授乳のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ゲップをさせてから寝かせているのに、ミルクを大量に吐く(3ヶ月)

ミルク 授乳・離乳食 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

ゲップをさせてから寝かせているのに、ミルクを大量に吐く(3ヶ月)

ちゃんとゲップをさせてから寝かせているのですが、ミルクを大量に吐きます。噴水のように吐くわけじゃないんですが、服がベトベトになって、着替えさせないとダメなくらいに吐きます。授乳後1~3時間たってからでも、平気で「ゴポッ」って感じで吐くんです。ミルクを飲むときにもよくむせるのですが、どこか悪いんでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

ふたりの女の子のママです。ミルクをたくさん吐いてしまうことで、ママは心配ですね。
でも、大丈夫ですよ。ミルクを吐いてしまう原因と、その吐き方、内容物を見れば、病気かどうか私たちママでも判断できます。

赤ちゃんの胃はまっすぐなので、ミルクと一緒に飲んだ空気を出そうとゲップをするのですが、そのときに、まっすぐな胃なので空気と一緒に一気にミルクも出てしまうのです。
吐き方が、噴水のように吐くというのでなければ、問題はありません。また、吐いた内容物に赤いもの(ミルク以外の色)などが混ざっていなければ、これも問題ありません。
※ミルクは、飲んだ直後は白い色ですが、時間が経つと黄色い色に変わります。

病気でないとわかっても、洋服を汚してしまうほど吐いてしまうと、赤ちゃんもかわいそうですよね。ゲップを上手に出す方法としては、背中をトントン叩くというのをよく聞きますが、胃の中の空気を上に出してあげるためには、背中の下から上にさすってあげると出やすくなります。
この方法だと赤ちゃんにもやさしいので、私はふたりの娘たちにこの方法でやっていました。

今はまだ、飲んでからうまく消化できないことがありますが、少しずつ上手になって吐かないようになりますよ。飲んだ直後に横にしたりしないなど、工夫をしてみてください。
お互いに子育てがんばりましょうね。

先輩ママ:ジャムママ

アドバイザー紹介

ジャムママ
先輩ママ

11才(小6)と8才(小3)女の子のママです。転勤族で、頼る人が近くにいないので、ひとりで育児をしていく大変さを経験しました。子どもたちも年齢とともに友だち関係や習い事など、楽しいことや大変なこともありました。子どもと一緒に少しずつ成長しながら、子育てを楽しんでいます。どんなささいな悩みや不安でも、話してみると楽になりますよ。少しでも私の経験がお役に立てればうれしいです。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

この夏の暑さ対策大調査
抽選で5名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.