皮ふのお悩みのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

水イボは取った方が良いの?そのままでも良いの?(3歳)

皮ふ 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

水イボは取った方が良いの?そのままでも良いの?(3歳)

水イボで悩んでます。一度、皮膚科で、取ってもらいましたが、また出来てきました。育児書では、取る事をすすめるのとそのままでも良いとありますが、どうなんでしょうか?
取ったときの娘の悲鳴を思うと、どうするのが、いいのでしょうか?乾燥肌なので、たまにかゆいこともあるようです。予防法は、あるのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

水イボはウィルスが原因の感染症で、直接的や間接的な接触で移ります。自然に治ることが期待できるので、痛みを伴う治療を行うべきか否か議論が分かれていますが、自然治癒まで半年くらい、長いもので3年かかるといわれています。

それまで、他の人への感染源となり、また全身に広がり手がつけられなくなる例もあることを考えると、数が少ないうちに積極的に治療したほうが良いと考えます。
治療法はいろいろ試されていますが、やはりピンセットで水イボの内容物を摘除するのが最も効果的な方法です。痛みを伴いますが、痛みをなるべく少なくする工夫も出来ます。

当院では、希望される方には局所麻酔のリドカインテープ(水イボの保健適応外)を実費でお分けし、貼付していただいて、30分くらいしてから摘除するようにしています。痛みもかなり軽減し、患者さんには喜ばれています。
リドカインテープが水イボの保険適応が取れると、この方法が広がって、水イボで痛い思いをする方が少なくなると思います。リドカインテープ(ペンレス)を使ってくださる皮膚科を探してみてください。

乾燥肌の場合は、アトピー素因があることがあり、この場合皮膚が痒くて掻くと、水イボが広がってしまいます。保湿クリームで痒みを予防できます。

医師 皮膚科:武 信昭
2001年2月19日

アドバイザー紹介

武 信昭
医師 皮膚科

皮膚科医。緑豊かな医療村の中、受診する患者さんが安心して利用できるようバリアフリーの設備で、心と心が通い合う信頼の医療を目指している。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ママが興味のある資格・スキルは?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.