日本の政治のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

私たちにも言わせて!日本の政治についてひとこと(2007年参議院選)

Weekly ゴーゴーリサーチ(第番外編回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる これからの日本の政治に期待することを教えてください。 未来の担い手であるお子さまを育てているママパパだからこそ、これからの日本の政治に対して、意見や期待がいろいろとあるはず。 フリーコメントでは、そんな声を具体的に教えていただきました。
ママ・パパの答え

”年金年金”とさわぎながら、自分たちの”議員年金”の問題には触れないのが腹が立ちます。 ”痛み分け”は、”痛い者”と”痛くない者”に分けているだけな気がして、実際弱い立場の人が政治に参加できると良いな、といつも思っています。 (むいむい/兵庫県神戸市) 少子化問題と言われている割には、子供を育てていくにはまだまだ厳しい社会というのが現状だと思います。税金で家計が圧迫されて二人目・三人目となるととても経済的に不安です。 妊婦検診も実費は痛いですし、健康保険が効くなどもう少し子供を産みやすい環境&育てやすい環境を作って欲しいです!!! (nana/兵庫県明石市) 年金制度に期待する事は何もありませんが、税制には非常に興味があります。これから子供を育てていく上で負担ばかりが増えては正直辛いです。今は育児休暇中ですが、職場復帰したところで保育園料もかかる、税金も増えるでは復帰するよりも専業主婦をして節約している方が良いような気もします。 (みじ/北海道北見市) 老後を安心して迎えられるような国にしてほしいです。教育改革、年金問題早期解決、食の問題など。 (ふさふさ/神奈川県横浜市) もっと目先の差し迫ったことから対策を講じてほしいです。少子化問題を取り上げるのなら、単純に児童手当を引き上げるだけでなく、保育所の待機児童数減少や、産婦人科医・小児科医の人員確保など、具体的な対策を期待しています。 (ひー坊/千葉県柏市) どの政党も「これ!」と言った決め手となるものがないように思います。掲げている掲げているマニフェストも実現可能か?と首を傾げたくなるものが多々あり、正直なところ、どの政党を信じていいのか、ついていったらいいのか、自分自身信念を貫き通せないでいます。もっとわかりやすい、きちんとした方針を打ち出してくれたらいいのに。 (オレンジ/佐賀県神埼市) ホントにクリーンな政治家っていないんだなぁと思うことが多々ある。宮崎の東国原知事のように派閥も政党もなく、個人として魅力がある政治家が増えて欲しい。政治家のスキャンダルばかりで政策が全然進んでいない気がする。政党をなくし個人の人気で政治家になって欲しいです。 (もかこ/大分県大分市) 国会中継を見ても子供のケンカのように相手の傷口を広げることや悪口を言うばかりで、肝心の議題について話している時間がものすごく短いように思います。また国民が一生懸命働いて納めている税金がムダに使われすぎているように思います。政治家の名誉やプライドではなく、もっと国民の立場に立ってさまざまな問題を考えてほしいと思います。 (ちゅうりっぷ/大阪府大阪市) 子供がいるので、教育格差が気になります。家庭の貧富によって受けられる教育に格差が生まれ、さらに格差が「遺伝」すると思います。教育のために、高齢者に手厚い政治を少し見直して、子育て世帯を支援してもらいたいです。 (らすかる/新潟県上越市) 環境問題にもっと力を入れてほしいです。今のままのスピードで温暖化が進むと、子供が80歳になるころにはほとんどの生き物が死に絶えてしまうとか・・・人事ではないな〜と感じます。自分たちで気をつけるのはもちろんですが、やっぱり、国全体でどうにかしないと、どうしょうもない状態になってきているんではないでしょうか。 (みぽりん/和歌山県有田郡) 私は今広島に住んでいて、祖母が被爆者です。被爆3世なのですが、憲法改正には反対です。いろいろと外交問題や自衛隊の問題があるのもわかります。でも、きれい事かもしれませんが、第9条は痛い目にあった日本の教訓でもあると思います。あれは唯一世界での被爆国、日本のシンボルでもあるのだから変えないで欲しいです。 (しのちゃん/広島県広島市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.