ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

野菜を食べさせていますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第976回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 野菜モリモリのノウハウ お子さまの成長と元気に欠かせない野菜。苦手な野菜でも、バランスよく、たくさん食べてほしいですよね。そこで、お子さまに野菜を食べさせる工夫やおいしい食べ方、レシピなどを教えていただきました。
ママ・パパの答え うちの子は、食が細いので、一品のなかにできるだけ多くの野菜を入れるようにしています。カレーとかも、すべてみじん切りにして、玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモ、ピーマン、レンコン、ナス、かぼちゃ、ほうれん草、大豆など、季節に応じて、たくさんの野菜を使います。(頑張るイノシシ/香川県観音寺市) ポタージュにしたら飲んでくれるのでいろんな野菜を入れて作るようにしています。また、カレーの時も一度ポタージュ状にしてからカレーにしています。(しぺ/栃木県真岡市) パンケーキに練り込んで毎朝食べさせています(にんじんver.小松菜+バナナver.)。にんじんやかぼちゃはプリンにしてもよく食べてくれます。その他の野菜は細かく刻んでパスタソースに加えたり、カレーやシチューで煮込む、ハンバーグに入れるなどしています。(もー/愛知県名古屋市) 大きさを小さく切ったり、ナスは皮を少し剥いたりしています。生野菜はあまり食べなかったのですが、ドレッシングをかけたら気に入ってくれて、子ども自身が何種類かの中から今日はこのドレッシング!と選んで食べています。(くみ/神奈川県横浜市) 食感が嫌な食べ物であれば、形状を変えたり、炒める、揚げるなど食感が変わるように工夫しています。味が苦手な物ならば味付けを変えたり、好きなものと一緒に食べる事ができるようにしています。(粒あん/新潟県佐渡市) トマトときゅうりをツナ、ごま油、めんつゆで和えるとよく食べます。れんこんはカリカリに油で揚げ焼きすると喜びます。(みき/岐阜県岐阜市) 生野菜は料理のはじめに出すようにして、お腹が減った時に食べられるようにする。
味噌汁が好きなので、味噌汁にいれる。(ゆーまま/静岡県裾野市) 赤ちゃんの時からそうですが、とにかく親がおいしそうに食べる!!これが1番の食育だと思っています。子どもが食べ物に興味を持って、食べてみたい!と思うようになってくれます。(ボロ/東京都江東区) 余裕があるときは、家庭菜園で育てて、収穫して、料理まで一緒にして、子どもが食べたいと言えば食べさせて、それでも食べたくないなら盛り付けしてパパに「はい、どうぞ!」と。シェフになりきって「本日のメニューは〇〇です。いかがですか?」と感想を聞く。(ずーみーママ/神奈川県横浜市) 野菜は好き!買い物に行き、名前を覚えたり、かごに入れるのがうれしそう。野菜スティックも大好き。おままごとや食事で「○○は美味しいね」と言うと食も進むし、「パパ、○○は美味しいから食べてね」と勧めたり、面白い!近くの畑の収穫体験も大好き!枝豆、じゃがいも、さつまいも、きゅうりを楽しそうに採って食べました。(るこたん/埼玉県入間郡) 「(野菜)さんが食べてほしいって言ってるよ」「(野菜)さんが、寒いからお腹に入れてって言ってるよ」「言ってるの聞こえた?」等と乗せると、今まで嫌がっていても喜んで食べる。(みあ/新潟県新潟市) 栽培して収穫をしたものを食べる経験をさせています。また、簡単なクッキングをして食べたりもしています。(オーシャンズ/島根県松江市) 具だくさんの味噌汁。細かくする時やあえてそのままだしたり、調理前の野菜に触らせたりすると一口でも食べてくれます。(mi/千葉県市川市) その野菜のことを教える(育つ様子や収穫の仕方など)。その野菜の料理のやり方を教えたり、手伝いをさせます。そのせいなのかは分かりませんが、料理や野菜に興味を持っているようだし、自分で料理したものなのでよく食べます。次回はこうしてみよう、ああしてみようなどと考えているようです。(みき/東京都中野区) ご飯を作るのを手伝ってもらって出来上がったものを旦那に食べてもらい、大げさなくらいに美味しいと褒めてもらうと嬉しくて自分でも食べてくれます。(つぼくん/北海道札幌市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.