子連れでの結婚式のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

結婚式、ここに気をつけよう!

Weekly ゴーゴーリサーチ(第356回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 子どもを連れて結婚式に出席する時に、気をつけた方が良いことや、うまくいった体験があれば教えてください。 フリーコメントではお子さまが結婚式に出席される場合の注意点や良かった点をうかがいました。 この春、結婚式に招待されている方、今後招待される予定がある方はぜ参考にしてくださいね。
ママ・パパの答え

あまりにも小さい場合などはやはり連れて行かず預けた方がいいと思います。以前友人はまだ授乳中、ホテルでの披露宴だったのでホテルの1室をとりお母さんに結婚式や披露宴中に見ててもらい授乳時間になったら部屋に戻ってました。(AOS/神奈川県川崎市) 自分の子供はかわいいあまり、みんなも同じように思っていると勘違いしている親が多すぎます。やはり子供なんだから仕方ないという風に思ってもらおうなんてのは甘いです。みんなに迷惑のかからないよう、ちょっとぐずったら、私は外に出て式や披露宴の雰囲気をこわさないようにします。(りょこ/鹿児島県揖宿郡) お皿をひっくり返したりしては大変なので、普段使っているベビービョルンのお皿とスプーン・フォークを持参。子供が喜んで食べそうなものをチョイスしてお皿にのせてやり、子ども自身で食べさせた。ジュースもマグに入れてもらい、とにかく粗相をしないで済むよう最大限気を配った。(りんたのママ/埼玉県入間市) ぐずりだしたり、騒いだときは、すぐに会場の外に連れ出す。(ビデオに残りますからね。)(かずたん/愛知県東海市) 授乳期間中のときは、披露宴のスピーチなど挨拶がメインの時は泣いたりすると迷惑がかかるので席を外し授乳室にいました。乾杯が済んだ後に呼んでもらい、気兼ねなくあやしたり、食事を美味しく頂きました。(ひなっち/鹿児島県鹿児島市) とりあえず、新しいオモチャやお菓子などを持参しました。 泣いたりぐずったら、会場を出るのが一番ですね。 ゆっくりと式を見れないことを覚悟していかなくてはいけません。(ななちん/富山県黒部市) 会場で子供の靴をきれいなものに履き替えさせる。その方が抱っこするときに自分のドレスが汚れないので。(ララ/埼玉県戸田市) 子供が緊張して食べたものをはいてしまいました。どうしたの?気持ち悪いの?と子供の口元に手を出してみたら本当に吐かれた、、、。それも私の左半身とカバンにどっさりと。なので子供はリラックスさせること、おいしそうでも食べなれないものや量を食べさせないこと。そして、母や子供の服は洗えるものにする事。これ大事。その後洗面所にこもって服を脱いでじゃぶじゃぶ洗ってペーパータオルとエアータオルで乾かしました。。。結婚式で着る服は持っていって現地で着替えることも大事です。(ビーグル/愛知県名古屋市) 義妹が親戚の結婚式に招待されたとき、姪っ子(当時1歳)に衣装をレンタルしていました。オレンジ色のドレスです。「絶対花嫁さんより目立つ!」と解ってて選んだドレス。カワイイんだけど非常識。。。と、正直ドン引きでした。主役は花嫁さんです。花嫁さんは着飾った子どもの姿を喜んでくれたとしても両家の親族はどう思うでしょうね?(まろん/愛知県豊橋市) 質問とはちょっと違うのですが、困った体験について。私の結婚式で、友人が子供を預けられなくなったと言って、二人連れてきてしまいました。ホテル側が大急ぎで椅子を用意したり食事も用意したり(多分)、大変迷惑をかけてしまいました。前日にでも言っておいてくれればいいのにと、少々憤慨しました。(すーちゃん/東京都江戸川区) 友人の結婚式で出来れば連れて行きたくなかったのですが、ぜひ家族で、と言われて子供を連れて行ったのですが子供の多い結婚式で子供のためのメニューや途中で子供にプレゼントをくれたりと子供の気もまぎれて出席前に心配するほどのことは無かったです。娘はお嫁さんを見れて喜んでいましたし…。(みかりん/兵庫県西宮市) 兄の結婚式の時は、母の知人の保育士さんに頼みプチ託児所のような場所をもうけていました。親戚の子供たちが多かったのでプチ託児所は大人気でした。あと、授乳室やオムツ換えスペースは必要だったかなあ、と。(マーガレット/高知県須崎市) 泣いたり騒いだりし始めたら、少しの間でも退席し、周りに迷惑をかけないようにする。とても小さい時は、お昼寝の時間にタイミングがあうと、いすを合わせたベッドを作ったりしてくれて、披露宴の半分の時間でも寝てくれたので、とても楽でした。(みいみい/東京都江戸川区) 子供と一緒の結婚式は娘が3歳になってから2回あり、2回とも重大任務?!(花束贈呈係りや新郎新婦と手を繋いで入場など)を依頼されていました。赤ちゃん時代だと連れて行くのは大変かもしれないけど、この年齢だともうひとつの華になって親戚から好評でした。でも長い披露宴は中盤ぐらいになると、おなかいっぱいだし、飽きてきてしまうので、お絵かきセットや絵本など持ち歩きました。(ほのママ/静岡県裾野市) 招待状に子供の名前も書いてくれていてうれしかった。あとは授乳室の用意までしてくれていたので楽でした。子供がいつぐずるか分からないので、感動の、両親への手紙のときには念のために子供を連れて廊下にでていました。(みやこ/東京都府中市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

4

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.