胎教のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

赤ちゃんにこんなこと話しかけました!

Weekly ゴーゴーリサーチ(第75回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる お腹の赤ちゃんに、なんて話しかけた(かけてる)? お腹の赤ちゃんの耳が形成されるのは、だいたい妊娠3~4カ月頃といわれています。5カ月頃からは音を聞き分けることもできるとか。さてママパパは、赤ちゃんにどんなことを話しかけていらっしゃった(いらっしゃる)のでしょう??
ママ・パパの答え

「大きくなったねぇ」「力が強くなったねぇ」「いっぱい寝られたねぇ」「美味しかったねぇ、お腹いっぱいだねぇ」「温かくて気持ちいいねぇ」「早く会いたいねぇ」等々、日常会話をしていました。(yumapapa/京都市右京区) お散歩をしながら風景を伝えてあげたり、お料理は何とか、日常の出来事を語りかけてました。童謡を聴きながら一緒に歌ったりもしましたね。パパにも寝る前はおやすみの挨拶を語りかけることをしてもらいました。ママの声だけじゃなく、パパの声も覚えさせたかったので…。(おみちゃん/兵庫県三原郡) パパのことをお腹にむかって、色々話してました。お腹の中にいるときからパパのことを教えてあげてたら、パパの事を大好きになってくれるように思ったので… 実際にパパ大好きになってくれました(家にいる時間が少ないパパなのに…)。(あーたん/神奈川県秦野市) 何かいつもと生活パターンが違うことをした時、説明をしてあげた。大きな物音を聞いたときは話しかけてあげて、驚かないように大丈夫よっと必ず言った。(よしこ/埼玉県さいたま市) 好きな音楽を聴いてる時は「これ、かあちゃんが好きな歌だよ~」と、好きなテレビ(アニメとか)を見ている時は「これ、とうちゃんも好きなお話なんだよ~」等々、自己紹介のようなことを話してました。おかげで子どもたちは2人とも、親と同じくヘビメタとアニメと特撮とクルマが大好きです(笑)。生まれる前からのコミュニケーションが大事なんだな、と思いました。(みやこ/名古屋市東区) 絵本「ぐりとぐら」を読み聞かせしました。私が幼い頃大好きだった絵本で、毎日最低1回は読んでいました。そのうち私が暗記していましたけど。1才10カ月の今は、まだ分かりません。ただその絵本に描いてある動物達が大好きですが…。あとは「今日パパ遅いね」「今日パパ帰ってこないんだって」等、パパへの愚痴が多かったかな?(あまげん/新潟県北蒲原郡) 性別は聞いていたものの、名前が決まっていなかったので『こどもちゃん』と呼んで話しかけていました。手作りのマイク(ペットボトルの上の部分を切ったものを2つ、ホースでつなげたもの)で、その日あった出来事や、ディズニーの絵本を読んだり…主人も、たまに照れながら『元気かー』と話しかけていました。そんなに熱心にしていた訳ではないですが、夫婦で楽しみながらしていました。(しずく/大阪市鶴見区) 胎動が激しくなってきた頃から、動いたときに「そこはアバラ。痛いからやめてください」「それは足ですか?」「膀胱を押さないでください」等々、結構文句が多かったです。でもなぜか丁寧語…。(きょとん/神奈川県川崎市) 童謡をお風呂で毎日歌ったり、逆子になったときなどは頭は下にするのよーって言い聞かせたら、ちゃんと頭が下になりました。(ようちん/神戸市東灘区) 名前を呼びかけたり、目に見えているもの、聞こえてくる音などどんなことでも話しかけていました。お風呂に入ったときなどは「気持ちいいよねー」「頭洗うからねー」など動作も声を出していました。仕事をしていたので嫌な事もあったのですが、嫌なこと、悪口はできるだけ思ったり、言葉にしないようにしていました。(kuma-san/神奈川県横浜市) 話しかけというより、おじいちゃんが三味線の先生をしているので、そばで生演奏が聞けるので、上の子は、生まれてからおじいちゃんの三味線の音を聞かせると自然におちついて眠ってくれました。2歳になってもやっぱり三味線大好きですよ。今回も胎教になってると思います。沖縄らしいかな?(しまりん/沖縄県嘉手納町) とにかく思ったことは何でも話しかけました。あとは音楽を聴いているときは、お腹をトントンとリズムに合わせて叩いていました。最もユニークなのは、ベビー用品などを買うとき、2~3種類選んで迷ったら「これがいい?」と1つずつ聞いて、お腹を蹴ったものを買うようにしました。不思議とどれか1つしか蹴りません。お腹を蹴って選んだものは、便利だったり似合うものばかりでしたよ。(ありすがわ/札幌市南区)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ ハグ育ラボ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.