英語のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

お子さまのGo!Go!English

Weekly ゴーゴーリサーチ(第448回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる お子さまと英語のエピソードがあれば教えてください。 フリーコメントではお子さまの英語にまつわる楽しいエピソードを教えていただきました。
ママ・パパの答え

3歳の頃、すぐ近所に個人でやってらっしゃる英語教室ができ、見学に行ったところ、人格的にもとてもすばらしい先生で娘とも相性が合うみたいでずっと通わせています。おかげで英語大好き、発音は親より上手い、うちの場合は通わせて大正解!(キャサリンのママ/福岡県北九州市) 思い切って3歳から英語環境の幼稚園に入れました。日常生活半分を英語で過ごすと一気にのびます。今小1ですが、英検4級のリスニングはほぼパーフェクト。3級のリスニングも数問間違う程度、正直びっくりしています。文法はムチャクチャですけどね(笑)通じればイイのよという方にはおすすめです。(ふさふさ/神奈川県横浜市) 子供が3歳くらいの時にアメリカに旅行に行きました。いつもはママ、と呼んでいるのに、滞在3日目くらいから呼び方がマミーに変わったのにはビックリでした。(みいみい/東京都江戸川区) 時折、アメリカに住む従姉妹たちとインターネットでできるテレビ電話(Skype)で話しています。といっても、アメリカ育ちの8才の彼女はほぼネイティブ。現地のお友だちも登場したりして、なかなかエキサイティングな時間です。子どもの方が怖がらず積極的にコミュニケーションを取ろうとしている傍らで、親はさりげなくフレームアウトしていきます。(マーピー/大阪府大阪市) 一番上の子が幼稚園に通園していた頃に、園内で週一回やっている英語教室に通いたいと自分から言い出して、年中の頃から始めました。自分から進んで始めたことなので、小3になった今でも楽しく続けています。小学校が別の学校にバラバラになってしまった友達と、英語教室で会うことが出来るというのも楽しみの一つのようです。やはり、本人のヤル気は大事だと思います。(まじろう/神奈川県鎌倉市) 現在小学3年生の娘は、3歳のころから英語教室に通っています。5年以上習っていることになるのですが、親から見るとお金をかけた分身についているとは思えませんでした。しかし、先日教室の先生から、娘の発音がきれいだと言われました。やはり小さいころから英語に触れていたのが良かったようです。(らすかる/新潟県上越市) 子供の通った幼稚園では英語の授業があったのですが、うちの子供はついて行けず、すっかり英語アレルギーになってしまいました。英語はその子のペースでやるか、大きくなって自分でやる気がでてからでもいいと思います。(たかまま/山形県天童市) 英語はぜひ習わせたいと思っていたので1歳のころに某英会話教材を揃えました。しかし、教材に登場するキャラクターが怖くてDVDを観る事ができず結局、全く手を付けていない状態です。(うさこ /愛知県春日井市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.