ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

女性と子どもをタバコの害から守るには

禁煙 ママの病気・健康 教えて!ドクター

(2011年 春号 掲載)

タバコ規制の国際連携

WHO(世界保健機関)が本格的にタバコ対策に乗り出したのは、女性事務局長グロ・ハーレム・ブルントラント(Gro Harlem Brundtland)さんの時代(1998~2003年)です。

WHO事務局長になった時の就任演説で、「タバコは殺人者」“Tobacco is a killer. ”という有名な言葉を使い、タバコ対策をWHOの重要な使命と位置づけました。ブルントラントさんは小児科医でもあり、その演説の中で、「タバコの害に対して子どもが最も脆弱で、習慣性は若いときに始まり、タバコ産業はそのことを知っていて行動する(子どもを狙う)」と述べ、タバコ対策には、子どもを守るのがなにより大事であることを強調しました。

また、WHOは、女性をタバコの害、タバコ産業から守ることにも力を注いでおり、2010年の世界禁煙デーのテーマは「ジェンダーとたばこ~女性向けのマーケティングに重点をおいて~」でした。“Gender and tobacco with an emphasis on marketing to women”

なぜ女性と子どもが
ターゲットなのか

タバコを止められなくなる最大の原因である「ニコチン依存症」は、喫煙開始年齢が若ければ若いほど、そして男性より女性喫煙者ほど短期間で始まり、そして離脱できなくなるのです。

米国では、12~13歳を対象群として、月喫煙者(月に1回でも喫煙する)になってから、どれくらいの期間でニコチン依存症の症状が現れるかという研究(2002年)が行われています。最初の1本の喫煙から月喫煙者となるまでが平均486日、しかしそれからが早く、ニコチン依存症の症状が現れるまでは、男子で中央値が183日、女子ではなんと21日でした(中央値というのは、100人対象者がいた場合、50人目に症状がでるまでの期間です)。

外見に現われる
喫煙の害

2010年、インドネシア(世界一の喫煙大国)から衝撃的な映像が世界に向けて送られました。2歳の男の子が喫煙する姿でした。 「タバコは嗜好品」「吸ってる大人は格好がよい」そんな言葉がタバコ産業の虚言でしかないことを、一番良く現わしている映像だったのではないでしょうか。まさに「(タバコに)吸わされている」姿でした。大人の喫煙者であっても、同じように「吸わされている自分」の姿を客観的に眺める機会になったのではないかと思います。

スモーカーズフェイス(喫煙者顔貌)という言葉があります。女性は短期間でニコチン依存症に陥り易いだけでなく、男性より喫煙の害が外見に現われやすいという二重に不利な条件を持っています。10年後、20年後の自分の姿を想像したとき、実は、今が止め時であることに気がつくのではないでしょうか。

もしあなたが
喫煙者なら

妊娠中の禁煙補助剤による治療は禁忌とされていますが、止めたいという強い動機が働くため、薬剤無しで半数以上の方が禁煙に踏み切ることができます。授乳中も薬剤は使いにくいですが、お子さんのことを考えれば、禁煙するには最も重要な時期です。

禁煙外来がお近くにあればそこで相談し、もしなければ、かかりつけの小児科医が相談に乗ってくれることと思います。お子さんの健やかな成長のためにも、まずあなたの周りからタバコの無い社会作りを始めましょう。

「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約(英語略称、FCTC)」はWHOが主導した公衆衛生分野における初の国際条約です。FCTCは2005年2月27日に効力が発生し、2011年1月末現在、世界の172の国と地域が加わっています。もちろん日本も国会で承認し、条約を守る義務を国として負っています。WHOは毎年5月31日を世界禁煙デーとしてタバコ対策を進めています。

 

原田正平先生

独立行政法人 国立成育医療研究センター病院・禁煙外来担当。北海道大学医学部卒。医学博士。日本小児科学会小児科専門医。日本小児科連絡協議会「子どもをタバコの害から守る」合同委員会委員。

原田正平

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

10

9

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

禁煙の関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
空気を汚さず、乾燥させない、安全性の高い暖房器で、おうち時間を快適に
空気を汚さず、乾燥させない、安全性の高い暖房器で、おうち時間を快適に
住まいが家事や育児をサポート スマートホーム「HESTA」で快適に子育て
住まいが家事や育児をサポート スマートホーム「HESTA」で快適に子育て
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
妊娠・出産の「もしも 」に備える医療保障 妊娠中も加入しやすい*CO・OP共済
妊娠・出産の「もしも 」に備える医療保障 妊娠中も加入しやすい*CO・OP共済
家にあるものを使って親子で楽しく簡単に 「スクラッチ画」の年賀状をつくってみませんか
家にあるものを使って親子で楽しく簡単に 「スクラッチ画」の年賀状をつくってみませんか
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
肩や腰、抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートでおうち抱っこやお散歩を快適にサポート
肩や腰、抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートでおうち抱っこやお散歩を快適にサポート
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ママ・パパの花粉症対策チェーック!
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.