節分のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

我が家流の節分

Weekly ゴーゴーリサーチ(第590回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 我が家で節分の時にしていることを教えてください。(鰯とヒイラギを飾る、鬼のお面を作るなど) 2月最初の行事といえば「節分」。家族で豆まきをしたり、最近は「恵方巻き」を丸かじりされたりするのでは? そこで皆さんの節分の過ごし方を教えていただきました。
ママ・パパの答え

落花生撒きと恵方巻きの丸かじりをします。落花生を撒くのは嫁いでから知ったのですが、殻つきだし、大きいのであとで回収しやすくて気に入っています。(SANBO/北海道斜里郡) 山形の方では、めざしとか、小さい魚の頭を爪楊枝で挿して飾ります。(bluerose/山形県新庄市) 保育園で鬼のかぶり物などを作って来るので、それを子供に冠らせて一緒に遊んだり写真を撮ってあげたりします。(マロン/熊本県熊本市) 豆はラップに包みその中に一緒に金額をかいた紙を入れておこずかいがもらえる仕組みにしています♪(ゆちゃん/神奈川県伊勢原市) 主人の姉の嫁ぎ先で、親戚達がお菓子をもちよって集まり部屋を暗くして祖父母がお菓子を蒔いてそれを子供たちとその親たちが拾いまくる(^o^)v 親も子供も必死で拾って毎年盛り上がってます(*≧∀≦*)そのあと、男性陣が鬼になり逃げ回る中、女子供が豆をぶつけまくるという、非常にストレスの発散となる行事をして、そのあと、皆で年の数だけ豆を食べて解散って感じで、楽しい節分をすごしてます(~▽~@)♪♪♪(ミキティ/山口県宇部市) 市内の天満宮の豆まきに行ったり、近所の幼稚園や保育園の豆まき行事に参加しています。家でも庭に向かって豆まきをして、巻き寿司の丸かじり&焼いたいわしを食べます。(RJママ&パパ/大阪府藤井寺市) 炒った大豆が好きなので、売り場に出始めてから即購入します。毎年成田山が近いので、節分の豆まき(歌舞伎の市川家や、NHK大河ドラマにでている芸能人も来るので!)に行こうか行くまいか、家族で話題になります。今年はどうしようかなぁ。(ありーな/千葉県佐倉市) 鬼にびびる娘の姿をビデオに録画して後日観るのを楽しみにしている。(さくらまま/愛知県瀬戸市) 鰯とヒイラギを玄関ドアに飾る。 牛乳パックでマスを子供と一緒に作る。ダンボールで大きな鬼を作る。おなかの所に穴を開けボールが入るような楽しさも含めの節分にしています。(ゆき/東京都中野区) 毎年、手作りの太巻きを作っています。中身の具は様々ですが。一応、恵方に向いて食べていますが、無言ではなく喋っているので、あまり効果はないのかも(笑)豆まきもしています。あと鰯を焼いて食べますが焼くと部屋が臭くなる、と主人が嫌がります。この臭いが嫌で鬼が逃げていくのに…。(おだっち/広島県広島市) 最近は豆まきより恵方巻きですね。いろいろな種類の恵方巻きがあって楽しいです。ロールケーキなどの変わり種にも挑戦してみたいです。(とんとん/埼玉県越谷市) 食べやすいイワシ料理をしようと毎年奮闘しております!今年はイワシの唐揚げとじゃがいものコチュジャン炒めを作ってみようかと思っています。(れーーーこ/大阪府堺市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.