ハッピー・ノート.com

【ママのための睡眠講座】<第16回>「夜だけデジタル・デトックス」ですっきり快眠術/2016年9月

「デジタル・デトックス」とは?

いつも「ママのための睡眠講座」をお読みいただきありがとうございます。

今回は、スマートフォンや、テレビ、パソコンなどのデジタル機器の使い方と眠りの関係についてお話ししたいと思います。

 

「デジタル・デトックス」とはスマートフォンやパソコン、インターネットの電子機器から一定期間離れる、もしくはオフラインにすること。

 

 ガジェット.jpg

 

特にスマートフォンは手軽で便利なので手にする機会も多いと思います。

動画を見たり、ゲームをしたり、SNSをチェックしたり。

 

ママもついついスマートフォンを見る時間も多いでしょう。便利なアプリもたくさんあるので、子どもが使うことも増えてきました。

 

今の時代は、デジタル機器との距離を意識してとらないと、使うタイミングによっては睡眠に悪影響を及ぼし、私たちの健康をおびやかす恐れがあります。

 

とは言え、完全に持たないのは不安ですよね。

電子機器との上手な使い方、つきあい方を知れば大丈夫です。

 

そこで、「夜だけデジタル・デトックス」を始めてみませんか? それだけで、眠りの質がアップして、日中はぐんと元気になりますよ。 

「ブルーライト」は浴びる時間帯に気をつけて!

「ブルーライト」という言葉を聞くことは多くなってきました。

「ブルーライトは良くない」と耳にしたことはあっても、具体的にはなぜ良くないのかわからないというママもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

「ブルーライト」というのは、スマートフォンやパソコン、テレビなどから発せられる波長が短くて青系の強い光のこと。

 

ブルーライトは太陽の光でも発せられているのですが、このブルーライトは浴びるタイミングに気をつけないと、夜の眠りを妨げる危険性があります。

 

太陽の光は朝浴びることで、私たちの体内時計をリセットし、気持ちの良い目覚めにつながります。

 

太陽と家族.jpg

 

しかし、このような強い光刺激は、夜に浴びてしまうと眠りのホルモンのメラトニンの分泌を妨げます。

眠る直前の電子機器の使用は脳温(脳の体温)を上げてしまい、興奮状態になります。交感神経がいつまでも緊張したまま、覚醒状態が続きます。
 

そうすると、どんどん遅寝になり朝もすっきりと起きられなくなるので、睡眠のサイクルが狂ってしまうのです。

 

ブルーライトは朝や日中に浴びると気持ちよい目覚めとともに、元気の源にもなります。

反対に、夜はブルーライトを浴びる時間ではありません。

眠気をストップさせる夜の電子機器からは離れるぐらいのお付き合いがちょうどいいのです。 

 

地球の営みの中で、日の出ている昼の時間と日が落ちて暗くなる夜の時間を思い出してみてください。
これに逆らった生活をするようになると、人間の体内時計が地球のリズムと合わなくなっていきます。

 

体内時計を整える生活のためには、夜は意識的に部屋の照明を落としたり、電子機器から離れることがマストです。

「夜だけデジタル・デトックス」で家族で安眠ライフ!

ハードルを低く始めるのにおすすめなのが、夜お風呂から上がったらスマートフォンやパソコン、テレビは電源オフにする「夜だけデジタル・デトックス」です!

 

子どもとパソコン.jpgのサムネール画像

 

人の自律神経のリズムは私たちの体を調整してくれる大事な働きをしてくれます。

日中は交感神経が優位になり、夜は副交感神経が優位になります。 

 

日中は体温や血圧が高くなり活動レベルへ引き上げてくれます。

夜は体温や血圧は低くなり、体を修復させるために安静の状態へ。

 

このようなリズムがスムーズに働くようにするためには、地球の営みのリズムに近い生活へ戻すことです。

夜はリラックスして過ごすことを心がけるようにするだけで、眠りの質をアップさせることができるようになります。

 

大人でも子どもでも注意すべき点は同じです。

 

夜はできるだけ部屋の照明を暗めにしたり、暖色系のオレンジ色の照明に。それだけでも、随分ほっとした雰囲気になります。

 

お風呂から上がったら「夜だけデジタル・デトックス」してみてくださいね。気持ちがゆったりする心地よさを感じていただけると思います。

 

例えば、お子さまが20時に就寝する場合。

夕食は18時頃、お風呂に入るのを19時ぐらいにします。お風呂から上がったら、電子機器を見ないようにすれば、眠る1~2時間前から無理なく「デジタル・デトックス」できますね!

 

寝る前のひとときは親子の絵本の読み聞かせタイムにしたり、楽しい入眠儀式を作ったり、今日のできごとをゆっくりお話しする時間にもぴったり。

 

 

いつもつながっている緊張状態の多い現代生活から、夜の間だけでも少し離れてみる。

 

それだけで、次の日のパフォーマンス能力が格段にアップします。「夜だけデジタル・デトックス」をした次の日の気分のスッキリ度を確認してみてください。

 

眠りの質は次の日の日中に現れます。

 

ご家族で心地よい習慣を始めてみてくださいね。

 

●参考文献●

坪田一男(2013)『ブルーライト体内時計への脅威』集英社新書 

Information/お知らせ

●「+Sleep(プラススリープ)」

「ママのための睡眠講座」「女性のための睡眠講座」「中学生のための睡眠講座」「シニアのための睡眠講座」などの幅広い世代へ向けた睡眠講座や講演、研修を育児サークル、教育機関、行政機関等で開催しています。

 

☆2016年秋以降の活動予定表☆

http://ameblo.jp/foryoursleep/entry-12177926726.html 

 

☆9月の講演会のご案内☆

20160924_台東区睡眠講座ポスター.png


☆企業研修や、産院や産婦人科での妊婦さんやママの睡眠生活指導、育児や介護支援者様向けにも、睡眠についてご指導いたします! お気軽にご相談ください。☆

 

女性学級風景.jpg

 

・Blog

「+Sleep(プラススリープ)~ねむりをプラス、輝くあした~」 

http://ameblo.jp/foryoursleep/

・Facebookページ

https://www.facebook.com/plussleep247/

・講座や講演依頼等のお問い合わせ

foryoursleep あっとまーくyahoo.co.jp

(あっとまーくは@へ変換してください。) 

Mama's profile/プロフィール

鶴田 名緒子

鶴田 名緒子 ー睡眠健康指導士・睡眠改善インストラクターー

記事テーマ

「ママのための睡眠講座」

ママが睡眠の知識を深め、家族の健康を睡眠からサポートできるように暮らしに役立つ情報をわかりやすく発信します。赤ちゃんの眠り、保育園児と幼稚園児の生活と睡眠、小学校就学に向けての「子ども生活リズム」の整え方など。「眠育(睡眠の育児&教育)」からママやお子さまに寄り添ってきた指導経験を生かし、心も体もHappyになる毎日の育児を応援します!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/鶴田 名緒子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ