ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

小さくなったお洋服は、どうされていますか

Weekly ゴーゴーリサーチ(第832回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 子どもの洋服、我が家の場合 ぐんぐん成長して、すぐに着られなくなってしまうお子さまのお洋服。保管しておく?処分する?と悩まれることもあると思います。そこで、子育て真っ最中のママ・パパは、小さくなったお子さまのお洋服をどうしておられるか、具体的に教えていただきました。
ママ・パパの答え 洋服類は友人へ譲る。肌着など譲れないものは雑巾に使ってから処分するようにしています。(すみれ/千葉県我孫子市) 年末にサイズアウトした物を選り分けて再利用しないのものは処分してしまいます。再利用はお人形さんのお洋服にしたり、コップやポケットティッシュなどの小物入れにしたり、DIYの飾り付けやパッチワークの材料にしています。(ハッピー/和歌山県岩出市) 赤ちゃんの産着などで汚れがあって譲るのも売るのも出来ない場合は、自分の布ナプキンに作りなおす。経血が少ない日や、おりものだけの日には十分に使える。使い捨てのものよりだんぜん肌や体に優しい。(ひとみ/大阪府大阪市) 比較的きれいで、使いまわせるようなものは友人にあげています。また、高価な頂きものなどは、もしかしたら孫に・・・っと思いストックしています。あと、記念や思い入れのあるものについては、思い出として残してあります。(たっきーママ/岡山県岡山市) 学生の頃の友人、元職場の後輩にあげています。我が家は双子ということもあり、一気に2人分いらなくなるため、ストックする場所もないので早々にあげます。(ゆづっこぷー/福井県越前市) 兄妹の性別が違うので、きれいなものは友人にあげる。ブランドものはリサイクルショップで売る。それ以外はボランティア団体に寄付するか、汚れや毛玉が気になるものは捨てます。(シモーヌ/福島県相馬郡) 第2子の予定はまだ具体的にはありませんが、自分が気に入って購入したのにあまり着せる機会がなかったものは、捨てるにもあげるにも勿体無くて大事にとってあります。シミや毛玉などがあるものは、衣替えのタイミングでまとめて捨てます。(みきてぃ/徳島県徳島市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.