おねしょのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

「おねしょ」と「夜尿症の治療」ー悩まず、苦しまず、まずは相談をー

夜泣き・夜尿症 子どもの病気 教えて!ドクター

(2012年 秋号 掲載)

「夜尿症」の親子の悩み、苦しみ 

夜尿症は命に関わる病気でないため、一般の方には「たかが夜尿症」でしょうが、夜尿症の親子は「されど夜尿症」で密かに悩み苦しみます。
重症の病気ならば同情も感じられるでしょうが、「夜尿症」は他人に深刻さを理解してもらえません。
「いずれはなくなる」と言われても、キャンプ、合宿、自然学校そして修学旅行と宿泊行事が増える中、予定日が近づけば楽しい思い出にならないと、参加を悩む日々となります。

生理現象の「おねしょ」と
病気の「夜尿症」 

「おねしょ(寝小便)」は、睡眠中の知らないうちにおむつやパンツに「おしっこ」をもらすことで、5歳未満までの生理現象で病気ではありません。
赤ちゃんは尿をためる膀胱という袋が小さく、夜も昼も同じ間隔でおしっこをしますが、2歳頃から、膀胱にためられる量が増え、寝ると尿量を減らす抗利尿ホルモンで尿量も減り、年々「おねしょ」をしなくなります。

しかし、5歳を超えて週3回以上、夜の睡眠中におもらしをしますと「夜尿症」という病気です。昼の起きている時に無意識におもらしするのを「尿失禁症(昼間遺尿症)」と言います。夜と昼の両方でおもらしする場合もあります。

「夜尿症」は小学入学後から相談

夜尿症は5歳で20%、小学1年で15%とまれではありません。小学校高学年には5%前後となります(図)。

●図:夜尿症の自然史

夜尿は小学入学頃か、宿泊行事が近づくと外来に相談に来られますが、小学入学後から相談されるとよいでしょう。
中学生には、ほとんどなくなりますが、成人になってもみられる場合がまれにあります(0.1〜0.3%)。

なぜ「夜尿症」になるの?
治した方がいいの?

夜尿症の原因は3つあり、

⑴夜中の尿量が多い(夜の尿量を減らす抗利尿ホルモン不足)
⑵夜中の膀胱容量が増えない
⑶睡眠リズムの問題

1つの場合と、複数が混在する場合があります。まれに発達障害や膀胱周辺の先天性異常があります。
治る時期は、個人差がありますが、放置の場合は中学生頃が多いです。治るまでに長期間かかり、子どもが自信をなくしたり、ストレスを感じたりしますので早目に相談ください。
夜尿症は治っていれば、大人になって問題になりません。坂本龍馬やノーベル物理学賞のアインシュタインも夜尿症でした。

「夜尿症」の治療は生活指導から

①生活指導
まず親子がともに何とかしよう、何とかできると前向きに考えることです。
飲水が膀胱到達に2〜3時間かかりますので、寝る前2時間以内の飲水は寝る前に排尿できず夜中に出ます。夕食後は飲水せず、どうしてもの時は冷凍庫の氷1〜2個を口腔中で溶かし潤してください。
自信を持たせるため夜尿がない朝はほめてください。夜中に親が無理矢理起こしてトイレに連れていくと睡眠リズムを乱しますので止めましょう。
心理的なプレッシャーはマイナスで、夜尿があっても怒らない、きょうだいや他人と「比べない」ことも忘れずに。

②薬物治療
夜中の尿量が多い場合は抗利尿ホルモン薬です。以前は点鼻薬のみで風邪やアレルギー性鼻炎で鼻水・鼻閉があると効果が不安定でしたが、今年、水なしで口腔内融解する経口薬が発売されました。
トイレが近く膀胱容量が少ない場合は抗コリン薬の併用も考慮します。抗うつ薬は副作用の問題で昔ほど投薬しません。

③アラーム療法
パンツに水分を感知するセンサーを取り付け、夜尿時にアラームが鳴ったり、バイブレーションが作動したりする機械を活用します。
夜尿時に起こしトイレに連れて行き完全排尿させます。続けると条件反射で膀胱容量が大きくなります。
親が起こさなければならないので、親の協力が不可欠です。

①生活指導に続いての、②薬物療法か、③アラーム療法かの選択は専門医※と相談ください。
※「夜尿症ナビ」相談ができる医療機関

●夜尿症の対応および治療

①生活指導
夕食後の水分控え目。ほめる、起こさない・怒らない・焦らない・比べない。規則正しい生活。冷え対策など
②薬物治療
抗利尿ホルモン薬(経口薬・点鼻薬)、抗コリン薬、抗うつ薬など
③アラーム療法
機械を購入。親の協力のもとで条件反射をつくる

服部益治先生

兵庫医科大学小児科学教授、医学博士。日本小児科学会専門医、日本腎臓学会専門医。
日本小児保健協会理事、兵庫県小児科医会理事、西宮市学校結核対策委員長、日本小児科連絡協議会「自動車乗車中の子どもの安全推進合同委員会」委員長ほか。専門は、小児科全般、腎臓病、夜尿症、予防接種、障害予防など。次世代を託す子ども達に夢大きく心豊かに育ってもらうため大学内外で活動中。

服部益治

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

20

6

1

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

夜泣き・夜尿症の関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
子どもが喜ぶ、誕生日・クリスマスのプレゼント お部屋で遊べる、電動乗用カー motty(モッティ)
子どもが喜ぶ、誕生日・クリスマスのプレゼント お部屋で遊べる、電動乗用カー motty(モッティ)
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
「ミキハウス ハッピー・ノートファーム」で秋野菜の収穫体験!
「ミキハウス ハッピー・ノートファーム」で秋野菜の収穫体験!
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お薬手帳、使ってる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.