もらった!あげた!お年玉!のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

もらった!あげた!お年玉!

Weekly ゴーゴーリサーチ(第1038回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる ウチの子のお年玉の使い方 お正月のお楽しみのひとつがお年玉。ただ、お金をあげる、もらうことになるので、お子さまとはもちろん、ママ・パパやじ〜じ・ば〜ば、親戚などとルールを決めているご家庭も多いと思います。そこで、皆さんのご家庭のお年玉の決まりについて、具体的に教えていただきました。
ママ・パパの答え お年玉のあげ方は、未就学児はひとり千円、小学生は二千円、中学生は三千円。使い方は全て子ども手当と同じ口座に貯金するようにしています。子どもがもう少し大きくなったときに、好きなおもちゃや本を買ってあげたり、習い事をさせてあげられるようにと考えています。(えみりー/兵庫県神戸市) いただいたらすぐに両親に報告し、お礼を伝える。(のんのん/愛知県清須市) 学校や勉強で使うものや必要性のあるものは親がお金を出し、イベント以外で子どもが個人的に欲しいものはお年玉で貯めたお金を使うようにしています。(りめママ/鹿児島県霧島市) 親戚の子には大学を卒業するまではあげると決めています。成人してからもあげるのはどうかとは思いますが、社会人になって自分で多く稼げるようになるまでは子どもという扱いにしています。(ふらわ~/神奈川県横浜市) 小学生になるまでは、子どもの名義で通帳全額貯金します。小学生になったら、通帳を預け、自分で管理させるようにしています。(73_t/福岡県那珂川市) 自分の物を自分で買える時まで、お年玉はあげない方向です。(くまママ/埼玉県狭山市) 基本的には全額貯金ですが、去年から少しだけ本人に渡して好きな物を買っていい事にしています。一緒にレジでお金を払って、少しでも勉強になればと思って。(なす/東京都東村山市) とりあえず全額子供名義で貯金しています。そろそろ年少の娘にはお金の使い方など教える機会かな?と思い始めていますが、行動を何も起こせていません。(ここあ/宮城県仙台市) 宝箱の形のお年玉袋を使っています。わくわく開けて、すごく喜んでくれます!(やえちゃんママ/愛知県大府市) ポチ袋はユーモアのある物をいつも使います。子どもは小銭が喜ぶので、小銭で渡します。(4月生まれのはるちゃん/岡山県倉敷市) 姪っ子甥っ子には手作りポチ袋にお金を入れて毎年渡しています。右上に名前とメッセージを書いて。例えば、「お友達と仲良くね」とか「お勉強頑張ってね」と書いてます。(ユイママ/宮城県宮城郡) あげるのは、おいとめいだけです。じいじ・ばあばからも少額にしてもらっています。プレゼントなどモノをあげるほうが好きです。(Hanahana/広島県東広島市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note 2023特別増刊号
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.