ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

“子連れ旅行”実態調査

Weekly ゴーゴーリサーチ(第867回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 我が家の子連れ旅行! 家族揃っての旅行。赤ちゃんや小さいお子さまが一緒だとなかなか大変なこともあると思いますが、楽しかった!大成功!という方が多いでしょう。そこで、子連れ旅行をもっと楽しく、もっと快適にできる方法やおすすめのスポット、サービスを教えていただきました。
ママ・パパの答え 事前に子どもの月齢をしっかりと伝えておいたのでなんの問題もなく楽しむことができました。お風呂もプライベート空間だったので他の利用者の方やスタッフにも迷惑がかかることなくスムーズでした。こちらがお客よ!ってスタイルが私はあまり好きではないので、利用する前にしっかりとこちらの事をお伝えしておくのがスムーズにいくひとつの方法だと思います。(みちおちゃ/東京都世田谷区) 子連れでいくことを伝えていたら、バンボや紙おむつ、粉ミルクなどを部屋に用意してくれていたことには感激!また、夜泣きなどして他のお客さんの迷惑にならないように隣の部屋は空室、予約したプランよりも高い部屋を用意してくれた。(とーも/鳥取県米子市) 初めての旅行でウェルカムベビー認定の宿に泊まりました!とにかく部屋が使いやすく子ども向けのバイキングもあり、行くまで不安でしたが何一つ不自由なく過ごせました♪プールも水泳オムツ着用なら入ることができて子どもがとても楽しんでいました!一時的に子どもを預かってくれるサービスもあり、子どもと一緒に食事を楽しんだあと、久々に夫婦で食事することができてとても良い時間が過ごせました。(yuki/東京都足立区) 子連れ大歓迎というムードでおもてなししてくれている宿に泊まりました。みなさまの温かい接客対応がとっても嬉しくて、来て良かったと思いました。たまたま同じくらいの年齢の子どもを連れたファミリーもいて、そのご夫婦とちょっとした会話も楽しめました。そのファミリーは長野県から来ていて、ちょうど長野県に旅行に行きたいと思っていたので、長野県の子連れ旅行におすすめスポットを教わったりして、嬉しかったです!(ミミアン/広島県広島市) オムツのゴミ箱、ベビーベッドのレンタル、ミルク用のお湯がお部屋にあるか、をチェックして行くと安心です!夕食や朝食のバイキングには、上の子用のキッズバイキングの他に、離乳食のバイキングもあった事に驚きました☆大人から赤ちゃんまで楽しめるサービスは、旅行の良い思い出です^_^(まい/千葉県野田市) おむつバケツの貸し出しがあり利用しました。お部屋で過ごす際も匂いを気にせずに過ごせました。ご飯やお風呂、就寝時間はできるだけ普段と同じ時間帯で済ませたので、いつもと違う環境でもしっかり眠ってくれました。(なす/東京都東村山市) 家族風呂が利用できる温泉宿にしました!赤ちゃんと一緒なので、家族風呂だとパパと協力しながら自分自身もゆっくりと温泉を楽しめました!とっても良い思い出になりました!赤ちゃん用のボディーソープも置いてあったのも良かったです!(ぴあー/宮城県仙台市) 旅館で予約した部屋よりグレードの良い部屋が空いていたので無料で案内してもらえた。子どもが小さかったので、取り皿やスプーンフォーク、子ども用の椅子などを事前に用意してもらえた。貸切露天風呂も滑りにくいようにマットが敷いてあった。(さーや/愛知県津島市) その頃ハマっていたキャラクターに会うためにトーマスランドに行きました。夏休みでとても暑かったので、思ったよりも早くに疲れぐずり始めてしいました。予約していたホテルが早くからチェックインできるところだったので早めに切り上げ、ホテルで昼寝をゆっくりすることができ、無理なく行動できたのが良かったです。(たろたん/埼玉県坂戸市) まだ1歳になっていない時にリゾートホテルに泊まったので、部屋に電子レンジがあるのはとても便利でした!暖かくない離乳食だと食べないので。また利用していませんが、ベビーベッドも用意してくれるのでそこもありがたいと思っています!(ゆうとりん/神奈川県横須賀市) キッズスペースがあって、子どもの浴衣のサイズが豊富にあった。ゲームセンターがあったり、猿の芸、射的などの子どもの喜ぶイベントがあった。ベビー用の食器やベビー用の椅子など赤ちゃんでも泊まれる持ってこなくても揃っていた。(あゆみんみん/兵庫県南あわじ市) ベットガードやシングルベッドをくっつけてあったこと。Wi-Fi環境があったため、子ども用に動画を見せて飽きさせない工夫があった。また宿泊だったので本や塗り絵セットがあり、楽しめた。(のりのりん/愛知県長久手市) 娘が1歳3ヶ月のときに初旅行。沖縄へ。飛行機で泣かないか心配したけど、(暑いし、邪魔だったけど)娘のお気に入りの膝掛けを持って行ったので泣くこともなく往復できたし、宿泊先でもよく寝てくれた。(きっちゃん/兵庫県西宮市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.