子どもの肌トラブルのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもの肌トラブル~気をつけていること&デイリースキンケア

Weekly ゴーゴーリサーチ(第177回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 夏のお子さまのお肌のトラブルで特に気をつけていることや、日焼けの後やお風呂上りなどにしているスキンケアがあれば教えてください。 これからますます暑くなるうえ、レジャーなどで外に出かける機会も多くなります。 そこで今回のフリーコメントでは「夏のお子さまの肌トラブル防止」に関して気をつけていること、また日ごろの「日焼け・お風呂上りのスキンケア法」をお寄せいただきました。 他のママパパがお肌のどんなところに気をつけているのか、またどんな風にお手入れされているのか…ぜひこの夏の、そしてこれからのお子さまのお肌ケアに役立ててみてください!
ママ・パパの答え

あせもがひどいので汗をかいたらシャワーをするようにしています。日焼けをよくしたなと思った日は子供用の化粧水をつけます。(ちびまる/大阪市城東区) お風呂上りやシャワーを浴びた後には汗がひくまで服を着させない。寝る前にも体をおしぼりで拭いたりして汗をかいたままにならないように気をつけている。(もこたん/千葉県松戸市) お風呂上り・昼寝の後など、汗をきれいにふき取って竹酢液をつける。アトピーがだいぶん良くなってきました☆あせもも気にならなくなりましたよ!(はるちゃん/新潟県新潟市) かきむしってしまうので、爪は短く毎回チェックします。ひどくならないうちに小児科からお薬をもらって塗ります。もちろん毎日の着替えやふきとり、シャワーは欠かさないです。(りえくま/東京都東村山市) とにかく2歳の娘は肌が敏感で、すぐに真っ赤になってかゆみが出るようで引っかき傷が絶えません。服の生地があわなかったり服の首もとについているタッグによるカブレもひどいので、とにかくやわらかい服の生地であるかどうかを気をつけています。日焼け後は冷たくしたタオルで肌の熱を取ってあげるようにし、風呂上りには必ず保湿効果のあるローションをつけてあげています。(あだも/東京都江戸川区) 何かの本で『幼少期に汗をかくのも大切』と読んだので、午前中は汗だくになりながらプール、水風呂で遊びます(もちろんこまめに水分補給)。それから部屋を涼しくし、シャワーを浴びて午後はゆっくり部屋遊びという感じです。(ちさまま/神奈川県相模原市) 外出の後などに汗をかいたら水遊びを兼ねてシャワーをするようにしています。浴槽に少しだけぬるま湯をはり、新生児の時、沐浴で使っていた「スキナベーブ」を入れてそこでプール代わりに遊ばせるのですが、心なしかお肌もスベスベになったような気がします。(みおりん/千葉県船橋市) 汗をかいたらすぐに着替えさせてあげられるように、外出時には必ず着替えを2セット持ち歩いています。子供はとても汗かきなので荷物にはなりますが、あせも対策になっています。(ゆうちゃん/東京都府中市) 寝入りばなはよく汗をかくので寝るときは背中にガーゼを1枚入れ、汗を吸い取ったらそれを抜いてあげるようにしています。(ももたん/東京都練馬区) 日中の昼寝後などにはビニールプールに入れ、お風呂上りには保湿剤をぬって、弱いクーラーの中で過ごさせます。これでおむつかぶれやあせもは随分改善されました。(トモリン/大阪市中央区) 娘はとても汗っかきなので、髪の毛を束ねたり前髪をピンで留めたりして顔や首筋に髪の毛がベットリとへばりつかないようにしています。(えりえり/神戸市東灘区) 敏感肌と乾燥肌なので夏でもカサカサ気味です。おまけに汗や虫刺されなどによる痒みで肌をかくと、そこからとびひになりやすいので冬以上にスキンケアを徹底しています。虫除けシールを貼る、さら湯に入らない、お風呂上りは保湿する、汗はこまめに拭く、通気性の良い服を選ぶ…これで何とか夏を乗り切ります。(なっとちゃん/大阪府豊中市) 出かけるときにはなるべくベビー・キッズ用の日焼け止めを塗るようにしています。また自分で薄手の生地で長袖スモックを作り、公園に行くときに着せています。(やっこ/広島市安佐南区) 日焼けしてしまったら少し冷たいお湯でしばらく体を冷やし、アイスノンをしてあげます。お風呂上りには汗が引くまで服は着せず、保湿剤をたっぷり塗って体が冷めてから服を着せるようにしています。(ダックスフント/広島市佐伯区)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ ハグ育ラボ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.