ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

自分の時間ありますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第850回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 自分時間のとり方・過ごし方 小さなお子さまをお持ちのママ・パパは自分の時間をとるのがなかなか難しいと思います。その中で、いかに時間をやりくりするか、また自分の時間がとれた時、どんなふうに過ごしているか、具体的に教えていただきました。
ママ・パパの答え 仕事の昼休憩の合間に家に帰って夜ご飯の準備をして、仕事終わって子どもを迎えに行って色々して、寝させてそのあとが自分の自由の時間です。趣味のゲームをしています。(ももちまま/埼玉県さいたま市) 子育てをしながら在宅介護をしているので、忙しいほうが隙間の時間を大切に使っているような気がします。ママ友に会ったり、ヘルパーさんに来てもらったりするので人の出入りも多いので部屋を片付けたり身綺麗にしたり気をつけています。(ゲロこ/青森県三沢市) 朝早く起きて、仕事に行く前になるべく家事を済ませる。仕事から帰ってから残りの家事を子どもが帰宅するまでにして、子どもが勉強してる時に、読書をしたり縫い物をしています。(くまたん/千葉県市川市) 自分の時間にはインスタグラムをしています。カメラが好きなので、綺麗な写真が撮影できた時はアップして情報交換を楽しんでいます。また、自分の時間を利用してカラーコーディネーターの資格を取得しました。一日15分ぐらいの勉強時間ですが、コツコツ積み重ねて結果が出るとすごくうれしいです。(もえんが/山口県萩市) 3児が生まれ、日中は0才児と過ごしています。上の2人は保育園に行っているので、その時間にぱぱっと家事をしてしまいます。読みたい本を読んだり、調べ物をしたり。赤ちゃん連れで、友達とお茶もします!朝ささっと準備して、早く送っていくのがポイントですかね。やりたいことを忘れないように、メモして、隙間時間にやるようにしています。(三姉妹のママ/福井県福井市) ほとんど自分の時間はありませんが、たまにですが時間ができたときは、好きな韓流ドラマをレンタルしてきてずっと見ています。今のストレス解消法です。ドラマに夢中になり嫌なことを少しでも忘れることが1番リラックスできて、他のことも頑張れます!(マチャマチャ/沖縄県浦添市) 子どもが寝た後が自分の時間。1番やりたいのはミシンを使ってこども服作り。だけど、生地買って型紙とって‥とやっぱりそこまでの時間は取れないので、洋裁の本を見て次はこんなの作ろう!と想像を膨らませて楽しんでいます。あと今は少しの時間でもできる懸賞やお得な情報を入手するのにもはまっています。少しの時間でもできるので、自分時間の楽しみの1つになっています。時間は限られているので、その中で自分が楽しく過ごせる工夫をもっとして、毎日笑顔で家族と過ごせるようにしたいです。(みこた/東京都渋谷区) 料理をする時は多めに作り、作り置きにしたり翌日の夫のお弁当に入れて、できるだけ料理の時間を短縮するようにしています。自分の時間ができた時は、ゆっくりコーヒーを飲んだり甘いものを食べてくつろいでいます。自分磨きのために、週末家族で出かける時は動きやすさも重視しつつ思いっきりオシャレをするようにしています。(普段はスウェットやジャージで過ごしているので)なかなか美容院に行けないので、少し高めのヘアトリートメントを使用しています。(まみこ/千葉県成田市) ママ友と数ヶ月に一度、主人のいる週末に子どもを預けて、ランチに行ったりします。ごはんを食べて帰る短い時間だけでもとても気分が晴れます。この約束を楽しみに頑張れたりもします!自分磨きは、子どもを抱っこしたままスクワットしたり、筋トレしたりしてます。(ことり/静岡県浜松市) 自分の時間がないからこそ、公園など解放感のあるところに子どもを連れていって遊ばせて、気分転換をする。他のお母さんと話すことで少し気が楽になったりする。あとは子ども好きな幼なじみと子どもも連れてって面倒見てもらいながら話をするとストレス発散になります。(おとくまま/岩手県北上市) 毎日の生活リズムを整えて、同じ時間に起こして寝かせる、を心がけている!そうする事で毎日この時間まで子どもと向き合おうと決められて心に余裕ができます。寝かせ終わった後には好きなTVを見たり、もう一度湯船につかったり、片付けをしたりします。(あーな/千葉県鎌ケ谷市) 1か月に1日とれるかとれないかですが、子どもにも主人にも内緒で平日に仕事を休んで心身ともに充電するときがあります。(んぼりん/愛知県瀬戸市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.