洗濯のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

我が家の洗濯、こんなワザ

Weekly ゴーゴーリサーチ(第204回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 我が家の場合の洗濯の仕方やこだわり、コツなどを教えてください。 みなさまの毎日に、切っても切り離せない洗濯。 そのコツやこだわりをフリーコメントでご紹介しましょう。
ママ・パパの答え

オール電化で深夜料金が安いので、夜寝る前に洗濯をしています。朝起きたらすぐに外に干せるし、朝からバタバタせずに済むので自分にはあっています。(こっとん/埼玉県吉川市) インターネットを見ていたら、アイロンがけをしなくてすむ裏技を発見。干す前に洗濯のりを水で溶いてスプレーするだけ。全くアイロンをしないわけにはいきませんが、結構効果あり。(しょうろんぽー/広島県広島市) むりやり詰め込むと汚れが落ちにくいので、洗ってしまいたくてもがまん。洗濯は一日一回まで、残り湯でと決めているので次の日まで持ち越します。残り湯で洗剤を溶かしてから洗うので、洗剤は半分の量ですみます。洗剤投入口もはずしてしまっているので、汚れずにすんでいいですよ。(ビーグル/愛知県名古屋市) 子供が敏感肌なので柔軟剤はよくないということで代わりに酢を使っています。ふんわり仕上がり経済的にも助かります。(ともりん/長崎県南松浦郡三井楽町) 洗濯するときに、洗剤以外に重曹を少し入れるとふっくらする。(ぱぷりか/兵庫県尼崎市) ちょっと変わってますが、一度洗濯をした物で、汚れが残っているものがあったとき、ボディーソープでもう一度、洗濯機で洗いなおすと、汚れが綺麗に落ちるので、汚れがひどい時には、我が家はこの方法で洗ってます。(はぴぃ/千葉県船橋市) 靴下や下着の黒ずみ、食べこぼしなどのシミは前日から薄い洗剤液に漬け込んでおき、洗濯機に入れる前に小さな洗濯板でこすり洗いします。これで大概の汚れは落ちます。我が家は合成洗剤が使えないので、洗濯機におまかせにせずに手をかけています。(なっとちゃん/大阪府豊中市) 洗濯のコツではないけど、洗濯した後は中を乾燥させるためにふたは閉めないでおきます。少しでもカビ防止になればと思っています。(まるみく/広島県広島市) とにかく洗濯物が多いので、毎日洗濯機をまわしてもおいつかないくらいです。たたむのもうんざりブルーになってしまうので、子供と一緒に楽しくするように心がけてます。(しろくまちゃん/大阪府高槻市) パパが洗濯大好きなので、よく手伝ってくれるのは有難いのだけど、回ってる洗濯機をず〜っと眺めているので、それが気になって仕方がない。ボタンを押せば、全部自動でやってくれるのだから、あとは洗濯機に任せてあげてよ〜って思う。(ゆいなっち/東京都足立区) 我が家は共働きなので、朝は戦場。夜洗濯して干しておかないとどうにもなりません。それでもおねしょマンの長男のおかげで、朝洗濯するはめになる事もたびたび…。(やままま/東京都中野区)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ ハグ育ラボ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.