すいみんのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

昼寝を全くしてくれないが、昼寝はしなくて良いものなの?(4ヵ月)

すいみん 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

昼寝を全くしてくれないが、昼寝はしなくて良いものなの?(4ヵ月)

4ヶ月になる女の子なのですが、昼寝を全くしてくれず、やっと寝てくれたと思うとすぐに起きて大泣きです。
全く昼寝をしなくてもいいものなのでしょうか?放っておくともっと大泣きになり、2才の兄が起きてしまい大変です。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

4ヶ月になると、徐々に昼・夜の区別がわかってくる頃、一日の生活リズムも大体決まってくる頃ですね。お昼寝をしないとのこと、一日の睡眠時間の合計はどのくらいなのでしょうか?
睡眠は個人差のおおきな生理現象だと思いますので、寝ている時間トータルで考えたほうがいいのではないでしょうか?

おっぱいやミルクをしっかり飲めて(これも個人差がありますが)、起きている時の機嫌がよく、遊んでいるようでしたら、心配ないと私は思います。
2歳のお兄さんの遊んでいる様子などみているだけでも、楽しくてうれしいのではないでしょうか?そのような外からの刺激や、新しく何か出来るようになる(寝返り、這い這い、歩き始めるなど)自分自身の興奮などで、神経が高ぶり眠れなくなることもありますが、体調や機嫌で判断したらいいと思います。

自分で身体を今より自由に動かせるようになり、運動量も増えればお昼寝するようになるかもしれません。
寝なくても絵本見るなどゆったりと静かな時間、のんびりタイムで過ごしたらどうでしょう。

保育士:きぬよ

お昼寝を全くしてくれないと、ママとしては心配ですよね。上のお子さんがお昼寝をしているときは、起こしてしまって、さらに大変だろうと思います。
でも、大人でも、長時間寝ないと体調が悪い人もいれば、短時間寝ればスッキリしている人もいます。赤ちゃんにも個性があるので、お昼寝が必要な子もいれば、お昼寝しなくても平気な子もいます。

ですから、「一日中、きげんが悪い」ということでなければ、心配しなくてよいと思います。
我が家の次女もあまり昼寝をしないのですが、長女が同じ月齢だったころに比べて、運動量が少ないせいもあるのではないかと思っています。
赤ちゃんの場合、外に連れ出すだけでも、疲れるので、少し昼寝の時間が増えることもありますが、赤ちゃん自身の運動量が少ないと、その分、疲れないので、眠くならないのだと思います。

眠らないだけなら、よいのですが、上のお子さんが寝ている間に大泣きしてしまうのは困りますよね。おそらく、「眠いけど、眠れない」という状態でグズグズしているんだと思うので、少し、体を使った遊びをしたり、ベビーマッサージのようなものをしたりして、体を動かしてあげて、運動量を増やすと、寝てくれるかもしれません。

ちなみに、ベビーマッサージは、10分やると、大人がエアロビクスを30分やったぐらいの運動量になるそうです。寝返りをする前なら、初めてでもやりやすいと思います。今は、ベビーマッサージ用のシートやオイルがセットになったものも市販されていますし、挑戦してみるのもよいと思います。ママもリラックスできるので、おすすめですよ。

上のお子さんに邪魔される場合は、上のお子さんも裸にして、お風呂場などで、遊びながら体をマッサージしてあげると、みんなで楽しめると思います。
子どもが2人いてそれぞれの生活のリズムが違うと、大変なことも多いと思いますがママがリラックスして、子どもに向き合える方法を見つけられるといいですね。

先輩ママ:yukarix

アドバイザー紹介

きぬよ
専門資格 保育士

二男二女の母、孫二人を持つ元保育士。現在は地域の児童館、保育室などで子どもたちと関わり合いながら、成長していく素晴らしさを肌で感じています。「Nobody’s Perfect」子育て講座のファシリテーターとして育児中のママたちと接し、完璧な親も子どもも存在しない、気持ちに寄り添う大切さが伝えられることを願っています。

yukarix
先輩ママ

4歳と1歳の2人の女の子のママです。両親が遠方に住んでいるワーキングマザーです。産業カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格を持っています。2人とも母乳で育てました。保育所に預けているものの、長女のおむつはずしはずいぶん時間がかかりました。子どものこと、自分のこと、仕事のことなど、悩んでいるお母さんが少しでも心が軽くなってくれればと思っています。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

出前(フードデリバリー)利用してますか?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.