育児・しつけのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

抱っこしてもおさまらない日中のグズグズ、いつまで続くの?

すいみん 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

抱っこしてもおさまらない日中のグズグズ、いつまで続くの?

3ヶ月半の女の子です。最近になり日中グズグズしていることが多いです。授乳間隔が2~3時間ぐらいなのですが、抱っこしてもダメな時もあり、お腹が空いて泣いているかも分からなくなってしまいました。
昼寝以外は構っていないと駄目なのですが、この時期はこのようなものなのでしょうか?いつ頃まで続くものなのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

今まで、お子さんはお腹が空けば泣く、オシッコやウンチで泣く、というように人間としての生理的なことを、お母さんに泣くという方法で対応してくれるよう訴えてきました。
3ヶ月を過ぎ、少しずつそれ以外の要求も出始めてくる時期を迎えました。「抱っこしてほしい」「相手をしてほしい」など、これまでより要求が多くなってきますね。
お母さんとしては戸惑いもありますが、考え方によっては確実に成長しているということですよね。

とはいえおかあさんにとっては大変です。そこで提案です。
ある程度付き合うという気持ちをもってもらい、話しかけたり、音の出る玩具など、興味の持てるものを見せたり、持たせたり、外に出て外気に触れたりするなど、許せる限りの相手の仕方を探ってみていただきたいと思います。

また泣くのも子どもの仕事といわれます。体調が悪くなければ、ちょっぴり見守っておこう、とお母さんが気持ちに少し余裕をもつことが、今の時期、必要であると思います。

保育士 幼稚園教諭:やまピー
2012年3月 2日

過ぎてしまえば、懐かしい、とってもかわいいころなのですが、ママにとって今は大変な時ですよね。
日中グズグズしているということですが、夜は寝てくれる時間が少し増えてきたのでしょうか。娘さんも少ししっかりしてきて、ちょっぴり周りの環境なんかも感じ始めているころでしょうか。

この時期、なぜか腕の中ではぐっすり眠っていても、置くと起きてしまうんですよね。
グズグズされるとママは不安になってしまうかもしれませんが、授乳も足りていて抱っこしてあげればグズグズがおさまるのであれば、今は抱っこ抱っこの時期なのですね。
外に出られる時期であれば、少し外に出ると赤ちゃんも疲れてくれるので寝る時間も増えるのですが、ちょっと寒いですよね。

ママにとって延々に続くと思える育児時間も、本当にあっという間です。首がすわれば、抱っこひもでおんぶしていろんなこともできるようになります。
やらなければいけないかもしれない家事はいい感じに手を抜いて、今少し、柔らかな赤ちゃんの感触を楽しみながら、抱っこに付き合ってあげてください。

少し暖かな日はベビーカーでのんびりお出かけも。ゆっくり歩くのって、そんなにあることじゃないですよね?春はもうすぐそこですね。

獣医師:みみ
2012年3月 2日

アドバイザー紹介

やまピー
専門資格 保育士 幼稚園教諭

幼稚園・保育園・ことばの教室で30年近く多くの子どもたちと過ごしました。ことばの教室では気になる発音や言葉の遅れ、コミュニケーションなどについて、助言や指導を行ってきましたが、平成24年度より、「子育てアカデミーYAMAPI (やまピー)」を開設し、相談業務を充実しています。“楽しく育児“をモットーに、自分の子育ての経験も交え、元気の出るアドバイスができればと思います。

みみ
専門資格 獣医師

小学生5年生の女の子と1年生の男の子を0歳のころから保育園に預けて、動物病院で獣医師として働き続けています。私自身も周囲の働くママや近隣のママにずいぶん助けてもらいました。誰かに聞いてもらうだけで、楽になることもたくさんあります。そんな力に少しでもなれれば、と思っています。よろしくお願いします。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

キャッシュレス決済してますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.