子どものカラダのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

肛門にできものがある時は、肛門科に行った方が良いの?(1歳)

便秘・うんち・おしっこ 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

肛門にできものがある時は、肛門科に行った方が良いの?(1歳)

肛門にできものがあり、便が固いと涙を流しながら気張っています。小児科に連れて行ったところ、軽い痔のようなものでしょうとの事で、軟膏を頂いておむつ換えのたびに肛門に塗っています。
もう一ヵ月以上たちますが、症状はほとんど変わらず、おできもそのまま残っています。排便の後は刺激されて腫れていますが、普段は赤いおできという感じです。普段は触っても痛がらないのですが、排便の後は痛いようです。肛門科のお医者さんに見せたほうが良いでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

時計でいう3時か9時方向であれば乳児痔瘻(じろう)による肛門周囲膿瘍(のうよう)が考えられます。成人の痔瘻と異なり深く潜行していくことはないので、通常の化膿したおできと同様の切開排膿を繰り返している内に治癒します。

0時とか6時であれば慢性の切れ痔の際にできてくる見張りいぼが考えられます。通常いぼ自体が赤くなったり痛みを伴うことはなく、排便時切れ痔の部分を痛がります。力みすぎていぼが腫れれば痛くなります。

切れ痔の原因は便秘なので食事を気をつけて便通をよくしてあげることがこれ以上悪化させないコツです。いずれにしても症状が変わらない状態であれば、肛門科あるいは小児外科を受診されると良いでしょう。

医師 外科:三品 佳也

診察してみないと断定は出来ませんが、硬便のために肛門に血腫が出来ているようですね。やはり肛門の専門家にみせた方が良いでしょう。
ただ、排便が不規則であったり、硬かったりしますと、何時までも症状が続きますので、有形軟便(練り歯磨き程度)になるように食事や運動に気をつけてください。幼児の痔疾患は、排便コントロールだけで治癒することが多いですので、まずは排便コントロールをされてください。

医師 肛門科:城戸 和明

アドバイザー紹介

三品 佳也
医師 外科

外科医。専門は乳腺、甲状腺。肛門科を併設。説明と同意からさらに一歩踏み込んで受容を心がける治療を目指す。診断、手術、術後の治療まで行なう。

城戸 和明
医師 肛門科

肛門科医。医学博士。福岡大学医学部卒。福岡大学第二外科助手などを歴任後、米国へ留学。米国での肛門病の治療に影響を受け、帰国後、痔の日帰り手術専門クリニックを開設。入院ができない方の痔の外科治療を積極的に行っている。年間手術数は200例以上。九州全体・沖縄や愛知などからも手術希望者が来院している

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お友達の家に遊びに行ってますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.