妊娠・出産のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

帝王切開の場合、次の出産までどれくらいの間隔が必要?

二人目の妊娠 結婚・妊娠・出産 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

帝王切開の場合、次の出産までどれくらいの間隔が必要?

長男(11ヶ月)を帝王切開で出産しました。そのとき特に病院から指示はなかったのですが、知り合いから帝王切開は出産の間隔をあけないといけないとか出産で きる子供の数が制限されるということを聞きました。
帝王切開の場合次の出産までどれくらいの間隔が必要なのでしょうか? また子供は何人まで出産できるのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

一般的には1年間妊娠を避けるように指導します。これは母体の回復と術創が完全に修復される時間を考えてのことですが、実際には術創はもっとはやく修復されるとかんがえられていますので、もし早めに妊娠をした場合には主治医と相談してみてください。
術後11カ月たっているので次の妊娠をねらっても良いのでは…。

何人出産できるか?との質問ですが、帝王切開でと考えてお答えします。かならずしも帝王切開を選ばない場合もあるので…。
一般的には2回までといわれていますが、それは手術のさい癒着がだんだん多くなり、手術をする時だんだん手術が難しくなってくることと、妊娠中の子宮破裂の可能性を考えるからです。

いずれにしろ前の手術にたいする心配のためです。
経験的には4人目まで帝王切開で出産、がありますが、そうとう気を使いました。

医師 産婦人科:桑田 昱
2001年8月22日

アドバイザー紹介

桑田 昱
医師 産婦人科

産婦人科医。産婦人科のほか、当院で出生した新生児、乳幼児を主として小児の治療・診療を行なう。また、予防接種、健康診断、子育て相談を行なっている

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

子どもの教育費実態調査
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
リサーチ特別編
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」特別増刊号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。
今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票期間:2019年4月5日(金)〜5月6日(月・祝)
投票いただいた方の中から抽選で、「アシックス アイダホBABY3」などを計32名様にプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.