すいみんのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

低反発ベッドで一緒に寝ているが、もっと硬いマットの方が良い?

すいみん 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

低反発ベッドで一緒に寝ているが、もっと硬いマットの方が良い?

そばにいないとすぐに泣き出すので、最近は私たちが寝ている低反発ベッドで川の字で寝ています。ベビーベッドのマットより柔らかいのですが、背骨が曲がってしまうことはありませんか?
硬いマットの方がよいと聞きましたが。現在2ヶ月です。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

マットについてのご相談ですが、赤ちゃんも手や足をいろいろ動かして、その時に背骨もいろいろ動いていきますので、背骨が曲がってしまうということはありません。低反発程度でしたら、心配されなくても大丈夫と思います。
お子さんがお顔を横に向けた時、そしてこれから寝返りをしたり、うつぶせをさせた時などに、鼻にマットが覆いかぶさるほど、沈み込んでいなければ大丈夫ですよ。

硬めのマットに比べ、柔らかめのマットの場合沈み込みが少し多くなりますので、体との接触面積が多くなります。
その分、保温効果が少し高めになるので、肌着などの枚数を調整して、熱がこもらないようにご注意ください。しばらくすると、ご家族でいろんな人文字作るようになりますよ!お子さんのかわいい寝顔堪能してくださいね。

理学療法士:白熊

赤ちゃんが眠る布団はほんとにさまざまなので、ベビーベッドのマットレスを基準に考えなくてもいいと思います。それよりも赤ちゃんを置いた際に、どれくらい沈み込んでいるかを横からみて、赤ちゃんの腰が沈み込んでしまっていないか、また赤ちゃんが沈み込むことで赤ちゃんの動きを布団が制限していないか、を観察してみるといいと思います。
やわらかい布団で眠るデメリットとしては、お子さんが沈んでしまって、布団による窒息死の可能性があると以前育児書で読んだことがあります。

背骨が曲がるのでは?と心配されているようですが、背骨というのはもともとたくさんの小さな骨が積み木の塔のように重なってできているものです。
お子さんの首がすわる→腰がすわるというのは、これらの骨を包み込んでいる筋力が発達し、重力に抗して骨を支えることができるようになった状態(もちろんそれだけではなく、脳の発達なども関係しますが…) のことです。

その後、それら筋肉が成長していく上で獲得していった結果(環境などの影響をうけて)、いわゆる猫背がひどい方(たとえば昔の農家の方)や背筋が伸びている方(女優さんなど)などさまざまな姿勢の違いとなってくるのです。なので、現段階で心配する必要はないと思います。
しかし、まだ体重を支える十分な筋力がないので、あまりに腰の位置などが沈み込んでしまっているようなら、自分で姿勢をコントロールできない乳幼児にとっては、大きな負担になる可能性があると考えられます。

私たちでも普段と違う硬さのベッドだと腰が痛くなることがありますよね。これは一点に集中して体重がかかることで筋が疲労してしまうのです。
お子さんがマットレス上で沈み込むようならば、一工夫してみると(たとえば、マットレスの上に、ござをしくとへこみが軽減するらしい)いいかもしれませんね。

理学療法士:きらり

アドバイザー紹介

白熊
専門資格 理学療法士

小児の医療機関の理学療法士(リハビリ関係の職業)です。お子さんの発達、特に運動の発達についてが専門になります。くび(頭)のすわり、お座り、はいはい、立っち、あんよなど運動発達の事で、気になる事があれば、お気軽にお話ください。少しでも、「ほっ」とするお時間ができれば、うれしいです。よろしくお願いします。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

7

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

出前(フードデリバリー)利用してますか?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.