ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

野菜を食べさせていますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第837回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 子どもに野菜を食べさせたい! 育ち盛りのお子さまの食事に欠かせない野菜。栄養満点なので、しっかり、たっぷり食べて欲しいのですが、野菜が苦手なお子さまも。そこで、皆さんがお子さまに野菜を食べさせるために工夫されていることを教えていただきました。
ママ・パパの答え なるべく手を加えず、茹でたり蒸したりするだけか、生野菜を食べさせてます。そして、できるだけ採れたてで旬の野菜を食べさせるようにする。というのは、採れたてが一番野菜の美味しさを味わえるし、変に調理して野菜そのものを嫌いになって欲しくないからです。また、一緒に野菜を育てたり、買い物や畑に連れていき、野菜に関心を持たせたり、自分で育てたものを食べることで、野菜を好きになるよう工夫しています。(たたさんパパ/愛知県名古屋市) できるだけ鮮度の良いもの、国産のもの、旬の美味しい時期のものを、生の味が引き立つようにドレッシングも味付けが濃いものは使わない。嫌いなピーマンなどは、肉と一緒に胡椒をきかせて、炒めて食べさせている。(サッキー/兵庫県宝塚市) とにかく褒めます。好きなものを食べても、苦手なものを食べても褒めて食事自体を楽しいものにするように努めます。調理は特に工夫せず大人と同じものを出します。(あるす/和歌山県紀の川市) 自分で畑に行って収穫した野菜をサラダにして食べるとよく食べます。色々な味を試してみて、好みの味をベースに野菜を少し変えたりしながら楽しんでいます。(らっきー/京都府宇治市) 一人分ずつわけて、苦手でも必ずその量は食べさせる。食べないと好きなものをおかわりできないようにしている。(みかん/千葉県鎌ケ谷市) 一日に食べる野菜の種類を多くするために、たくさんの種類の野菜を混ぜてあげている。(konomi/東京都町田市) お皿や器などの柄を可愛いのにしてテンションあげます。下茹でして、細かく刻み一口大にしてスプーンなどであげます。ペーストにするとすぐ飲み込めるので食べやすくもします。生野菜はスティック状にして手で持って食べられるようにカットしてます。(たまきち/滋賀県長浜市) 食べられる物を沢山食べてくれたらいいなと思っているので、大好きなトマトやさつまいもをよく使います。野菜不足かなと感じたらみじん切りにしてハンバーグに入れたり、好物の納豆に混ぜると普段あまり食べない野菜も結構食べてくれます!(ビビ/北海道紋別郡) 生野菜はドレッシングをお気に入りを切らさないようにしてます。テレビとかで美味しそうに食べているのを見せると、その食材を美味しい~!といって食べてくれます。離乳食で色々な種類を食べさせてたので、割と野菜が好きな子達になったような気がします。(マーボー/神奈川県平塚市) 小さく刻んで無添加の調味料で味付けします。野菜はたくさんとってほしいので、例えば鶏そぼろが好きなので、鶏そぼろ丼を作る時、その中に小さく刻んだ干し椎茸、ピーマン、人参、水煮大豆などを入れて味付けします。料理のしようによってお野菜をびっくりするくらい食べてくれるので、いつも試行錯誤してお料理しています。食べてくれた時、ここにはこんなお野菜が実は入っていたんだよーと教えることで野菜への抵抗がなくなってきたように思います。(ばうばう/岡山県備前市) ・嫌いな野菜はとにかく細かくみじん切りにして、餃子やハンバーグ、つくねなどに混ぜてしまう。・カレーやシチューなどの煮込み料理にして、形がなくなるまで煮込む。・漉してポタージュにする。(はったん/神奈川県横浜市) カリカリ、サクサクの食感が好きなので嫌いなものは揚げたり、チーズをのせて焼いたりする。(リザリー/大阪府堺市) やわらかすぎてもかたすぎても嫌がるので、好きなかたさに茹でる。大きめの固形だと口から出すことが多いので、小さめにしてあげる。あまり好きじゃない野菜はご飯に混ぜてあげるようにしています。(ひとみ/愛知県安城市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.