小学1年生の子育て実態調査のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ウチのコミュニケーションスタイル

Weekly ゴーゴーリサーチ(特別編分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 親子のコミュニケーションで、わが家ならではのルールや気をつけていることがあれば教えてください。 親子、家族の間でとても大切なコミュニケーション。絆を深め、愛情を確かめ合うためにも、お子さまの豊かな心を育むためにも欠かせませんよね。そこで、皆さんのご家庭でのコミュニケーションの方法やルールなどを教えていただきました。
ママ・パパの答え

夕ご飯の準備をいっしょにすることです。お箸を並べたり机を拭くなど危なくないことを子どもに頼みます。「お手伝いしてくれてうれしいありがとう。」というとご機嫌で好き嫌いなく何でも食べるようになりました。(いまいくよ/広島県福山市) 毎日抱きしめて話をする、聞く。3人子供がいるのですが、一人一人と少しでも時間をもつ。(真珠/滋賀県湖南市) 父親は厳しく、そのフォロー(優しさ)を母親がする。父親は怖いものだ、という考え方は古いかもしれませんが、親が毅然とした態度を取っていれば、悪い道には行かないだろうと思っています。(かあかん/大分県日田市) 全くの自由放任主義というわけではありませんが、こどもたちにはあまり干渉しません。自分で考え、それに則って責任感を養ってもらえたらなと思います。(さくらパパ/熊本県菊池郡) 朝の挨拶、寝るときの挨拶、ありがとう、ごめんなさい、いただきます、ごちそうさまでした、は必ずするように声かけしています。これからは一人でお友達の家に行くことも増えると思うので、おじゃまします、おじゃましましたもちゃんと言えるように声かけしたいと思います。(まるこ/兵庫県神戸市) 男の子は大きくなると話さなくなるかなと思い、今(小2)のうちにたくさん会話しています。ゲームのこととかTVのこととか、同じ話ができるようにしています。また聞きたいことがあるときは、直接聞くと話さないこともあるので、遠回りして聞いています。(りょう/神奈川県横浜市) 親だからといって、えらい訳じゃない。頭ごなしにモノを言わない。同じ目線で子供の立場になって考える。どんなことでも相談されたら、怒らないでまず聞いてあげる。子供の気持ちをまず聞いてから答える。いつでもどんな時でも子供の味方でいることを伝えて、必ず味方する。(ウインク/東京都足立区) 食事中はテレビをつけないこと。夜眠るときは、極力家族三人同じ時間に布団にはいること。一人っ子予定なので、甘やかし過ぎず、淋しくさせすぎないようにがモットーです。(みー/沖縄県糸満市) 私自身は子供の時夕食後など家族でリビングに集まって会話をしていました。子供部屋に篭る事は無くて喧嘩をしてもリビングで集まっていつの間にか仲直りしている。私も同じように子供に接するようにしたいです。(ひろ/三重県津市) 私の実家の母の介護のために、週に3回娘に鍵を持たせ一人で留守番をさせています。我が家はオートロックのマンションなので、敷地内に入ると安心してしまいがちなのですが、家に入る直前に知らない人がいないかの確認を必ずするようにさせています。また、私の不在時は電話もインターホンも一切取らせないようにしています。(アルトママ/神奈川県横浜市) 我が家は週末には必ず家族で料理をします。たとえばピザ、お好み焼きやギョウザ、ケーキ。料理を作りながら、コミュニケーションができます。ピザの場合は「ママまだ生地を伸ばしたほうがいい?」とか「お姉ちゃんがトッピング選んであげる」と言っています。(ひまわり/千葉県浦安市) どんな小さな嘘や隠し事も絶対にしないと約束しています。少しでも会話を多くしてコミュニケーションをとることで子どもの気持ちを理解し、家庭が安心できる場所にしてあげられると思っています。(ダッフィー/茨城県稲敷郡)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.