食物アレルギーのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

成分表示にピーナッツと記されていたごまだれを食べて発疹(2歳)

アレルギー 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

成分表示にピーナッツと記されていたごまだれを食べて発疹(2歳)

以前からピーナツチョコレートを食べると「辛い」と言って吐き出していました。先日、ごまだれの冷やし中華を食べていたら「辛い」と言って泣き出し、しばらくしたら、上唇や唇と鼻の間の皮膚が腫れてきて、あごに発疹がでました。
うがいをさせ、歯を磨いて、1時間くらいしたら「治った」と自分でもいい、発疹も腫れも引きました。ごまだれの中にはピーナツが入っていた(成分表示に)ようです。

卵・青さかな・魚介で発疹(痒みを伴う)のアレルギーはあります。これが、いわゆるピーナッツアレルギーなのでしょうか?専門医で検査をしたほうが良いでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

食物アレルギーの原因の3/4は卵、ピーナッツ、魚、牛乳であるとアメリカでは言われています。診断には、細かい問診、食事日記、皮膚テスト、さらに血液検査などが必要ですが、唇は普段から食物と接触しているので、感作されやすく、標的臓器のひとつで、検査に適した部位です。お子さんの症状は、そういう意味で、まさにピーナッツアレルギーを思わせます。

アメリ力の救急外来で治療されるアナフィラキシー(一種のショックです)の一番の原因は食物アナフィラキシーで、その大部分がピーナッツアレルギーといわれ、はっきり言い切れませんが、回数を重ねるとひどくなるといわれています。

お近くの小児科を受診され、今後の対応を相談しておかれるべきでしょう。
別問題ですが、豆類は、幼児の誤飲事故の重大な原因にもなります。

医師 小児科:桑折 紀昭
2001年7月10日

アドバイザー紹介

桑折 紀昭
医師 小児科

1983年より愛媛県宇和島市で小児科クリニックを開業、99年から病院ヘ行くほどではないけれど心配なこと、病院で聞きにくいこと、聞けなかったこと、聞いたけれどよくわからなかったこと、などの質問に答えるHPを開設、2001年からは病児保育施設にも力を注いでいる。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どうする?どうした?夏の家族旅行
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.