つわりのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

私のつわり体験談&解消法!

Weekly ゴーゴーリサーチ(第737回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる つわりの体験談や、少しでも楽になる方法やグッズがあれば教えてください。 妊娠につきものなのが「つわり」。かなり重かったママも、比較的軽かったママもいらっしゃるのでは。そこで、皆さんの「つわり」について具体的に伺いました。少しでも楽になるノウハウも教えていただいたので、つわり中の方はぜひ参考にしてくださいね。
ママ・パパの答え 不足しがちなお野菜ですが、温野菜にしてポン酢で食べると意外とたくさん食べることができました。ぜひ試してみてください。(aaa0519aaa/大阪府大東市) 水分補給をしたくても飲めなかったので、氷を口に含んでいました。歌を口ずさむと気が紛れたので、鼻歌をいつも歌っていました。1日中寝ていましたが、子供の名前を考える時が1番楽しかったです。(あん/兵庫県三田市) 妊娠初期から始まり、出産するまで続いてました。その日その日で体調が変わるので、最終的には病院に相談して吐き止めを処方してもらいました。(ちぃ/宮城県仙台市) 起きるとすぐに空腹で吐き気がするので、枕元には飴やグミなど簡単に食べれるものを置いておきました。激しい運動などはできないので、気分転換に旦那とウォーキングをしたり、ウィンドウショッピングをしたりしていました。(ゆーまま/福島県郡山市) 妊娠2ヵ月くらいから、腹部の違和感と嘔吐が続き、乗り物酔いの時のように吐けばスッキリするというわけでもなく、ずっと吐き続けていて辛かったです。仕事中は、つわり以外に気が向くので少し楽でした。(ゆー/東京都あきる野市) 二人目のつわりの時は一人目の時と違ってずっと寝て過ごすことができなかったのでつらかったです。旦那さんに簡単な食事を作ってもらったり、上の子と公園に出かけてくれたりして助かりました。(こぴぴ/大分県別府市) 寝ても覚めても船酔い状態で、2人の娘の時に、それぞれ本当にまいりました。結局、1日中寝るしかできなかったので、実家で母にお世話になりました。(なーりゅん/東京都練馬区) 食べ悪阻で、仕事中はお腹が空かない様に、プチトマト、蒟蒻ゼリーなど、カロリーが高くない様な物を食べていた。(なお/三重県三重郡) 洗濯の柔軟剤の匂いやご飯の炊ける匂いが特にダメで洗濯は柔軟剤入れず、炊飯も外出する間に炊けるようタイマーで等、気をつけていた。(ぴぃちゃん/兵庫県揖保郡) つわりは時期により変化があり、全く食べられないのが続いたら、次は少しでもお腹が空くと気持ち悪くなったり… 。その症状にあわせて自分が楽になる方法を探して周りにも伝えました。周りの理解がないと大変だなぁと感じました。(もも/新潟県村上市) 女の子2人・男の子1人産んだのですが、3人共つわりがひどかった。3人目の時は、仕事に行く前に注射してもらってから出勤の日々でした。食べては、20分で吐いてました。仕事していたので、仕事中は気が紛れていくらか楽でした。(ちびたん/群馬県前橋市) 2人子供がいますが、1人目の時が特につわりがきつかったです。お風呂の湯気や、皿洗いの時の湯(冬場だったので)などによって体温が微妙に上がるだけで吐き気が強くなり、家事はなにもできませんでした。1日に7~8回は吐いていたので、トイレとお友達でした…。買い物や食事の支度が面倒な時は、ネットスーパーさんを使って乗り切りました。身内や友人などのサポートに甘えて、まずは自分の体を休めることが一番かと思います。(くぅあーママ/神奈川県平塚市) 妊娠時つわりというものが全く分からず、ラッキーに思う反面、「なんで自分にはつわりがないのだろうか」 「お腹の子はちゃんと成長しているのだろうか」…などと、かなり不安になったり心配したこともありました。でも、周囲の苦しんでいるママを見ると、体質とはいえ、やはりラクをさせてもらえたのだと、今となっては痛感しています。(マツコ/東京都大田区)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.