アレルギーのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

アレルギー体質は遺伝するの?アレルギー検査をした方が良い?(7ヶ月)

アレルギー 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

アレルギー体質は遺伝するの?アレルギー検査をした方が良い?(7ヶ月)

主人がアレルギー性鼻炎、私がアトピーなので子どもがアトピーにならないか心配です。6ヶ月までに症状が出なければ発症する確率は低いと聞いたことがあるのですが本当でしょうか?今のところは全く症状もなく元気です。
また、離乳食を続けるうえで、一度アレルギー検査をしたほうが良いのでしょうか?ちなみに私は、妊娠出産を機にアトピーの症状は改善し、現在は全く出ていません。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

アトピー体質については、確かに遺伝しますが、アレルギー症状が出るかどうかは、その後の環境によります。一般に、アレルギー疾患の発病には年齢依存性があり、乳幼児期の食事性アレルギーやアトピー性皮膚炎、幼児期学童期の気管支喘息、学童期移行のアレルギー性鼻炎という流れになります。
現在、具体的なアレルギー症状がないということは、年齢的に心配な食事性アレルギーやアトピー性皮膚炎について発病し難い環境が保たれているということです。

さて、食事性アレルギーの成立機序は、経時的にみると、
1)妊娠中にお母さんが摂取された食事の内でアレルゲンになりやすい成分(特に牛乳と卵の成分)が経胎盤性に伝達された場合
2)生後、授乳期間中にお母さんが接種された食事の内でアレルゲンになりやすい成分が赤ちゃんの胃腸から吸収される場合、さらに、
3)離乳食開後に、離乳食の内でアレルゲンになりやすい成分が赤ちゃんの胃腸から吸収された場合の3通りとなります。

1)2)では乳児期前半に主として湿疹や蕁麻疹の形で皮膚症状として出現してくることが多いですが、場合によっては、咳や喘鳴等の気道症状、あるいは、嘔吐下痢などの消化器症状としてあらわれることもあります。この場合、本能的に、該当のアレルゲンが含まれる食事を本人が嫌がることがあります。
3)は、特に、胃酸や胃液の分泌が弱く、消化能力の不十分な7-8ヶ月までに起こりやすい現象です。

さて、アレルゲンの代表は卵と牛乳です。卵については、卵白成分にアレルゲン性が高く、特に、オボムコイドと呼ばれる成分は耐熱性で、熱を通してもアレルゲン性が低下しないために、注意を要するとされています。したがって、生か、加温したものか、加熱したものか等の調理条件によっても、出現頻度は異なりますが、生後1年間が過ぎるまでは、極力加温・加熱した状態であげるのが賢明と思われます。
以上の点に留意され、離乳食を進めていかれれば、良いと思います。また、仮に食事によると考えられる湿疹が出た場合でも、長期的に見れば、栄養が重要な時期ですから、外用剤でコントロールできる程度の湿疹については、食事制限などの方法を短絡的にとる必要はありません。

幼児期学童期の気管支喘息については、埃やダニがアレルゲンとなることが多いですから、特に布団の管理に気をつけてください。ダストキャッチャーと呼ばれる絨毯やぬいぐるみ等は極力避けてあげましょう。畳は一畳あたり、20秒程度の時間をかけて吸引してください。
また、最も、気を使うのは布団になるでしょう。特に、しばらく押入れの奥にあった布団は刺激が強いようです。管理としては、天気の良い日によく干す。その後、よく叩く。ここまでで、かなりのホコリは取れますが、アレルゲンになりやすい成分は、この段階で布団の表面にとどまっていることが多いといわれています。そこで、表面を掃除機で吸引するとさらに効果的です。

あとは部屋の換気を時々してください。一般に、ホコリは、床面から約20cmていどの高さの範囲で舞っています。したがって、就寝時にはほとんど全身がほこりに漬かって寝ているようになります。床の管理(畳一畳につき20秒間程度掃除機で吸引しておくと良いようです)が出来ていれば、そう心配はありませんが、約30cm程度の高さのベットで寝ると、ほこりの多い空気から脱出することが出来ます。
布団の上げ下ろしや掃除の後は約2時間程度、ほこりが2mの高さを舞いますので、大人もすっぽりとほこりの中で過ごすことになります。大掃除した後の部屋には2時間程度は入れないようにしてあげた方が良いかもしれません。

結論として、アトピー体質はあるかもしれませんが、発病し難い良い環境を維持されているわけですから、食事性アレルギーやアトピー性皮膚炎、さらに気管支喘息の発病予防を目標として、今のような食事対策や埃対策を地道に続けていかれれば良いと思います。
具体的なアレルギー症状がある場合に、対策を立てるために、検査をされるのは良いと思いますが、何もない段階では、すぐにアレルゲンの検査をする必要はないと思います。

医師 小児科:横山 俊之
2001年2月15日

アドバイザー紹介

横山 俊之
医師 小児科

小児科・アレルギー科・内科医。日本小児科学会専門医。多くの時間を過ごす家庭での保育・看護を詳しく説明。スローガンは「病名よりも病態の理解を!」、座右の銘は「鼻閉と便秘で風邪はこじれる」

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。  長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。 長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
オリジナルの「お手紙さくせいツール」やゲームなど 親子でおうち時間を楽しめるコンテンツがいっぱい
オリジナルの「お手紙さくせいツール」やゲームなど 親子でおうち時間を楽しめるコンテンツがいっぱい
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
ワンプッシュで手のひらに「にくきゅう」スタンプ! ビオレu 泡スタンプハンドソープで手洗いがこんなに楽しい時間に変わる
ワンプッシュで手のひらに「にくきゅう」スタンプ! ビオレu 泡スタンプハンドソープで手洗いがこんなに楽しい時間に変わる
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子育てがもっと快適になるAIスマートホーム ショールームで実際に体験してみよう
子育てがもっと快適になるAIスマートホーム ショールームで実際に体験してみよう
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
アレンジできるポテトサラダで毎日の食事つくりの悩みが解決
アレンジできるポテトサラダで毎日の食事つくりの悩みが解決
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
日本生命は、日本社会の明るい「未来」に貢献できるよう、次世代を担うお子さまたちの「今日」を応援しています
日本生命は、日本社会の明るい「未来」に貢献できるよう、次世代を担うお子さまたちの「今日」を応援しています
主人公はお子さま自身!成長に合った内容で作るからことばへの関心が高まり、絵本がもっと大好きに
主人公はお子さま自身!成長に合った内容で作るからことばへの関心が高まり、絵本がもっと大好きに
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どうする・どうした七五三
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.