妊娠・出産のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

赤ちゃんを望む気持ちに変わりはないが、子宮外妊娠になるのが怖い

二人目の妊娠 結婚・妊娠・出産 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

赤ちゃんを望む気持ちに変わりはないが、子宮外妊娠になるのが怖い

赤ちゃんが欲しいのになかなか授からず、今月も生理が来ました。「また駄目か」と思いながら数日が過ぎた頃、急に腹痛や嘔吐、寒気、冷や汗といった症状に襲われたんです。病院に運び込まれ、何が何だかわからぬうちに緊急手術。その後、医師に病名を聞いて絶句しました。「子宮外妊娠」だったのです。
ショックを受けた私は、数日間泣きっぱなしでした。さらに再び子宮外妊娠になる可能性があると言われて、赤ちゃんを望む気持ちは変わらないけれど、とても怖いのです。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

子宮外妊娠は、その名のとおり、受精卵が子宮以外の場所に着床し発育することを指します。なかでも特に多いのが卵管に着床するケースです。

そもそも卵管は卵子と精子が受精する場所。ここが狭い、あるいは受精卵を子宮へと運ぶ働きが弱いといった原因があると、受精卵がとどまってしまいます(卵管炎や子宮内膜症を患っていると起こりやすいようです)。
そして妊娠5~8週になる受精卵の成長に細い卵管が耐えきれず、流産したり破裂を起こしたりするのです。

確かに大変な病気ですが、一度発病したからといって癖になることはありません。手術のとききちんと処置されていれば大丈夫。
ただ油断は禁物なので、次回の妊娠に気づいたら早めに経膣超音波検査を受けておきましょう。この検査で着床した位置の異常を早期発見できます。

そして治療の方法としては、おなかに穴を開けて筒状の内視鏡(腹腔鏡)を差し込み、受精卵を取り出すことが可能に。
最近ではこのように医学が進歩して、ひどい事態に陥ることはまれになってきています。

医師:松峯

アドバイザー紹介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

エコな生活、してますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.