卒乳のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

あっさり断乳できたと思っていたのに、突然おっぱいを欲しがり出した

授乳・離乳食 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

あっさり断乳できたと思っていたのに、突然おっぱいを欲しがり出した

保育園に通う、6月に2才になった息子の断乳について。5月に断乳し、2日ほどであっさりと飲まなくなり、すっかり落ち着いたと安心しておりました。が、6月末になって突然おっぱいを欲しがるように。与えないと泣き叫び、他のことに気をそらそうと思っても全く効き目がありません。
特に環境や生活が変わったということはなく、またおっぱいのことと関係があるのか不明ですが、最近母親の私にだけ噛みつくようになりました。断乳後もおっぱいを口にしてもよいものか、自然に離れていくのを待つべきか、悩んでおります。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

再びおっぱいを欲しがるようになり、ママを噛み付くようになった原因を考えてみますと、例えばですが、保育園での様子は以前と比べてどうでしょうか?ひょっとして園で何かストレスがあるのでは?最近、お子さんとの接し方でなにか以前と変わったことなど、おこころあたりはありませんか?

お子さんにとってはママはとても大切な存在。できればおっぱいをあげていた時以上にしっかりふれ合って、しっかり抱っこしてあげてはどうでしょうか。抱っこしながらお子さんの好きなおもちゃがあればそれをうまく使ったり。歌を歌ったり手遊びをしたり、足や背中など抱っこしながらマッサージをしたり、こちょこちょしたりなどなど。

お子さんに話しかけながらスキンシップをしてみられたらどうでしょうか。時間の許す限りしっかりお子さんとの時間を楽しまれたらいかがですか?「噛み付かれるとこんなに痛いんだよ」ということはお子さんに教えてもいいと思います。「噛み付かれるとママは悲しいよ~」ということも教えてあげるといいです。

その上で、やはりしてはいけないことはきっぱり「ダメ」ということも教えてもいいと思います。せっかく断乳されたのだから、おっぱいは復活されないほうがよいかと思います。どんなに泣いてもここは貫かれたほうがいいと思います。

栄養士:ななママ
2011年7月11日

無事に断乳ができたと思ったら、特に環境や生活が変わった様子がないのに、また母乳を欲しがるようになってしまい、お母さんにだけ噛み付く。もしかしたら母乳との関係もあるかもしれませんが、魔の2才児で何でもイヤイヤいう反抗期に入ったのかもしれませんね。

私は息子が1才9ヶ月の時に断乳を決行しましたが、息子の異常な泣きと、私自身の胸の張りが酷く、3日で断念し、卒乳まで見守った一人ですが、今回の場合、断乳してから1ヶ月は経っているので、母乳を再開しても、子どもはとても頭がいいので「泣けばおっぱいをもらえる」「お母さんを噛めばおっぱいをもらえる」と知恵がついて、次に断乳する時は今までみたいにすんなりとはいかないかもしれません。ママご自身に授乳の時間が取れ、どんな事があっても卒乳まで見守ると固い決意があれば、再開してもいいと思います。

もしこのままあげないのでしたら、とにかくお子さんに言い聞かせてみてはどうでしょうか。お母さんの言っている事は2歳でも感じ取ってくれます。なぜ断乳したのか。断乳しなくてはならなかった理由。そしてもうおっぱいは飲めない理由をお子さんにしっかり説明してあげてください。「僕、一度おっぱいとサヨナラしたんだ」って思い出すかもしれません。

母乳を再開するのも、このままあげないでいるのもママの固い決意が必要です。そしてそれを貫き通してください。断乳にしても卒乳にしても、どのお母さん方も通る道です。お子さんにとっておっぱいから離れるという事は大人への一歩と思って、辛い時もあると思いますが、頑張って乗り切ってください。

先輩ママ:くんちゃん
2011年7月11日

アドバイザー紹介

ななママ
専門資格 栄養士

栄養士として産婦人科小児科で、栄養指導、栄養相談等の仕事に携わってきました。現在は、食育とベビーマッサージの教室「マミーズハンド」を主宰。いつもベビーちゃんたちからパワーをいただいてます。家では、23歳、20歳、7歳のママでもあります。今までの自分の経験が少しでもママたちのお力になればと思っております。よろしくお願いします。

くんちゃん
先輩ママ

一度流産をし、7年後に息子を出産。混合→完母、乳腺炎、断乳失敗の経験があり、息子は2歳8ヶ月から保育園へ。その当時はなかなか馴染めない息子に悩んだりもしました。色々大変ですが、仕事をしながらの育児も楽しいです。一人で全てを抱え込まないで、一緒に解決していけたらいいなぁと思います。些細な事でも気軽に相談してください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

2

3

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

ハグ育ラボ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
子育てがもっと快適になるAIスマートホーム ショールームで実際に体験してみよう
子育てがもっと快適になるAIスマートホーム ショールームで実際に体験してみよう
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
主人公はお子さま自身!成長に合った内容で作るからことばへの関心が高まり、絵本がもっと大好きに
主人公はお子さま自身!成長に合った内容で作るからことばへの関心が高まり、絵本がもっと大好きに
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。  長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。 長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
アレンジできるポテトサラダで毎日の食事つくりの悩みが解決
アレンジできるポテトサラダで毎日の食事つくりの悩みが解決
ワンプッシュで手のひらに「にくきゅう」スタンプ! ビオレu 泡スタンプハンドソープで手洗いがこんなに楽しい時間に変わる
ワンプッシュで手のひらに「にくきゅう」スタンプ! ビオレu 泡スタンプハンドソープで手洗いがこんなに楽しい時間に変わる
日本生命は、日本社会の明るい「未来」に貢献できるよう、次世代を担うお子さまたちの「今日」を応援しています
日本生命は、日本社会の明るい「未来」に貢献できるよう、次世代を担うお子さまたちの「今日」を応援しています
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
オリジナルの「お手紙さくせいツール」やゲームなど 親子でおうち時間を楽しめるコンテンツがいっぱい
オリジナルの「お手紙さくせいツール」やゲームなど 親子でおうち時間を楽しめるコンテンツがいっぱい
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

おむつはずし実態調査
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.