家計・教育費のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

学資保険は、夫が糖尿病で投薬治療を受けていても加入できる?

家計・教育費 ママ・家事・家計 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

学資保険は、夫が糖尿病で投薬治療を受けていても加入できる?

学資保険への加入を検討しています。夫が糖尿病で投薬治療を受けていますが可能ですか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

ご質問の件ですが、糖尿病の投薬治療の内容を詳細に伺っているわけではないので、なんとも言えませんが、学資保険の契約はかなり難しいと思います。
なぜかというと、学資保険の多くは、「契約者(=大抵はご主人様)に万が一(死亡・高度障害)があった場合は、その後の保険料支払いを免除する」という、契約者の保険の機能がついています。

そのため、学資保険の契約時に、「告知書」という書類に、ご主人様の過去の病歴や現在の体況などを書く必要があります。
そこに「糖尿病の投薬治療中」と書かれると、多くの場合、謝絶(=契約できない)や割り増し保険料などになってしまうからです。

逆に、うそをついて「告知書」にそのことを書かずに保険に入ることはできます。そして、満期まで何もなければ何も起きないのですが、もしご主人様に万が一のことがあった場合、「告知義務違反」として保険会社が保険金の支払いを拒否する(つまり、保険料を払い続けてきたのに、保険金を受け取れない)ということが発生します。それでは、何のための保険か・・ということになり意味が無いですよね。

ただ、学資保険は他の生命保険や医療保険に比べて、各社とも健康状態の診査の基準は緩やかです。
ですので、一度、学資保険の申し込みをしてみて、割り増し保険料などの条件が付くかどうか結果を見るのもいいかもしれません。
ご契約のときに必ず ・どんな薬をどのくらいの頻度で服用しているか ・インスリンの投与の有無 ・頻度・糖代謝に関する数値(空腹時血糖値やHbA1c) ・合併症はあるかどうかを聞かれますので確認しておいてくださいね。

そして、もし学資保険に入れたらラッキーですし、もし割り増し保険料などになったら契約の取り消しをすれば問題ありません。
学資保険だけがお子さんの教育資金づくりの方法ではありませんから、銀行の積立や会社の財形などもチェックして見てくださいね。

ファイナンシャルプランナー:福耳先生

アドバイザー紹介

福耳先生
専門資格 ファイナンシャルプランナー

2級ファイナンシャル技能士(国家資格)。日本国内だけではなく香港・スイスの金融事情にも通じる国際派FP。「あなたが人生・いのちの主人公、お金は使うためのもの」がモットー。やさしい言葉でお金の本質を伝えます!

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お子さまはアイス好き?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.