おむつはずしのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

おむつはずし質問&成功・失敗談

Weekly ゴーゴーリサーチ(第664回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる うまくいったおむつはずしの方法やアドバイス、失敗談などを教えてください。またおむつはずしで困っていることや不安なことがあれば教えてください。 お子さまの成長、生活の習慣づけの第一歩でもあるおむつはずし。スタートの年齢やきっかけはさまざま。個人差も大きいものです。そこで、これから始める、現在進行中の方のお困り事と、すでにはずされた方の方法を具体的に教えていただきました。
ママ・パパの答え 昼におもらしすることは稀で、ある程度ならば我慢はできるのですが、どうしても夜はまだおねしょをします。朝まで大丈夫だった日もあるのですが、ここ最近は夜中と朝2回もおねしょをしてしまいます。怒っていけないとわかっているのですが、夜中に起こすと泣いて嫌がるし、そうかと思うとおねしょをしてしまってから本人も気づくらしく、そのたびに起こされてこちらも参ってしまいます。(USAKANA/千葉県船橋市) 保育園で決まった時間に連れて行ってくれていたのでわりとすんなりできました。うんちのクリアが早かったので外しやすかったです。保育園がない日でも決まった時間にトイレに連れていくようにしていました。(はなみう/広島県広島市) 朝起きた時にオムツが濡れていなければ、すぐにトイレに連れて行っておしっこが出るまで励ました。出た時は何度もほめてトイレでおしっこをするという感覚を教えていったら昼間もできるようになっていった。(イチゴミルク/静岡県浜松市) 出なくてもトイレに座るようにした方がいいと保育士さんから聞きました。トイレを楽しい場所だと思わせるようにしました。(おっこ/山形県酒田市) 短期間でおむつが外れる方法を知りたいです。褒めるのが良いって聞きますが、良い実践方法が気になります。また、男の子と女の子ではトレーニングの仕方が違うのでしょうか?(サマー★/埼玉県深谷市) 首が据わった頃から、おむつ外しを実践。時間を決めてトイレに連れて行きました。偶然おしっこが出た時に、大げさすぎるくらいに誉める。それを繰り返しているうちに、トイレに連れて行くとおしっこをするようになりました。でも、夜は心配だったので、おむつをしましたが、朝までおむつが濡れる事は無かったです。働くママの一人としておむつ外しが出来、行動範囲の広がりや、荷物の削減になり親子して楽になったので皆様にもおススメです。(RYU‐RYU/東京都世田谷区) 本人のモチベーションをアップさせる為に、大好きな戦隊もののパンツを一緒に買いに行った。オムツをはずして、毎日これはいたらカッコいいね~!と言いその気にさせた。そしたらすんなり卒業!2歳で妹が生まれ、一旦卒業したはずのオムツが赤ちゃん返りでまさかのふりだしに…。そこから低迷期が続き1年以上かかり、やっと本当に卒業することができました!(3匹の子ブタ/京都府京都市) 女の子の時は可愛いパンツを買ってきて、はきたいって言う状況をつくった!トイレに行かないとパンツ使えなくなっちゃうよと言ったらしばらくしたらすぐ取れた!男の子は難しくてトイレにシールを貼る表を作ったりしたけどなかなか上手くいかず、結局友達とトイレに行こうって誘い合って一緒に行くようになったら取れた。(鈴リン/愛知県名古屋市) 息子のオムツはずしは、トレーニングパンツを数枚用意しましたが、吸収力が高いと、ビッショリ状態のおむつと感触が一緒のようで全く教えてくれず。なので普通のパンツに変えて3回ほど漏らした後は、自分でも気付いたようで、それからはトイレでできるようになりました。ウンチは見られてするのが嫌らしく、便器に座らせて「トイレの外で待ってるから出たら言ってね」というふうにしたら、出来るようになりました。うちは大体3週間ほどで全て完了しましたが、子どもがしっかり気持ちを伝えられる月齢にならないと難しいだろうな、と感じました。(はるともち/東京都目黒区) 時々自発的にトイレに行って補助便座を置いて自分でトイレにまたがって出すまでするのですが、パンツのままトイレに座ってしまいます。そこまでできるなら脱いでー!と叫びたくなります……そしておしっこ・うんちを自分から知らせてくれることはほとんどありません。出てから「おしっこ出た!」とは言ってくれるんですが。全てがあとちょっと、というところで停滞していて心が折れそうです……(とのはは/大阪府大阪市) 自分がトイレに行くときに一緒に連れて行って「次は○○くんも座ってみよう」と促していた。大人と一緒の事ができるのがうれしいのか、楽しんでチャレンジしてくれていました。ただ、時間を計れなくて子供がおもちゃやTVに夢中になっているときには失敗したことも数知れず。一人目のときは一歳半頃からスタートしたけど、二人目のときは「早かれ遅かれ、いつかはオムツから卒業するんだから」と2歳半近くになってからのスタートでした。(ぷーさん/東京都八王子市) ずーっと上手くいかなかったのですが幼稚園に行きだしたとたんに「おしっこ、うんこ」を言い出して簡単に取ることができました。(gajin/兵庫県加古郡) 方法ではないですが、三男の時はトレーニングしていないにも関わらず、お兄ちゃん達を見て勝手におしっこをするようになりました。身近な人間が“やって見せる”というのは大切なのかなと思いました。(たっち/岡山県岡山市) おむつはずしのDVDや絵本はとても効果的でした。(せぽん/愛知県半田市) トイレに大きな紙を貼り、キャラクターのシールをたくさん置いておき、上手にトイレで出来たらシールを一枚貼るということをしました。シールが増えるにつれ自信にも繋がるようで、楽しみながらトレーニングは終了しました。トイトレ終了後もしばらくはシール貼りを楽しんでいましたよ。(しおかけママ/鹿児島県志布志市) 幼稚園の入園にむけてはずそうと焦ってしまいましたが、3歳になってからはじめても遅くないし、むしろなってからの方がスムーズにいった気がします。親が焦ったり、失敗するといらいらしがちですが、いつかははずれるわ!ぐらいの余裕をもっていた方が子どもの負担も少ないように思います。(モモナ/大阪府吹田市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.