気管支ぜん息のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

気管支ぜん息 家庭での予防

アレルギー 子どもの病気 教えて!ドクター

(2014年 夏号 掲載)

赤ちゃんは息をするときにゼロゼロといいやすいですね。赤ちゃんがゼロゼロいうと、お母さまたちはぜん息になってしまったのかしら…と心配されます。でも、ゼロゼロが聞こえたからといって、それだけでぜん息というわけではありません。赤ちゃんは体が小さいので、空気の通り道である「気管支」も細く、カゼをひいたり、タンがからまったり、鼻が流れるだけでも、すぐにゼロゼロと聞こえます。この「ゼロゼロ」のことを医学用語では「喘鳴」と呼びます。

さて、気管支ぜん息とは、気管支がギュッと細くなってしまい、息を吸うことができても、息を吐くことがしにくくなる病気です。息を吐くことを「呼気」というので、ぜん息では「呼気性呼吸困難」が起こります。ぜん息と初めて診断されるのは1~2歳頃がもっとも多く、ぜん息のお子さんの80~90%は小学生になるまでに発病しています。

遺伝などによるアレルギー素因、気道の過敏性、環境因子、呼吸器感染症などが原因にあげられています。

気管支ぜん息と診断されても、毎日発作が出ているわけではありません。ここでは家庭での発作の予防や発症の予防となるポイントをお話ししたいと思います。

子どもたちは押入れにはいったり、布団の上であばれたりして遊ぶのが大好きです。むやみに禁止するのではなく、安心して遊べる場所を作ってみましょう。

そして、毎日こまめに掃除をしたり、ふき掃除も大切です。

発作の予防には強いからだを作ることも大切です。風邪などをひかないように、手洗い、うがいなどの感染予防や、好き嫌いなく偏らない食事、規則正しい生活などの基本的なことにも注意してください。

また、気持ちの問題も大切です。保護者のかたの明るく前向きな気持ちは子どもたちにとてもいい影響を与えます。

医療面では、予防することと発作を治す治療の2種類があります。発作の時は病院でしっかりと治療し、予防につきましては副作用の少ない薬剤や漢方などもありますので、主治医の先生とよく相談して方針をたてて治療していきましょう。

最後に、気管支ぜん息の治療は一昔前とはずいぶん変わってきました。しかし、基本的な環境整備は今まで通りとても重要です。

家族全員でよい環境で過ごせるようにすることがぜん息予防にもつながります。

みんなでがんばりましょう!!

藤谷宏子先生

藤谷クリニック(大阪市天王寺区)。関西医科大学卒業。大阪市立小児保健センター、大阪市立北市民病院小児科勤務を経て藤谷クリニック開業。日本アレルギー学会専門医、日本小児科学会専門医、大阪小児科医会副会長、大阪府女医会理事、日本医師会認定産業医、子どもの心相談医。

藤谷宏子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

2

2

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

アレルギーの関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ
組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

赤ちゃん連れで電車やバスに乗っていますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.