食事の習慣のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

出不精で、散歩に行っても抱っこばかりで肥満気味(2才8ヶ月)

幼児食 授乳・離乳食 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

出不精で、散歩に行っても抱っこばかりで肥満気味(2才8ヶ月)

2才8ヶ月の娘ですが、離乳時期に比べて食欲が増えて安心してましたが、今度は太り始めてしまいました。娘はもともと出不精で、冬は寒い為、余計に出不精になってまして、せっかく散歩に行っても、あまり歩かず抱っこばかりで肥満気味です。
それに娘の好物が比較的、油っぽかったり、高カロリーの物が多いので余計に太りやすいです。このままで良いのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

春になると外気も気持ちよく活動範囲が広がるように思います。出不精を気になさらず暖かくなれば、お子さまを外に誘ってあげてくださいね。

まだまだ小さいお子さまには、「太り気味」ということを気になさらずたくさん食べて頂きたく思います。「食べ過ぎだから」ということなく、食べ盛りのお子さまにはたくさん食べて大きくなってもらいたいですね。
身長も体重もこれから伸び盛りです。活動範囲も広がると今の体型とはまた異なってくると思いますよ。

ただ、お子さまの大好きな物が脂っこいものが多いということですね。好きな物ばかりにならないような食事の組み合わせで食べられるといいですね。
野菜もたくさん食べられるよう、お子さまの好きな物と組み合わせた献立で「野菜もたくさん食べようね」と声を掛けられることもいいかもしれません。

栄養士:畑暁子
2012年1月27日

肥満気味というのは周りのお子さんと比べてですか?今はどうしても気になると思いますが、病院や検診で言われない限りは心配しなくても大丈夫だと思います。
我が家の子どもも小さいときは首が見えないぐらい太っていましたが、小学生になると普通になりました。

カロリーが心配であればファーストフードやお菓子(スナック、ビスケット)をやめてみたり、飲み物は麦茶かお水に替えるだけでもだいぶ違うと思います。
あまり歩かないのであれば、三輪車とか自分で動かす遊具で遊ばせてみるのもよいと思います。暖かくなったらお散歩を心がけるとこれから先によいと思います。

セラピスト:あひる
2012年1月27日

長女はいつも成長曲線から飛び出す感じで、抱っこが大変でした。今もそうですが、年長さんには見えません。甘いもの大好きですよ。野菜は嫌い、肉は嫌い。身長もあるので、太っている感じではありません。
きょうだいふたりともよく食べます。下は体を動かすのが好きなようです。

あまり気にする必要はまだないのではないでしょうか?幼稚園に入れば外遊びも増えますし、食べるものの種類も増えてきます。
暖かくなったらどんどん外に連れ出すといいかもしれませんね。

先輩ママ:tell me
2012年1月27日

私の場合は、毎日公園に連れていきました。やはり少し歩いては抱っこと言われましたが、遊歩道に数メートルごとにポールが立っていたりオブジェがあったので、それを目指して歩かせたりしました。

おやつには子供用せんべいと子供用クッキーなどあまり甘くないものを選びました。
にんじんやきゅうりなど手でつかめるようにカットして食べさせるとか、おやつに果物などあげるようにして、飲み物は子供用麦茶と変えていくとよいかもしれませんね。
お母さんたちも同じものを食べておいしそうに食べれば、子どもは自然と食べますよ。

育児サークルなどに参加するのもいいと思いますよ。太ったことばかり気にしないで、ママもおおらかにお子さんと過ごしてくださいね。

先輩ママ:めぐちゃん
2012年1月27日

アドバイザー紹介

畑暁子
専門資格 栄養士

保育所の栄養士として乳幼児の栄養に携わって来ました。多くのお母さんから離乳食に関する悩み相談を受けながら一緒に私も成長させてもらいました。この経験を少しでも生かせたらと思っています。離乳食に限らず食に関する事なら出来る限りお答えしたいと思っています。

あひる
専門資格 セラピスト

家事セラピスト&TCマスターセラピスト・トレナーです。子どもは中学生から小学生までの3人います。ワーキングマザーとしての悩みはつきませんが、お母さんが楽しんで生活をして家事、育児はほどほどが一番だと思っています。子育て中はどうしても視野が狭くなってしまうので、違う角度から見てみると気持ちも楽になると思いますよ。一緒に悩みが共有できることを目指しています。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

キャッシュレス決済してますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.