ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

我が家の水のこだわり

Weekly ゴーゴーリサーチ(第891回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 暑い夏の熱中症対策はもちろん、命を守るために不可欠な飲料水。とくにお子さまが飲む水には気を遣っているママ・パパが多いことでしょう。そこで、飲んだり、料理に使ったり、口にする水へのこだわりについて教えていただきました。
ママ・パパの答え 料理には水道水を使いますが、飲み水にはビルドイン浄水器の水を冷蔵庫で冷やした物を使用しています。(アミー/栃木県下都賀郡) 正直、水道水が美味しくないので、料理(スープなど)や麦茶を作るものは、スーパーでもらう純水を使うようにしてます。ウォーターサーバーのお水は、そのまま飲んだりコーヒーを入れる時に使い、量を消費するものは、スーパーのお水と使い分けるようにしてます。(心愛/千葉県松戸市) 料理などには基本的には水道水を使いますが、子どもに飲ませる時は湯冷ましをあげています。なので、毎朝沸かしていつでも飲めるようにしています。(キレンジャー/大阪府東大阪市) ミルクの調合や離乳食作りに水道水を使用しています。ミネラルウォーターなどだと、栄養素が入っているのでミルクの調合に向かないと本に書いてあったからです。ただ、水道水をそのまま使うのは抵抗があるので、一度沸騰させて冷ましたものを使っています。(はっぴー/群馬県太田市) 朝起きてからお湯を沸かし、麦茶のティーパックを入れて麦茶を作るのが日課です。浄水器の水を使いますが、念のため沸かしたお湯を使います。(りえ/神奈川県横浜市) 安全とコストを考えて、ずっとペットボトルのお水を使ってます。通販で注文すれば持ち運びしなくてよいし、使用したあとのペットボトルで子供のおもちゃを作ったり、保育園にもっていったりしています。(みーや/沖縄県那覇市) 浄水器やウォーターサーバーをほんとは使用したいけれど費用がかかるため、経済的に使用するのは難しいです。なので、学校に持っていくものや運動時の水はペットボトル水を使っています。家で飲むときは、水道水を一度沸騰させてさましたり、お茶も沸かして冷まして使っています。(小梅ちゃん/愛知県名古屋市) 蛇口につける浄水器とブリタの浄水ポットのダブル使用。(にーこ/栃木県宇都宮市) ウォータースタンドというメーカーの良いランクのものが、ミネラルを除去して純水に近くできるので、ホットとクールで調乳がしやすくておすすめです。半年でフィルター交換あるし、水道水の濾過だから、どれだけ使っても定額でコスパもいい!(はるママ/埼玉県所沢市) フジ医療器のアルカリイオンの浄水器がおすすめです。引っ越しするまでは使っていましたが、今の家の水道には型が合わず、つけられなくなってしまいました。体にも良く、美味しかったし、アルカリイオンの濃度も選べたりして、すごく良かったです。(あさか/大阪府大阪市) 飲み水はペットボトルのミネラルウォーターのみで、料理の際は、浄水器の水を使っています。ミネラルウォーターのオススメは、『サントリーの天然水』です。安心のメーカーさんですし、どこの水かもハッキリしてて、全くクセもなく、本当に美味しいです。(ちゃこぴん/石川県金沢市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.