お歳暮のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

贈ってもらって嬉しい!お歳暮あれこれ

Weekly ゴーゴーリサーチ(第726回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる お歳暮の選び方や贈る時の工夫、また、もらった時のエピソードがあれば教えてください。 年末にお世話になった方に贈るお歳暮。贈った方に喜んでもらえるよう、あれこれ考えられると思います。そこで、お歳暮選びや贈り方の工夫、お歳暮をもらった際のエピソードを教えていただきました。
ママ・パパの答え 手書きのメッセージが送れる時は一緒に送ってもらい、無理な場合も別でお手紙を送るようにしています。(おぢゃ/兵庫県尼崎市) 自分がもらって嬉しいもの、使ってなくなるもの(食べてなくなるもの)を送るようにしています。以前、某有名ブランドのお皿セットをもらったが、デザインや用途が我が家には合わず結局つかわずじまい…。収納スペースも結構かさばるし、いただきものなので処分もできず困ってしまいました。(しー/鳥取県鳥取市) 事前にリサーチして、普段の食生活とかを参考にして贈るようにしています!自分ではなかなか買わないけど、貰ったら嬉しいような、プチ贅沢が出来るような物を送ります!(キキララキティ/神奈川県小田原市) 相手の年齢や環境、現在の境遇に合ったものを贈るようにしています。今年主人の両親から色々な種類のお雑炊セットを12月の初旬にお歳暮でいただきました。10月末に第一子を出産し、丁度3人での生活がスタートしたばかりの私達。徐々に妊娠前の生活に戻していってはいるものの、まだまだ買い出しや食事の支度を毎日出来ない私達にとって、すぐに食べられるお雑炊セットはとても嬉しく、両親の愛情を感じました。(はなまま/神奈川県川崎市) 旦那の実家には決まって、義母の好きな秋限定のビールをプレゼント。うちの実家は母しかいないので日常的に必要なものや、ちょっといい食べ物系をプレゼント。去年は年賀葉書20枚程をデザインしたものを印刷してプレゼントしました!宛名など書くのをめんどくさがってたので喜ばれました(笑)(春風どれみ/岩手県奥州市) 弟夫妻からお歳暮をもらった時は、いきなり届いてびっくりしましたが、子供のころによく姉弟で飲んでいたフルーツジュースが届いたので、とても懐かしい気持ちになりました。(かよぴー/埼玉県和光市) お歳暮は、実家や兄弟、会社の上司、お仲人さんなどに、地元のお肉やお魚等を贈っています。お礼かたがた、近況報告など伺えますので、大切な事だと思います。(さくら/福島県いわき市) お歳暮を贈る際には、まず、相手の好みや、家族構成を重視してセレクトしています。例えば、お子さんのいるファミリーには、洋菓子や、肉、ハム、ソーセージなどが重宝されて喜ばれると思います!逆に年配層のご夫婦のみの世帯では、食も細いと思うので、なるべく日持ちのする乾物や、お茶などをセレクトしています。お酒を好まれるご主人の場合は好みのお酒を贈っています。貰った時のエピソードは、やはり小さい子供達がいる我が家では、洋菓子や、肉、ハム、ソーセージは主婦である私も嬉しく、子供達も大喜びです。(ミックスバナナジュース/東京都江戸川区) もらっても困らない物はハムやソーセージと聞いたので必ず旦那の上司様、旦那の実家にはハムやソーセージを送るようにしています。貰ったエピソードは、私が特に嬉しかったものは紅茶が好きなのを知って紅茶の詰め合わせを頂いたときはとっても嬉しくてその方がお家に遊びに来てくれたときはその紅茶でおもてなしさせてもらいました。(めろめろでぃ/福岡県宗像市) 最近ウチの親戚の間ではお歳暮お中元はリクエスト制です。その時期になるとハムがいいとか今年は洗剤にしてとか連絡がきます。迷うことなく、また他と被ることもなく相手の欲しいものを贈れるし、こちらも欲しいギフトが貰えるのでありがたいです。(ばむもん/新潟県新潟市) 相手の希望で毎回贈るものが決まっています。相手が喜んでくれるものが良いし、こちらも楽です。お歳暮は食べるものがうれしいです。何をもらっても嬉しいですけど…。(おみよ/静岡県静岡市) 早割で40%オフの商品から選びます!そうすると5000円弱相当のものが、2500円程度で購入できるし、見栄えも最高です!そのときはポイントも10倍なので、さらにお得!(めいママ/広島県広島市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.