ハッピー・ノート.com

紅葉/2013年11月

海外の紅葉

CIMG0653 (3) - コピー.JPG

紅葉は日本文化!

と、渡米するまでは、勝手に思い込んでいた私・・・

でも四季があり、落葉広葉樹がある地域(北アメリカ大陸東部・ヨーロッパ・東アジア沿岸部など)では、当然見られる現象なんですよね。

まさしく私が住んだコネチカット州にも四季はあり、『木』がシンボルのこの地の紅葉は、本当に美しく広大でどこまでも続くキャンバスの中にいる気分でした。

ボストンへ続く道、ニューヨークのセントラルパーク、カナダのメープルの葉っぱ、そして日々の生活圏内の通り道、どこも私に日本の紅葉を恋しがる隙を与えないくらいに美しかったです。

紅葉は日本だけではなかったんだ・・・と改めて思いました。

DSC_1188.JPG

紅葉は日本文化

帰国後巡る、3度目の秋・・・                     

kinkakuji3.jpg

アメリカの紅葉に触れてもなお言う。

紅葉は日本の文化!

無知だけで言うのではなく、競争心でもなくおごりでもない。

ただ静かにそう思うのだ。

落葉広葉樹の種類が豊富、それゆえ、色のバリエーション、濃淡や中間色の変化に富んでいる。

寺社との共存が美しい。

日本の家屋、庭、風景にマッチする。

百人一首や俳句にも、秋の句はたくさん詠まれてきた。

子供の頃に歌った秋の童謡を自然と口ずさんだり・・・

やはり紅葉には文化があるのだ。

kiyomizudera5.jpg

小さい秋見つけよう

秋の京都で紅葉めぐり・・・

千年の都で歴史と文化を感じたり、ライトアップの幻想的な寺社を訪れたり、嵐山のトロッコで、もみじのトンネルもお勧めですが、現実は小さいお子さまを連れて観光シーズンまっただ中の混んだ京都はちょっぴりご負担でしょう。

それに、まだお若いお母さま方に『紅葉』と言っても、そんなにワクワクするものではないかもしれませんね。

ましてやお子さまには。。。

無理することも焦る必要もありません。

わざわざ観光地に訪れなくても、紅葉は、すぐそこにありますものね。日本の国土のおよそ7割が森林なんですもの。

いつもの公園も散歩道も学校や園の送り迎えの道も・・・

童謡を歌いながら歩いてみましょう。

秋を感じる草木、風景をひとつ、ふたつと教えてあげましょう。

もみじやどんぐりを拾って遊びましょう。

拾って帰った落ち葉やどんぐりは、素敵なアートに生まれ変わるでしょう。

 

そんな愛おしい秋を過ごしたお子さまたち。。。

2013-11-11-2030-24_edited.jpg

 

お母さんとのもみじ狩りの思い出とともに、紅葉に日本文化を感じとっていくことでしょう。

紅葉は毎年めぐる季節と共に、見られます。

でもお子さまの成長はあっという間・・・

『もみじ』の様なちっちゃな手を離す日がくるまで、『ちいさい秋』をいっしょに数え、『夕焼け小焼け』まで『まっかな秋』を口ずさむ、そんな季節を満喫してくださいね。

Information/お知らせ

京都フリー写真素材(http://photo53.com/)

参考

ニュースタイル ビジュアル地理 世界 (発行者 星沢哲也   とうほう東京法令出版)

Mama's profile/プロフィール

鈴木 麻奈美

鈴木 麻奈美 ー日本舞踊藤間流名取・NOSSインストラクターー

記事テーマ

和の魅力

グローバル時代において、和の精神、和の文化を持つことは、これから世界で活躍されるであろうお子さまたちの心のよりどころとなるでしょう。3年半のアメリカ暮らしで気付いた和の魅力、日々の暮らしの中にある和の素敵をお伝えしていきます。あなたの気付きとなりますように。お子さまたちの和のスマイルを育む毎日につながりますように。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/鈴木 麻奈美さんの記事一覧

  • 和の魅力
    国語事典で『わ(和)』を引くと、 ①やわらぐこと。おだやか。 ②むつまじい…
  • 百人一首
    百人一首は日本の古典文学の代表で、百人の歌人の和歌を一首ずつ集めたアンソロジーと言われてい…
  • 美しい言の葉
    日本の美しい言葉と聞いてまず思い浮かぶのは季語。季節を表す美しい言葉です。 例えば…
  • NOSS
    NOSS(ノス)とは、Nihon(にほん)・Odori(おどり)・Sports(スポーツ)…
  • 日本一の山と湖
    日本一高い山、富士山。そして日本一大きい湖、琵琶湖。   …
  • 祇園祭り
    コンコンチキチン、コンチキチン♪ 7月に入って京の町は祇園祭りモード全開です。祇園…
  • たなばた(七夕・棚機)
    むかしむかし、天の川のほとりに織姫という娘がいました。織姫は機織りが大変上手で、…
  • 日本人の美しい立ち居振る舞い
    『江戸しぐさ』ってお聞きになったことありますか? 10年ほど前から公共広告機構が江…

  •   能というと、堅苦しい、難しそう、眠ってしまいそう、敷居が高…
  • 着物事始め
    着物っていいですよね。季節感を楽しんだり、礼節や遊び心を盛り込んだり、母や祖母から受け継ぐ…
  • こどもの日
    5月5日は『端午の節句』五月人形や兜を出し、鯉のぼりを立て、菖蒲を飾り、柏餅やちまきを食べ…
  • 和菓子
    移ろう季節を感じさせてくれるのは自然界のものだけではありません。人間が生みだした和菓子もま…
  • さくら
    名ばかりの寒い立春も三寒四温の春分も七十二候の『櫻始開(さくらはじめてひらく)』も過ぎ、い…
  • 昔の遊び
    皆さまが初めて出合った遊びは何ですか?好きだった遊びは何だったでしょう? 昭和40…
  • ひなまつり
    3月弥生は『桃の節句』、ひなまつり!女の子の健やかな成長を祝うおまつりですね。女の子がいる…
  • おりがみ
    『おりがみ』って素晴らしいと思いませんか?!遊びであり、芸術であり、文化であるの…
  • 和の暦
    和の文化や日本の伝統行事を語る時、切っても切れないのが旧暦といわれる和の暦ですね。 …
  • お正月行事の伝承
    早くも鏡開きとなりましたが、皆様、お正月をいかがお過ごしになられたでしょう?お正月は子ども…
  • 和の宗教
    日本の多くのママたちは、新しい命を授かったら、神社で腹帯をもらい、 『天の神様、仏…
  • 日本舞踊
    お子さまの習い事に日本舞踊はいかがですか?   和のリ…
  • 紅葉
    紅葉は日本文化! と、渡米するまでは、勝手に思い込んでいた私・・・ …
  • 伝統行事と子どもの着物
    七+五+三=十五 そう、十五日は七五三。11月の休日になると、神社で目に…
  • 和のフィットネス
    天高く馬肥ゆる秋。 9月から10月にかけて、園や学校、地域や職場、さまざ…
  • お辞儀
    幼少の頃、『こんにちは』『ありがとう』『ごめんなさい』とペコッとお辞儀を教えられたのを最初…

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ