全員に検査しました。

これまで5006人に検査し、199人の乱視、遠視、斜視を持つ子が見つかり、102人が弱視で眼鏡になりました(※)。ほとんどの保護者が目の異常に気づいていませんでした。また35人が三歳児健診の視力検査で見逃されていました。

3歳から年長までの全てのお子さんは眼の屈折検査を受けましょう

三歳児健診で屈折検査をしているのはまだごく一部の自治体だけです。スポットビジョンスクリーナーをもっているお近くの小 児科、眼科でお気軽に検査を受けることをおすすめします。スポットビジョンスクリーナーを持っている小児科はホームページで確認 すると良いと思います。また目つきがおかしいと思ったら3歳前でも積極的に眼科を受診してください。

 

野末富男先生

のずえ小児科(東京都江東区)院長。国立滋賀医科大学卒。昭和大学江東豊洲病院、船橋二和病院を経て、2004年のずえ小児科を開院。医学博士。日本小児科学会認定小児科専門医。昭和大学附属豊洲病院兼任講師。

野末富男

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

目の関連ドクターコラム

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どうする?どうした?夏の家族旅行
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.