ハッピー・ノート.com

5歳に好発する成長痛/2016年6月

実は幼稚園児にも多い成長痛

成長痛と聞くと、背が伸び始める中学生頃をイメージされる方が多いですが、

実は幼稚園児にも好発する成長痛。突然の下肢に走る強い痛み。痛みのあまり泣き叫ぶ子も多く、救急外来へ駆け込む親御さんも多いと聞きます。中学生頃に好発する成長痛とはチョット違う幼児期の成長痛。今月は、そんな幼児期の成長痛についてお話をしようと思います。

痛みが出る場所

一番多い特徴としては夕方から夜にかけて起こる【夜間痛】があります。

夜寝ている時に突然目を覚まし痛がる。あまりの痛みに泣き叫ぶお子様や、痛みのあまり歩行困難になるお子様もいます。しかし、翌朝には痛みを忘れ普通に遊んでいる…

病院で検査をしても異常がない。

成長痛は医学的に定義のない、成長期に起こる成長のひとつでもあります。

痛みを訴える好発部位はココです

o0480064012436565551.jpgのサムネール画像

膝の少し下の部分や足首の少し上の部分。

驚いてはいけない成長痛

 一般的に検査をしても問題のない、原因不明とされる成長痛の場合、痛みは長時間持続することはありません。

5分から30分程度と言われます。※こちらはあくまで個人差があります。

昔は成長痛は【成長の証】ともいわれていましたが、実はそれだけではない子どもの成長痛。

 

次回は幼児期の成長痛の原因と対処法について紹介をしたいと思います。

Mama's profile/プロフィール

光永 雅代

光永 雅代 ー柔道整復師ー

記事テーマ

ドキッとする子どものケガや痛みの対処法

子どもがケガをしてしまった。もしくはケガもしていないのに痛みを訴えたら、ドキっとしますよね。そんな時の対処法やケア方法を、プロの視点から、そして2児のママの目線でお伝えしていきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/光永 雅代さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ