ハッピー・ノート.com

あかちゃんの絵本4『がたんごとん がたんごとん』/2012年6月

がたんごとん がたんごとん なんの音?

小さい子は本当に電車が大好きですね。
電車が見えると大興奮。
しばらくは見ています。

あかちゃんのおすすめ絵本第4弾は『がたんごとん がたんごとん』です。

41W6KXCYBZL__SL500_AA300_.jpg
『がたんごとん がたんごとん』(福音館書店 安西水丸 作)


 0歳から楽しめます。

「おひざに乗ってさあ、出発進行!」

「のせてくださーい」

お客さんはだれかしら?

哺乳瓶、バナナ、りんご、スプーンにフォーク。あかちゃんにおなじみのものが乗ってきます。

「いいですよ~~」って言ってあげましょう。
 

「のせてください!」であそぼう

大事なお人形やお気に入りのタオルなど何でも用意して並べてあげましょう。
箱や段ボールを用意してそこにお客さんを乗せてみます。

「がたんごとん がたんごとん」といいながら箱を持ってきて、「のせてくださーい」といいます。

271e3188.jpg

お気に入りのものをちゃんと箱の中に入れられるかな?

なかなかできない「お片付け」。
ちょっと目線を変えて遊びながらやってみたり、おもちゃ箱を、「がたんごとん」と言いながら持ってくるだけで、子どもは目を輝かせてお片付けできるようになるかもしれません。

まずは「遊びながら」ってとても大事なことだと思います。
 

「のってください!」であそぼう

今度はみんなが乗っちゃおう!!

「がたんごとん がたんごとん」
電車がきたよ。

ちょっと小さめの箱や段ボールでも小さい子はすっぽり入ってしまいますね。

68e42931.jpg

「がたんごとん がたんごとん」と言いながら押してあげましょう。

ほら、いつものお部屋もちょっと違う気分です。

雨の多いこの季節。
お外で遊べないときは、おうちにある身近な素材を使ったり、目線を変えるだけで、とても面白く遊べます。

絵本を読んで「おしまい」ではなく、少し発展させてみると楽しいですね。
 

新刊『がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん』

なんと20年ぶりに『がたんごとん がたんごとん』の続編が発売されました。

51XFQbzLVJL__SL500_AA300_.jpg
『がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん』(福音館書店 安西水丸 作)

「がたんごとん ざぶんざぶん」今度は海辺を走ります。

「のせてくださーい」
乗ってくるのはスイカやとうもろこし、アイス、むぎわらぼうし・・・夏にぴったりのお友達。

いろんな季節のもので遊んでも面白いですね。

今年、2012年5月8日発売。
できたてほやほやです。

Information/お知らせ

6月10日無事にパパもいっしょ親子チャリティコンサート終了しました。
400名以上のお客さんで会場はいっぱいになりました。

s-IMG_0042.jpg


s-IMG_0103.jpg
パパたちも突然舞台に乗って一緒に踊りました!!


今年の8月に宮城県の気仙沼の幼稚園で復興支援コンサートを行うことになりました。
今回の収益金は幼稚園に寄付する予定です。

ご来場ありがとうございました。

音の教室カリヨン
http://carillon-music.jp


 

Mama's profile/プロフィール

平松 あずさ

平松 あずさ ー音の教室カリヨン主宰・歌い手ー

記事テーマ

「絵本」と「うた」で子どもと一緒に遊ぶ!

「音の教室カリヨン」は絵本を教科書にしてレッスンを行っています。 レッスンでは絵本を音楽的、美術的、演劇的というジャンルに分けて、レッスンしていますが、ここでは、ママたちが子どもと絵本を読んだ後、どうやってあそぶと楽しいかというヒントを連載していきます。絵本にあった童謡や子どもの歌も紹介します。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/平松 あずささんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ