赤ちゃん・子どものアレルギーのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

赤ちゃん・子どものアレルギー

アレルギー 子どもの病気 教えて!ドクター

(2013年 夏号 掲載)

アレルギーの病気は子どもに高頻度に見られます

小児科外来ではかぜを中心とする感染症が一番多いのですが、次に多い疾患がアレルギーです。最近、子どものアレルギーはどんどん増えてきており、今では軽いものも含めると約4割~5割のお子さんがアレルギー疾患にかかるといわれています。以前は、「赤ちゃんのときにアトピー性皮ふ炎や食物アレルギーが多く、2歳を過ぎると気管支ぜん息、小学校入学とともにアレルギー性鼻炎や結膜炎が増えてくる」といわれていましたが、最近では、乳児期のぜん息(乳児ぜん息)や、幼児の花粉症も増加しており、すべてのアレルギー疾患が低年齢化しています。

「乳児ぜん息」が増えています

最近は、乳児ぜん息といわれるように、1歳前のいわゆる乳児期にぜん息を発症する子どもが増えています。原因として、乳児期からダニの感作※が進んでいること、またRSウイルスなどの気道感染症との関係がいわれています。RSウイルスなどの気道感染症後にかぜをひくと、ぜん息発作が起こるようになります。ただし、かぜは小学校に入学する頃にはひかなくなり、それにともなってぜん息発作も減少する傾向があるようです。また最近、家族の喫煙、特に母親の喫煙は赤ちゃんのぜん息の発症に密接に関わっていることが分かっています。

感作:生体が抗原に感じやすい状態になること。アレルギー準備状態。

「アトピー性皮ふ炎」はまだまだわからないことが多い病気です

赤ちゃんのアトピー性皮ふ炎は食物アレルギーを合併していることが多いのですが、食物除去などのアレルギー対策だけでは皮ふ炎のコントロールがうまくいかないことが多いのも事実です。実は、両者がどのように関わっているのかは、まだよくわかっていないのです。
日常生活の中にも、アレルギー以外に、感染、汚れ、乾燥、汗など、赤ちゃんひとりひとりに、異なる悪化因子が存在していることが多く、アレルギー対策以外にも個々のお子さんによってきめこまやかな日常生活の対策を立てなくてはいけません。当然、治療方針もお子さんひとりひとりで異なってきます。このため、医師の意見もいろいろあり、その結果、民間療法などのいろいろな情報が氾濫しています。

日本皮膚科学会のガイドラインでは、治療の3本柱として①悪化因子の除去、②スキンケア、③薬物療法(ステロイドを中心としたぬり薬、のみ薬)が明記されており、この3本柱のうち一つでも怠ると、皮ふ炎のコントロールが難しくなります。医師からアトピー性皮ふ炎の可能性があると言われたら、専門家のきちんとした指導のもとに、総合的に治療をしていきましょう。

気管支ぜん息との関わりについて

赤ちゃん・子どもの、卵・牛乳・小麦アレルギーの多くは、原因食物の除去を行うことで成長とともに8割~9割のお子さんが食べられるようになります。

しかし除去食を続けているのに、なかなか卵、牛乳、小麦などが食べられないお子さんも見受けられます。
こういったお子さんの中には、気管支ぜん息やアトピー性皮ふ炎をともなっている場合があり、それらのコントロールがよくない場合、気道や皮ふを通してアレルゲンが侵入することにより、食物アレルギーのIgE値※が上がる原因になるといわれています。このようなお子さんは、まず、気管支ぜん息やアトピー性皮ふ炎の治療を十分行うことが大切です。

IgE値:アレルギー反応に関与しているIgE抗体の血中数値。

 

八木由奈先生

平成5年兵庫医科大学卒。八尾市にて夫婦で小児科を開業。日本小児科学会専門医。日本アレルギー学会専門医。大阪小児科医会理事。大阪小児科医会感染症サーベイランス委員として、大阪府の感染症発生動向調査事業を担当。実生活では二児の母。

八木由奈

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

3

2

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

アレルギーの関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
不要な皮脂や汚れを落として「うるおい」は残す お風呂上がりのココロと肌に差がつく洗顔シリーズ
不要な皮脂や汚れを落として「うるおい」は残す お風呂上がりのココロと肌に差がつく洗顔シリーズ
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
小児科医のママも大満足 ガス衣類乾燥機で家事が劇的にラクに
小児科医のママも大満足 ガス衣類乾燥機で家事が劇的にラクに
音声操作で家事ラクに、スマホ通知で安全確認 スマートホーム「HESTA」が暮らしをサポート
音声操作で家事ラクに、スマホ通知で安全確認 スマートホーム「HESTA」が暮らしをサポート
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
水のない場所でもすぐに手指のウイルス・細菌対策ができる! お出かけに必ず持っていきたい手指の消毒液
水のない場所でもすぐに手指のウイルス・細菌対策ができる! お出かけに必ず持っていきたい手指の消毒液
妊娠・出産の「もしも 」に備える医療保障 妊娠中も加入しやすい*CO・OP共済
妊娠・出産の「もしも 」に備える医療保障 妊娠中も加入しやすい*CO・OP共済
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
マザーズセレクション大賞投票
マザーズセレクション大賞投票
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

我が家の”お味噌汁”どんな風?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
リサーチ特別編
ママたちにオススメしたいマザーズセレクション大賞に向けた投票をお願いしています。コロナ禍で子育てを頑張るママ・パパを応援したい一般社団法人日本マザーズ協会「子育て応援パック」をプレゼントいたしますので、ぜひご協力ください。 投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.