育児・しつけのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

遊び食べでこぼしたり汚したりするのは成長過程で仕方のないこと?

離乳食 授乳・離乳食 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

遊び食べでこぼしたり汚したりするのは成長過程で仕方のないこと?

11ヶ月の息子がいます。最近食事中に食器やスプーンに手を伸ばすのですが、汚してはいけないと触らせないようにしてしまいます。色々調べると“遊び食べ"というもので、成長の過程で重要なものなのですね。
この時期はお皿を床に落として食事こぼしてしまったりするのは仕方ないことなのでしょうか?完全母乳なのですが、そうするとその分の栄養補給は母乳のみになってしまうのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

一番かわいい盛りですね。そしていろんなことに興味がでてきて、やんちゃになる頃でもありますね。
ご相談の遊び食べですが、ぐちゃぐちゃにされると嫌だとは思いますが、子供の成長には大事な手先の訓練だと思います。自分で食べるという行動は成長の証。なので、できるだけやらせてあげて欲しいと思います。始めは落として遊んだりしますが、だんだん落とさなくなり、自分で上手に食べるようになります。

私は、まず食事の準備で床に新聞紙を敷きました。後片付けがずいぶん楽になりますよ。服もエプロンをするか、汚したら着替えるで臨機応変に。服の汚しは幼稚園に行っても たまにありますから、しばらくは仕方ないですね。
そしてひっくりかえしてもいいように空の容器にスプーンを子供の前においておき、それで遊んでいるうちに食事を進めていきました。

次の段階は、自分で手づかみで食べれるように一口サイズの食事を用意しました。ぐちゃぐちゃにして食事の量がたりないと思ったら別皿に用意をしておき、ママが食べさせるというのはどうでしょうか。
完母で栄養面がご心配だと思いますが、一回の食事量ではなく一日の総摂取量でみて、野菜を練りこんだパンをおやつにしたり、フォローアップミルク(完母なので飲まないかも)やヨーグルト(ベビーダノンはおすすめです)などで補っていけば大丈夫だと思いますよ。

先輩ママ:翔瞬

お子さんは食べる意欲満々な様子。素晴らしいことですね。知ってのとおり、遊び食べは成長過程の中でとても大切なことです。手を通して食品の大きさや柔らかさを感じ、それに伴ってモグモグをする、何より“食べたい!!"という意欲があるからこそ手を伸ばすのですから、それを止めてしまうと、食事が食餌(与えられているもの)になってしまいます。
だから思う存分に自分で食べたいという気持ちを見守ってあげてくださいね。

とはいっても、まだまだ手指は未発達で上手にスプ-ンを使ったり、お皿を持つこともままならないと思います。嫌がらなければママがそっと手を添えて介助し、お子さんが自分でできた喜びを味わいながら、食べられるといいですね。
スプ-ンで一口うまく運べたときには「上手にパクッてできたね~。おいしいね~」など言葉をかけてあげると、お子さんも嬉しくなってどんどん上手になってきますよ。

食べる所の下はシ-トや新聞紙を敷き、こぼされてもOK!にしておくといいですよ。また、こぼす食事の量が気になるようであれば、少し多めに用意してあげるといいと思います。もう母乳自体も栄養的にはあまりないのですが、今は食べる楽しさを第一にバランスよく食べられればよいですね。
その日によって少しくらい食べる量にバラつきがあっても、大丈夫!!これからも楽しい子育て、応援しています。

保育士:うーあ

アドバイザー紹介

翔瞬
先輩ママ

12歳と9歳の男の子がいます。息子たちにいろいろ経験させてもらってここまでやってこれました。この経験がお役にたてればうれしいです。一人で悩まずに気軽に相談してください。きっと楽になれると思いますよ。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

”風邪対策”どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
結婚式に関するアンケート
ご自身の結婚式に関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.