お友だちとの関わりのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

お友だちと遊んでいる時に、おもちゃを取ったり奇声を発したり(2歳)

お友だち 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

お友だちと遊んでいる時に、おもちゃを取ったり奇声を発したり(2歳)

2才になった息子は、お友だちとすぐに馴染んで遊びはじめるのですが、お友達のおもちゃをとったりギャーなどの奇声を発したりで困っています。
私が何かいけないんでしょうか?奇声を発した時には、どう言い聞かせたらいいのでしょうか?教えて下さい。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

可愛いお子さんのどんな行動でも気になるのが母親ですものね。
お母さまのお気持ちよくわかります。お子さまはお友だちとすぐになじんで遊ぶとのこと。明るく闊達なお子さんなのでしょうね。にこやかに元気に遊んでいる姿が目に浮かびます。

2才の子どもは少しずつ言葉も話しはじめ、大人の話も聞けるようになって来ています。ですが、まだやはり十分に自分の気持ちを伝えきれないのです。
私の勤務している保育園の1歳児クラス(2才)では、とてもよくしゃべる子でも、大人の話がよく聞ける子でも、時として手が出たり、伝わらない思いを態度で示そうとしています。

そんなとき、私たち保育士は、ぎゅっと抱きしめてあげ共感してあげます。
「~がしたかったんだね」「あのおもちゃが欲しかったんだね」「こうやって遊びたかったんだね」など、きっとお母さまもやってらっしゃると思いますが、これは繰り返し行い、続けていかなければなりません。
お子さまの成長とともに理解してくれることなのです。

もう少し時間がかかると思いますが、子育ては楽しくなくちゃと思って、お子さまと向き合ってみてください。

保育士 幼稚園教諭:さーちゃん

小学生の男の子の母です。結婚前に保育士の経験があります。
お子さまがお友だちと上手に遊べない…母親にとってはとてもつらい悩みです。あせりにも似たイライラした気持ち、私も覚えがあります、というか、今でもあります。

この頃の子どもというのは、いろいろな世界や人との出会いがこれからどんどん増える時期です。もちろん、できることも、理解力も増えるのですが、それでも、まだまだ広がりのスピードには追いついて行けないのですから、そんな同年輩のお子さま同士ではトラブルがあるのは当たり前、だと私は思います。 自分の思いどおりにならなかったとき、奇声を発したりするのも、その不満を伝えることがまだできないからなのではないでしょうか?

大人でも、自分の気持ちがうまく伝わらないとき、わかってくれないとき、ついつい乱暴な態度になったりはあるのですもの、子どもならなおさらです。
お子さまにしてみれば、子どもが自分ひとりのときと、他にいるときとではあまりにいろいろ違いすぎて「なんで?」「どうしてダメなの?」そんな疑問の連続なのではないでしょうか。

最初は隣で一緒にママも遊んで、「そのおもちゃ、借りたいの、そういうときはね」と、ママが見本を見せてあげたり、そういうシチュエーションの絵本を読んで聞かせたり、あと、私もやった方法なのですが家の中って、意外と言葉をきちんと言ってなかったりするんですよね。
「それ、使いたいから貸して」とか「使うからちょうだい」とか「くやしかったねぇ」「ママはうれしいな」とか。気持ちやお願いを言葉できちんと子どもにいうようにしました。特に「ありがとう」「ごめんなさい」をたくさんいうようにしました。

そんな感じで少しずつ、「きちんと言葉にする」練習をしてみてはいかがでしょうか?
うちはそれで随分おちついたような気がします。 私はトラブルは、なければいいものとは思いません。むしろ、成長のためには必要だとも思っています。
例えば、この時期、お友だちと何のトラブルもなく上手に遊べる…というのも、もしかして、本人はただ我慢しているだけだったり、押さえつけられているだけだったりなんてこともありうるのです。

大きくなって問題が爆発するより、できれば、親が近くで見守ってあげられる早いうちのほうが、本人にとっても親にとってもラクなこともあるのです。
それは誰のせいでもないですよ。それだけお子さまが成長していて、いろんなことを見て、感じて、伝えようとしている証拠です。

先輩ママ:くーりん

アドバイザー紹介

さーちゃん
専門資格 保育士 幼稚園教諭

公立保育園保育士です。子どもたちと「楽しくなければ保育じゃない」を理想に、毎日を楽しく過ごしています。ママたちとも仲が良いのが自慢です。

くーりん
先輩ママ

小学生の男の子がいる、専業主婦です。結婚前に保育士の経験があります。息子は35で出産、完全母乳で育てました。結婚当初より、義母と同居しております。息子はどんどん手が離れていく一方、義母は介護が必要となっていく日々です。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

小児科医のママも大満足 ガス衣類乾燥機で家事が劇的にラクに
小児科医のママも大満足 ガス衣類乾燥機で家事が劇的にラクに
水のない場所でもすぐに手指のウイルス・細菌対策ができる! お出かけに必ず持っていきたい手指の消毒液
水のない場所でもすぐに手指のウイルス・細菌対策ができる! お出かけに必ず持っていきたい手指の消毒液
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
不要な皮脂や汚れを落として「うるおい」は残す お風呂上がりのココロと肌に差がつく洗顔シリーズ
不要な皮脂や汚れを落として「うるおい」は残す お風呂上がりのココロと肌に差がつく洗顔シリーズ
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
音声操作で家事ラクに、スマホ通知で安全確認 スマートホーム「HESTA」が暮らしをサポート
音声操作で家事ラクに、スマホ通知で安全確認 スマートホーム「HESTA」が暮らしをサポート
マザーズセレクション大賞投票
マザーズセレクション大賞投票
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
妊娠・出産の「もしも 」に備える医療保障 妊娠中も加入しやすい*CO・OP共済
妊娠・出産の「もしも 」に備える医療保障 妊娠中も加入しやすい*CO・OP共済
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

我が家の”お味噌汁”どんな風?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
リサーチ特別編
ママたちにオススメしたいマザーズセレクション大賞に向けた投票をお願いしています。コロナ禍で子育てを頑張るママ・パパを応援したい一般社団法人日本マザーズ協会「子育て応援パック」をプレゼントいたしますので、ぜひご協力ください。 投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.