ハッピー・ノート.com

お子様の習い事、何をなさっていますか(後編)/2012年12月

習い事の第4位は・・・・・

さて、前回、「お子様の習い事、なにをなさっていますか?」(前編)では、習い事の第1位~3位までについて書かせていただきました。今日は、4位から・・・そして、習い事をする利点と、何に気を付ければいいのか・・・考えてみたいと思います。

 

第4位は、「学習塾」 です!

 

実は、第9位にも、「くもん」 が入っていますので、合わせると、堂々の4位です。

 

3位の英語もやはり、お勉強系・・・と考えると、お母様方が、お子様に確かな学力を付けてあげたい、と望んでおられることが良くわかります。

そして、第5位が・・・・・

続いて、第5位は、「サッカー」です。第6位に、「体操」が入っていますから、両方ともスポーツの習い事・・・ですね。今年は、オリンピックが開催された年、ということもあって、この2つは人気ですね♪

 

私は、お子様の習い事に、一つはスポーツを・・・とおススメしています。理由は、「失敗すること」「負けること」を知ることが出来る・・・からです。

 

え?と思われるお母様もおられるかもしれません。

 

最近のお子様は、失敗を極端に嫌がる傾向にあります。しかし、スポーツは、いくら頑張っても、試合に負けてしまうことがあります。団体競技なら特に、自分ひとりが頑張ってもどうしようもない時もあります。

 

これが、子どもの「心を強くする」のです。

 

心が弱いと、お勉強だけでなく、どんなことも決して上手くいきません。失敗することを怖がらずに、チャレンジする、そして、負けることがあることを知る・・・それによって、強い心を持った子どもになることが出来ます。

習い事をするときに気をつけること

さて、どうして、その習い事をさせていらっしゃるのでしょうか?「〇〇習いたい~」「XXをやってみたい~」を言うご本人の希望なら、何も問題ありません。

 

問題なのは、「お母様が勝手にやらせていること」「本人の希望とは関係なくやっていること」の場合です。この場合は、続けているうちに、お子様が「やめたい・・・」という可能性があります。

 

その時は、お子様の理由をよく聞いてあげることが第一です。そして、その理由があまり筋が通っていなかったり、ただ休みたいだけ・・・なら、そのまま続けましょう。「継続は力なり」です。

 

でも、あきらかに、合っていないなあ~、とか、これ以上すると、嫌いになってしまう・・・という場合は、少しお休みしてもいいかもしれませんね。

 

大切な事は、「嫌になってしまわないように・・・」ということです。

 

特に、お勉強系の習い事の場合は、「もう、算数なんて大っ嫌い」「英語なんて見たくもない」という風にならないように気を付けてくださいね。

習い事は少数精鋭で・・・

習い事のいいところは、体力や学力を養うことはもちろん、お友だちができたり、集中力がついたり、積極性が身についたり、泣き虫さんが治ったり…といろいろあります。

 

ママやパパ以外の人から、指導してもらう、というのもいい経験になります。

 

また、ほめられるとお子さまのモチベーションもアップし、やる気が出ます。やはり、お子様は褒められるほうが伸びますよね。

 

 ただ、あれもこれもと欲張って、なんだか、「習い事に通う事」が目的になってしまわないように気を付けてくださいね。

 

あくまでも、習い事は、「子どもの好きな事」にすること!です。

 

無理に通わせても、身に付きません。「好き」だから頑張れる・・・のです。本人の、「好き」という思いを大切にしてあげましょう。

 

習い事で疲れてしまわないように、上手に習いごとが出来るといいですね♪

Information/お知らせ

●第3日曜日に、世田谷・成城学園前で、「おやこさんすうスクール」を開いています。年少クラス、年中クラス、年長クラス、があります。詳しいことをお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

→→ ☆★☆

 

●小さいお子様をお持ちのお母様に、「暮らしの中で身に着けるさんすう~はじめのいっぽ」の講座を開いています。

 

●算数教室・個別指導などについてお知りになりたい方はブログをご覧ください →→ ★☆★

Mama's profile/プロフィール

大迫 ちあき

大迫 ちあき ー中学受験アドバイザーー

記事テーマ

「子供を算数好きにできる?幼少時の家庭学習法」

生まれつきの子供の能力に差はありません。大切なのは、学習の「環境づくり」です。「算数って面白い!」「お勉強って楽しい!」とお子様に感じさせてみませんか?ここでは、ママと子供が楽しめる、日々の生活の中で出来る「事物学習」を中心に書いていきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/大迫 ちあきさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ