熱性けいれんと予防薬のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ひきつけ止めの薬を使うよう言われましが、副作用はありませんか?

発熱、かぜ 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

ひきつけ止めの薬を使うよう言われましが、副作用はありませんか?

4歳で初めて「熱性けいれん」を起こしました。前日から高熱が出ており、その日も40度の熱がありました。
今後、ひきつけ止めの薬を使うように言われたのですが、薬の副作用はないのでしょうか?薬は使うべきですか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

単純性熱性けいれんと思われ、それ自体心配はありませんが、一度おこしたお子さんは、また将来発熱時に繰り返す確率が高く、頻回に起こすと、二次的障害も危惧されており、予防をするというのが支配的考えです。
副作用は、適切な使用量、使用法を守れば問題はありません。

医師 小児科:桑折 紀昭

熱性けいれんは一般に、単純性熱性けいれんと複雑性熱性けいれんに分けらます。
単純性熱性けいれんは家族歴にてんかんのない、6ヶ月から6歳までの発育発達に問題のない乳幼児に認められ、38.0度以上の発熱に伴って出現する左右差がない全身性けいれんで、持続時間が5-10分以内(最大20分以内)で、短時間に反復することのないもので、けいれん後に神経学的後遺症を残さないとされています。

複雑性熱性けいれんは上記の条件が1つ以上外れた場合をさします。
以下、単純性熱性けいれんを前提として述べたいと思いますが、この場合、間欠的予防法といって、熱発早期に熱性けいれん予防用の主として座薬(商品名ダイアップ座薬)を8時間ごとに2回使用して、様子を見る処置を行います。予防効果は80%程度あるといわれています。

今回、4歳でのけいれんということで、単純性熱性けいれんで構わないと思われるのですが、やや大きい年齢ではありますから、繰り返すような場合は、脳波や頭部CT等の検査が必要なこともあります。
熱性けいれんそのものの繰り返しによって、てんかんに移行することはないと考えられていますが、けいれんは脳細胞の過剰興奮状態ですから、一回でも少ない方がよいので、積極的に予防されることをお勧めします。

少なくとも、解熱剤を使用する場合は、その30分以上前に、ダイアップ座薬を使ってください。
解熱剤で、過剰に体温が下がると、その効果がなくなった頃、再度、体温が急上昇して、ひきつける場合があります。
また、ダイアップ座薬を一回使用したけれども、8時間後には解熱していたと言う場合は、2回目の使用を省略すれば良いです。ダイアップ座薬は本来、傾眠・鎮静効果のある薬ですので、使用後、多少、眠気、ふらつきがあるかもしれません。

しかし、熱性けいれんを心配して使う状況で、元気に飛び回っているということは考え難いことであり、横になって安静に努めているわけですから、傾眠・鎮静効果は、発熱に伴う不眠やいらいらを軽減し、むしろ好ましい作用となります。

医師 小児科:横山 俊之

アドバイザー紹介

桑折 紀昭
医師 小児科

1983年より愛媛県宇和島市で小児科クリニックを開業、99年から病院ヘ行くほどではないけれど心配なこと、病院で聞きにくいこと、聞けなかったこと、聞いたけれどよくわからなかったこと、などの質問に答えるHPを開設、2001年からは病児保育施設にも力を注いでいる。

横山 俊之
医師 小児科

小児科・アレルギー科・内科医。日本小児科学会専門医。多くの時間を過ごす家庭での保育・看護を詳しく説明。スローガンは「病名よりも病態の理解を!」、座右の銘は「鼻閉と便秘で風邪はこじれる」

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

キッチンの衛生対策どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.